>
[Amazon] きかんしゃやえもん (岩波の子どもの本)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

きかんしゃやえもん (岩波の子どもの本)
きかんしゃやえもん (岩波の子どもの本)で自分のブログにレビューを書く

きかんしゃやえもん

おすすめ!3.6 [3.6](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:36779位
  • Amazon価格:¥ 704
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4001151227(岩波書店)
きかんしゃやえもん (岩波の子どもの本)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 3.6 [3.6]

昨日 作家の阿川弘之さんの訃報というニュースが流れました。 たくさんの本を世に出されましたが、私にとっては この絵本なのです。 テレビでもやってたな〜。 声は熊倉一雄さんだった。 そんなことを思い出していました。 今年の夏は寂しさがつのります。

3.6

変わらずに

23:48:By 心は丸く、

内容紹介 年をとってしまった機関車のやえもん。くず鉄にされる運命が待っていたのですが、ある日、交通博物館の人がゆずってほしいと申しこんできました。 昔、読んだなぁ。 変わらぬ装丁に自然と手がのびる。 やえもんの表情が何とも言えないのです。 やえもんさん、末永く子ども達を楽しませてください。  

007/雨、あめ 「かさ」と同じように、言葉のない絵本。 なんだか漫画のように、一ページにいくつかの絵があります。 動物や、植物は雨がふると、違う表情を見せてくれます。 印象的なのは、お母さん。 どん… このレビューの続きを見る

最近は文章の長い絵本でも興味があるとじっと聞いています。今のお気に入りは このきかんしゃやえもん。やえもんの怒った顔や 困った顔を真剣に見ています。私自身 幼少の頃読んでもらった絵本です。

今日はトイレに貼る、ハルトマン大好きなもの一覧を作りました。一覧と言っても、最近好きなものを切り貼りしたり、シールを一緒に貼ったものです。アンパンマンシールとか、しまじろうイラストとか、桃などのフル… このレビューの続きを見る

日本の機関車第一号、「やえもん」の一生を書いたお話です。 最後は(ネタバレになりますが)交通博物館に飾られて終わります。 繰り返し繰り返し読んだこの「やえもん」に会いに、取り壊し直前の交通博物館に行… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 くもんのすいせん図書A-44

旦那さんが小さい頃読んでたという絵本。 今日、お腹の中のよっちゃんに読み聞かせしてあげました。 始めて読んだんだけど、なんだか途中まで切ない話なので 少し泣きそうになりました。 声に出して本を読む… このレビューの続きを見る

こういう古風で懐かしい感じの本がカラフルなものよりもかえって喜ばれることが多いけど、この本もその一つ。いつも古くて役立たずとばかにされ、怒りのあまり問題を起こしてしまうやえもんは処分されてしまうこと… このレビューの続きを見る

トーマスの和訳?と最初思いましたが、ちがうんですね。 やえもんは古い気難しい機関車。 若い電車たちに「いちろう」と「はるこ」と名づけられましたが、当時の「若々しい名前」の象徴だったのかしらと後で思いました。 やえもんの気持ちが、お年寄りの気持ちを表していて、せつなくなりました。 子どもたちは、やえもんがくずてつにされずほっとしたようです。

関連する商品