>
[Amazon] 倒れるときは前のめり

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

倒れるときは前のめり
倒れるときは前のめりで自分のブログにレビューを書く

倒れるときは前のめり

3 [3](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:83220位
  • Amazon価格:¥ 1,512
  • ユーズド価格:¥ 282
  • ISBN/ASIN:4041036437(KADOKAWA/角川書店)
倒れるときは前のめりのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3 [3]

  *あらすじ* 『図書館戦争』『レインツリーの国』『植物図鑑』ほか映像化続々の人気作家・初のエッセイ集! 日々の生きるつれづれ、創作の裏側、大好きな本や映画、敬愛する人びと、ふるさと高知… このレビューの続きを見る

中国はスポーツに関しては実にフェアで信頼できる国だと思います。   JUGEMテーマ:読書  

 かつてスパコンの事業仕分けで「二番は駄目なんですか?」と仰った大臣がいる。  だが、研究開発の世界で初手から二番手狙いをするような奴は最下位にしかなれない。何故なら、二番という席次は一番をめざしてしのぎを削った結果、惜しくも敗れた者に与えられるからだ。   JUGEMテーマ:読書  

 「そんなくだらない本よりもためになる本を読みなさい」というようなお言葉が嫌いである。読書は遊びだ。本好きは楽しむために本を読む。結果的にその本が自分の糧になることはあっても、「ためになるから」本を読むわけではない。遊びとして本を読んでいるのに糧を得られることがあるから読書はすばらしいのだ。   JUGEMテーマ:読書  

普段あんまり読まないエッセイ。 意味はないけど、続けて有川氏。 この方、ご自身の作風というか、このジャンル的なものに劣等感でもお持ちなのか。 いわゆる純文学というのより下に見られがちなライト… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:エッセイ  倒れるときは前のめり / 有川浩(角川書店)  評価 ☆☆☆ 『図書館戦争』『レインツリーの国』『植物図鑑』ほか映像化続々の人気作家・初のエッセイ集! 日々の生きるつれづれ… このレビューの続きを見る

備忘録的に(2016年3月11日放送 BS11 すずらん本屋堂 有川浩ゲスト) 宮崎美子:ところで今日は3月11日 東日本大震災から5年に、いまも被災地では復興再生の歩みが続いているわけですけど、このエッセイの… このレビューの続きを見る

関連する商品