>
[Amazon] アルテミス・ファウル―妖精の身代金 (角川文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

アルテミス・ファウル―妖精の身代金 (角川文庫)
アルテミス・ファウル―妖精の身代金 (角川文庫)で自分のブログにレビューを書く

アルテミス・ファウル―妖精の身代金

おすすめ!3.6 [3.6](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:61183位
  • Amazon価格:¥ 720
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4042969011(角川書店)
アルテミス・ファウル―妖精の身代金 (角川文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.6 [3.6]

JUGEMテーマ:ライトノベル JUGEMテーマ:小説/詩 この前、久しぶりに越佐大橋シリーズを読破し終え、今はまた別の作品を読み返しています。はやねです。越佐シリーズを読み終えて分かったのは、やっぱり2匹の… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ★★★★(4/5) あらすじ アルテミス・ファウルは、伝説的な犯罪一家に育った12歳の天才少年。 コンピュータを駆使して「妖精の書」を解読したアルテミスは、妖精が隠し持つという黄… このレビューの続きを見る

そのままアルテミス・ファウルという少年が主人公の本です。 彼の望むものはなんなのか、そして妖精たちとの攻防はどうなるのか。 アルテミスは望むものを手にいれられるのか。 この本の装丁も楽しいです。印… このレビューの続きを見る

【8月読んだ本】 妖精が出てくるという点でファンタジーなんだろうけど、どっちかというと「天才ハッカー対国防省の神経戦」とか「頭脳的誘拐犯と警察の神経戦」という類のスパイアクション小説に近いです。ミッ… このレビューの続きを見る

単行本1冊読み終えましたぁ。 「アルテミスファウル 妖精の身代金」オーエン・コルファー著 ハリーポッター人気のなか、 彼の作品も大変人気で大人も楽しめる本だとあった。 感想 ファンタジィ系が好き… このレビューの続きを見る

関連する商品