>
[Amazon] バチカン奇跡調査官 黒の学院 (角川ホラー文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

バチカン奇跡調査官  黒の学院 (角川ホラー文庫)
バチカン奇跡調査官  黒の学院 (角川ホラー文庫)で自分のブログにレビューを書く

バチカン奇跡調査官 黒の学院

3.1 [3.1](15件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:30035位
  • Amazon価格:¥ 885
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4044498024(角川書店(角川グループパブリッシング))
バチカン奇跡調査官  黒の学院 (角川ホラー文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(15件) 3.1 [3.1]

表紙のイラストのイメージから昔のバチカンの話?と思ったら、現代だった。ちょっと驚き。あちこちに点が散らばっているように、これは一体何の話?の状態から、だんだん点同士が線で繋がっていく過程を久々に楽し… このレビューの続きを見る

夏だ!お化けだ!怪談だ!ということで、「角川ホラー文庫」を読んでみました。 嘘です。 私は怪談話が大の苦手。 小学生時代に友人たちが熱狂していた「学校の怪談」や「リング」すら、けっして目に入れよ… このレビューの続きを見る

バチカン奇跡調査官 黒の学院 著/藤木稟りん 自己評価: P509   ≪40文字×18行≫ 【あらすじ】  天才科学者の平賀と、古文書・暗号解読のエキスパート、ロベルト。2人は良き相棒にして、バチカン所属の『奇跡調… このレビューの続きを見る

今日からこのアドレスでブログを始めることにしました。 今春も面白いアニメやドラマが多いので、毎日楽しいです。 毎週見る予定の番組を私なりに紹介します。 ・Fate/zero 魔術師が英霊とチーム組んで、殺し合… このレビューの続きを見る

 <あらすじ>  天才科学者の平賀と、古文書・暗号解読のエキスパート、ロベルト。2人は良き相棒にして、バチカン所属の『奇跡調査官』----世界中の奇跡の真偽を調査し判別する、秘密調査官だ。  修道院と、… このレビューの続きを見る

そういえば本屋に最近行ってないな… てか、今年に入ってから行ったかどうか怪しい。 とりあえず積み本の消化をしていこう。 てなわけで。 冒頭は結構進まず大変でした。 基本的に外国人の名前とか、横文字の… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ★★★(3/5) あらすじ 天才科学者の平賀と、古文書・暗号解読のエキスパート、ロベルト。 2人は良き相棒にして、バチカン所属の『奇跡調査官』―世界中の奇跡の真偽を調査し判別する、秘密… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 私にしては珍しく、ライトノベル以外の本を。 この本を知ったきっかけは、活字倶楽部 の広告ページです。 いつの号だったか忘れましたが・・(多分そんな最近のじゃないはず) イラストがすばらしく美しくて印象に残っており。 最近になって手を出してみたのでした。

 天才科学者の平賀と古文書・暗号解読のエキスパートであるロベルト。バチカンの奇跡調査官であるふたりは、処女受胎の真実を調べるため、修道院に併設されている寄宿学校・セントロザリオ学院へ向かう。そこでふ… このレビューの続きを見る

 おすすめがあれば教えてください。    

 ハイ、ガッツリ表紙に釣られましたーwww そして内容も表紙を裏切りませんwwwwwwwwwwww なんだろうこれ、あれこれ『角川ホラー文庫』だよね?ww ・・・一言で言うとホラーが迷子だよww… このレビューの続きを見る

角川 バチカン奇跡調査官 黒の学院 藤木稟 ☆ 天才科学者の平賀と、古文書・暗号解読のエキスパート、ロベルト。2人は良き相棒にして、バチカン所属の「奇跡調査官」−世界中の奇跡の真偽を調査し、判別する、… このレビューの続きを見る

藤木さんの本はほぼ読んでいるかな〜 結構文章とかも好きで、表現も抵抗なく読めます。 この「バチカン奇跡調査官」シリーズは2冊目(黒の学院とサタンの裁き)までは、以前出版されていたものを文庫にしたみ… このレビューの続きを見る

 今、最も欲しい物。

 Amazonのオススメに入っていて、実家に居る頃にこの作者さんの本を読んだことがあったなーと思い、つい買ってしまいました。レビューも悪くなかったし。ノベルスのほうで買っても良かったけど、とりあえず文庫で購入。続きも今月末に出るみたいなので、こちらは7netで予約。面白いといいなーJUGEMテーマ:小説全般

関連する商品