>
[Amazon] 紫色のクオリア (電撃文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

紫色のクオリア (電撃文庫)
紫色のクオリア (電撃文庫)で自分のブログにレビューを書く

紫色のクオリア

おすすめ!3.7 [3.7](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:296182位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:404867904X(アスキーメディアワークス)
紫色のクオリア (電撃文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 3.7 [3.7]

『紫色のクオリア/うえお久光』 再読。ライトノベルは基本的に読まないのですが、この作品は何度読んでも呻らされます。ざっくり言ってしまえば生きているものがロボットに見える目を持つ毬井ゆかりを死の運命か… このレビューの続きを見る

3.7

紫色のクオリア

07:41:By 空の雫

自分以外の人間が“ロボット”に見えるという紫色の瞳を持った中学生・毬井ゆかり。クラスでは天然系(?)少女としてマスコット的扱いを受けるゆかりだが、しかし彼女の周囲では、確かに奇妙な出来事が起こっている…よ… このレビューの続きを見る

たまたまネットの中で絶賛していた感想を見つけ、密林のレビューを見ても評価が高かったので購入してみました。 確かに「凄い」本でした。 表紙はラノベにありがちなお目々のでっかい女の子だし、語り口も女の子… このレビューの続きを見る

3.7

紫色の

22:33:By 電脳汁垂れ流し

紫色のクオリア読みました。 素晴らしかった。 伏線の張り方も上手いし、物語の収束のさせ方も上手かった。 最近の本は(私が読んでいる様なもの)、殆どが途中で展開が読めてしまっていたが、 これは全然分からな… このレビューの続きを見る

ブックオフで売っていたので、買ってきました。 まだ読んではいません。最近、ちょっと忙しくて。 いや、そこまで忙しくはないかも。 でも読む気力はなくて。 とりあえず、積み。 増える積み本。やべーやべー ちなみに、今回の記事のタイトルは、住めば都のコスモス荘のとある話のタイトルです。

 あらすじ: 自分以外の人間が“ロボット”に見えるという紫色の瞳を持った中学生・毬井ゆかり。クラスでは天然系(?)少女としてマスコット的扱いを受けるゆかりだが、しかし彼女の周囲では、確かに奇妙な出来事… このレビューの続きを見る

自分以外の人間が“ロボット”に見えるという紫色の瞳を持った中学生・毬井ゆかり。クラスでは天然系(?)少女としてマスコット的扱いを受けるゆかりだが、しかし彼女の周囲では、確かに奇妙な出来事が起こっている…よ… このレビューの続きを見る

よかった探し そう、探すのだ。 あたしが無力だというのなら、『力』をもっている『あたし』を。 たとえば、――『魔法を使えるあたし』を。ここでちょっと泣きそうになった。お話の筋とは全く関係ない意味で。い… このレビューの続きを見る

(微ネタバレありますのでご注意) 自分以外の人間がロボットに見える少女、毬井ゆかりと、彼女を取り巻く友人たちの、ちょっと不思議な日常を描いたお話──という感じの展開なのかなと読む前は想像していたのだけ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  うえお久光×綱島志朗のタッグで贈る少し不思議な日常系ストーリー!  自分以外の人間が“ロボット”に見えるという紫色の瞳を持った中学生・毬井ゆかり。  クラスでは天然系(?)少女… このレビューの続きを見る

関連する商品