>
[Amazon] 刺繍する少女 (角川文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

刺繍する少女 (角川文庫)
刺繍する少女 (角川文庫)で自分のブログにレビューを書く

刺繍する少女

おすすめ!3.4 [3.4](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:273908位
  • Amazon価格:¥ 605
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4043410042(KADOKAWA/角川書店)
刺繍する少女 (角川文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.4 [3.4]

 明日は修論頑張るよとメールした返事で『人形で遊ぶなよ』とあって、何だか溝を感じたのでした。あくまでも私にとって人形は『で遊ぶ』ものではなくって『と遊ぶ』ものなのです。「グーグーだって猫である」… このレビューの続きを見る

あれ?面白くなかった…。残酷物語?って紹介されてなかったっけ?夜に読んだら怖い話のような気がしないではないけど。。一番最後の話はちょっぴり好き。調子に乗って買うんじゃなかったな。どこかに雰囲気を楽しむみたいに書いてあったけれど、私にはそれもできなかった。

寄生虫図鑑を前に、棄てたドレスの中に、ホスピスの一室に、もう一人の私が立っている。記憶の奥深くにささった小さな棘から始まる、ふるえるほどに美しい、愛と死の物語。 『刺繍する少女』、『森の奥で燃える… このレビューの続きを見る

母がいるホスピスで僕は子供の頃高原で遊んだ少女に再会、彼女は虫を一匹一匹つぶすように刺繍をしていた――。 喘息患者の私は第三火曜日に見知らぬ男に抱かれ、発作が起きる――。 宿主を見つけたら目玉を捨ててしまう寄生虫のように生きようとする女――。 死、狂気、奇異が棲みついた美しくも恐ろしい十の「残酷物語」。

刺繍する少女

11:49:By Sirius Black Love

本当は博士の愛した数式を読もうと思ったんだけど、なんとなく「残酷物語」というとこと「短編集」というところに惹かれてこっちを先に読んでみました。短編集って、いいよね。残酷ってほどでもなかったけど、雰囲気のあるお話だなぁと思いました。「森の中で燃えるもの」とか好きだな〜!

関連する商品