>
[Amazon] 鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐
鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐で自分のブログにレビューを書く

鹿の王 ‐‐還って行く者‐‐

おすすめ!3.5 [3.5](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:2565位
  • Amazon価格:¥ 1,728
  • ユーズド価格:¥ 940
  • ISBN/ASIN:4041018897(KADOKAWA/角川書店)
鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.5 [3.5]

命をつなげ。愛しい人を守れ。 まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング 【あらすじ】 強大な帝国・東乎瑠にのまれていく故郷を守るため、絶望的な戦いを繰り広げた戦士団“独角”… このレビューの続きを見る

群れが危機に陥ったとき、己の命を張って群れを逃がす鹿が現れるのです。長でもなく、仔も持たぬしか出会っても、危機に逸早く気づき、我が身を賭して群れをたすける鹿が。たいていは、かつては頑健であった牡で、… このレビューの続きを見る

上橋菜穂子氏の 『鹿の王』 読了! 発売前から予約注文して入手していたのだが、 わたくしのメンタル最悪のときに冒頭の なかなかディープなシーンを読んで、 「あ、ちょっと今だめ」 となって放置していた… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 強大な帝国・東乎瑠にのまれていく故郷を守るため、絶望的な戦いを 繰り広げた戦士団“独角”。その頭であったヴァンは奴隷に落とされ、 岩塩鉱に囚われていた。 ある夜、一群… このレビューの続きを見る

3.5

すっかり年末

18:58:By tantan blog

テレビの中のきんきちゃんずを追いかけているうちに、すっかり年末になってしまいました。 年明けまでなにかと露出はあるでしょうが、なんだろうなあ、ドームに行けないっていうだけで、心にぽっかり穴があいて… このレビューの続きを見る

相変わらず圧倒的な世界観。 素晴らしかった♪

関連する商品