DB Error: connect failed 母 - 三浦 綾子 のレビュー全7件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 母 (角川文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

母 (角川文庫)
母 (角川文庫)で自分のブログにレビューを書く

おすすめ!4 [4](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:12042位
  • Amazon価格:¥ 518
  • ユーズド価格:¥ 99
  • ISBN/ASIN:4041437172(角川書店)
母 (角川文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 4 [4]

4

母  三浦綾子

22:47:By CAFE BONEKO

プロレタリア文学者小林多喜二の母の物語。 多喜二という子を持つ親がどんなことを考え、思い、暮らしていたか。 どんな時代に生まれ、多喜二の死はどんな意味を持つのか。 母の言葉からいろいろなことを考え… このレビューの続きを見る

4

17:58:By my favorite

 タイトルの「母」とは、二度にわたって映画になった「蟹工船」の原作者・小林多喜二の母・セキのこと。セキの一生を著者・三浦綾子氏が代筆しているような感じで、書かれている。あとがきに、このセキの物語を… このレビューの続きを見る

4

19:40:By

 小林多喜二のお母さんの話…でいいのでしょうか。お母さん視点といいますか。三浦綾子の長編小説です。 ほんとにあたし無知なもので、小林多喜二といえば蟹工船、くらいしか知らなかったんですよね。治安維持… このレビューの続きを見る

   自身の誕生日にこの作品を読み終えたことがとても感慨深いです。    物語の語り手やその時代に生きた人々の『苦』を想像すれば自分の人生で感じた『苦』の小ささを知ることができ、 彼らの『苦… このレビューの続きを見る

4

寂しい〜

17:35:By 招き猫な暮らし

 最近 うちの母は歳なんだなぁ〜と思うことが多くなったように思います・・ 以前は そんなことは無かったのに、一緒についていかないと 危なっかしいと思うことが 多くなったからです・・・ 母は 若い頃… このレビューの続きを見る

4

07:44:By A cup of tea♪

 小林多喜二のお母さんの物語です。  小林多喜二の「蟹工船」は、文学史で習いましたが、実際に「蟹工船」を読んだことはありません。 恥ずかしながら、今回この本を読んで、初めて小林多喜二は共産党員で、政… このレビューの続きを見る

こんばんは。 最近うちになぜかもちがたくさんあります。 たくみです。 そういえば今年のお正月は 殆んどといっていいほどもちを食べていない。 なぜか、 凄く形式的に 三箇日にちょこっと食べただけで … このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品