>
[Amazon] 神の守り人<帰還編> (偕成社ワンダーランド(29))

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

神の守り人<帰還編> (偕成社ワンダーランド(29))
神の守り人<帰還編> (偕成社ワンダーランド(29))で自分のブログにレビューを書く

神の守り人<帰還編>)

おすすめ!3.9 [3.9](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:135568位
  • Amazon価格:¥ 1,620
  • ユーズド価格:¥ 365
  • ISBN/ASIN:4035402907(偕成社)
神の守り人<帰還編> (偕成社ワンダーランド(29))のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.9 [3.9]

 アスラは強い子だった。帰っておいで。

JUGEMテーマ:読書  ★★★★(4/5) あらすじ ロタ国のことはロタ人に任せろという忠告を無視し、アスラを連れ逃げるバルサ。 執拗にアスラを追う謎の女シハナはバルサに重傷を負わせる。 アスラは 「神… このレビューの続きを見る

 結局読み損ねた部分を読んでしまった。だからやっと、先日の話の????っていう部分がわかった。神の力を持ってしまった少女の話。あなただったらどうする。もし自分がなににも負けない強大な破壊力を持つ… このレビューの続きを見る

良かったー。 凄く濃いお話。 巻を進めるごとに面白くなるなぁ。

アスラは自らの力にめざめ、サーダ・タルハマヤ“神とひとつになりし者”としておそろしい力を発揮しはじめる。それは、人の子としてのアスラの崩壊を意味していた…はたして、バルサたちはアスラを救うことができるの… このレビューの続きを見る

「来訪編」のラストでアスラに示された希望がことごとく潰えてしまいました… アスラ自体の罪とも言い切れないにしても殺戮を行ったわけだから、力を二度と使わないとか何とか決意して違う場所で新たな生活を送るっていうのも何だかな…とは思っていたんだけど、それになんといってもちびっ子向けの本だしなと甘く見てたとこもありますが、それにしてもかわいそうでかわいそうで(T.T)。

上下巻の下巻ですー。 まとめて読んだのですが、レビューだけ後回しでした^^; 後半に入って予想と違った展開になり、ちょっと期待を裏切られたかんじでした。 予想外というのは喜ぶべきかもしれないけど…。… このレビューの続きを見る

神の守り人 帰還編(上橋 菜穂子 ) 守り人シリーズで始めて泣いた。特にこれ!という理由はないのだけど、バルサやアスラの背負っているものの重さや、兄妹の想いなど色々思い巡らされて、読み終わったあった泣… このレビューの続きを見る

3.9

神の守り人

12:40:By ルティア

『神の守り人 帰還編』。 本当は、バルサのスーパーコンピュータのような頭脳(“攻殻”の素子みたい・・・(笑))とそれに裏打ちされた驚異的な行動力が多く書かれ、また、タンダのバルサへの想いがよく出ていた“来… このレビューの続きを見る

関連する商品