>
[Amazon] 自省録 (岩波文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

自省録 (岩波文庫)
自省録 (岩波文庫)で自分のブログにレビューを書く

自省録

おすすめ!3.5 [3.5](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:499位
  • Amazon価格:¥ 928
  • ユーズド価格:¥ 578
  • ISBN/ASIN:4003361016(岩波書店)
自省録 (岩波文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 3.5 [3.5]

自省録 (岩波文庫) マルクス・アウレーリウス著 岩波文庫 その善政からローマ時代の五賢帝の一人とされ、「哲人君主」とも呼ばれるマルクス・アウレーリウス。 プラトンはかつて「国家」において政治形… このレビューの続きを見る

(マルクス・アウレーリウス著『自省録』)の言葉から引用 ○{私達}は、{【両足や両手や両目瞼や上下の歯列】と同様に【協力する】}ために生まれついたのであって、それ故{【互いに邪魔し合う】のは【自然に… このレビューの続きを見る

マルクス・アウレーリウスの『自省録』と向き合うことを始めた。こういった本は、速読しても何も残らず単に知識として吸収されてしまいそうなので少しずつ、自問自答しつつ読み進めることにした。もっとも、本当に… このレビューの続きを見る

ローマ帝国の哲人皇帝マルクス・アウレリウスの自省録 ストア派だけあってすべては自分の律した理性のもとに存在する。 といった感じかしら。 あらかた自分自身に言い聞かせてる内容みたいに見えます。 客観的… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品