DB Error: connect failed メタボラ - 桐野 夏生 のレビュー全12件 JUGEMブログ

>
[Amazon] メタボラ

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

メタボラ
メタボラで自分のブログにレビューを書く

メタボラ

おすすめ!3.6 [3.6](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:114984位
  • Amazon価格:¥ 2,160
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4022502797(朝日新聞社)
メタボラのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.6 [3.6]

沖縄のジャングルで記憶を失い彷徨っていた青年ギンジとキャンプから逃げ出してきた青年ジェイクの物語。 桐野さんの本は体力が必要なんです。最近、体も心も疲れ気味。大丈夫なのか?と心配しながら読み始めま… このレビューの続きを見る

この夏いちばん。

22:11:By

一日かけてどっぷり読み込みました。 主人公の感情の機微にぐいぐい惹き込まれていって、その日の晩は沖縄の夢を見るほど。 ネタバレになっちゃうから詳しくは書けないんだけど、 必死に生きようともがくもの、希… このレビューの続きを見る

★★★★☆ *あらすじ* 新陳代謝を意味する「メタボラ」の言葉通り、主人公は人生を1度リセットされ記憶を失い名前も金銭も持たない無垢の状態で登場する。彼は何から逃げていたのか、そしてこれから何を得ていく… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 発作的に一年ほど前に購入した桐野夏生『メタボラ』だったが、ずっとつん読状態。 これは一気に読むべき本だと思ってはいたのだがなかなかチャンスも無く、 また桐野女史の溢れかえらんばかり… このレビューの続きを見る

3.6

メタボラ

17:17:By sweet smoke moc

記憶喪失前の生活はまた 想像以上の悲しさやった 崩壊家族 リアルで怖い アダルトチルドレンばっかし 改革したい人は傲慢にならざるをえんのか 自分の通って来た道を通ってる若者を蔑んではいけない みんないいとこあるんやろうけど いかんせん嫌な部分の描写が主やから みんな好きになれない アキンツはボンボンで 自己中やけど あの終焉はかわいそすぎる ただ沖縄行きたい

桐野夏生、初体験ー◎ 約600ページ長かった〜 まぁ…悪くないけどちょっと描写が苦手かもしれない>< 重いテーマは嫌いじゃないんだけど、 村上春樹みたいに、サラッと書いてくれないと読むのが辛いですね。。 ま、とりあえず「ツボ」な作品ではありませんでした 何か良い本ないかなー。。 読んでいく本、どれも村上春樹の二番煎じみたいな気がしてならないんですよね。。

3.6

メタボラ

12:57:By brilliant intellect

内容(「MARC」データベースより) なぜ「僕」の記憶は失われたのか? 世界から搾取され、漂流するしかない若者は、日々の記憶を塗りかえる。破壊されつくした僕たちは「自分殺し」の旅に出る。孤独な魂の冒険を描… このレビューの続きを見る

3.6

メタボラ

22:12:By ぼちぼち

日本の社会に未来はあるのか? ニート、請負労働者、ホスト、バックパッカー……。〈自分探し〉の果て、下流社会を漂流し続ける若者たち。記憶を失くした青年は、ゼロからの〈自分探し〉=新しい〈自己創造〉の旅に… このレビューの続きを見る

沖縄を舞台に二人の青年の漂流していく様 読み進むのがいやになるような破壊されていく人間 それでも 二人がどうなるか 最後まで見守ってあげてください メタボラの意味が少しわかるかも

あぁー!『メタボラ』本でとるがぁ!! ほしいほしい! でも 2100円だってさーーー なんたってアタクシろくに働いてないプァ だかんなぁ・・・ 仕事やめてもぉ1年になるのねー いまだに正社員では… このレビューの続きを見る

朝日新聞に連載されていた小説です。 我が家は朝日新聞をとっているし、連載してたことも知ってたけど読んでませんでした…新聞小説って読まないんですよね。 読んでる人ってどのくらいいるんでしょうか? さて… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品