>
[Amazon] お茶が運ばれてくるまでに―A Book At Cafe (メディ...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

お茶が運ばれてくるまでに―A Book At Cafe (メディアワークス文庫)
お茶が運ばれてくるまでに―A Book At Cafe (メディアワークス文庫)で自分のブログにレビューを書く

お茶が運ばれてくるまでに―A Book At Cafe

おすすめ!3.7 [3.7](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:86293位
  • Amazon価格:¥ 572
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4048682865(アスキーメディアワークス)
お茶が運ばれてくるまでに―A Book At Cafe (メディアワークス文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 3.7 [3.7]

JUGEMテーマ:本の紹介ドキリとする、ウルッとする、元気になる、胸が痛む、答えを探す、好きな人に会いたくなる、そんな“心動く掌編”18篇を収録。シリーズ累計660万部の「キノの旅」コンビ・時雨沢恵一&黒星紅… このレビューの続きを見る

 これも絵可愛かった! 「らぶれたー」とか「たびびと」が良かった! 何度も読み直したくなる本。

JUGEMテーマ:最近読んでる本  ?心動く18の掌編? 「ばけもの」  「らぶれたー」  「くすりはひとつ」 「しんしのはなし」  「はな」  「やりたいこと」 「ぶき」  「あなたのいるばしょ」  … このレビューの続きを見る

読書

14:07:By

本、読んでます! まだ一番上の『ガーデン・ロスト』は読んでないのですが、 二番目の『蒼空時雨』がものすごく好きでした。 いろいろ考えさせられるのに、すごく気持ちいいんです。 小説を読んでいてここまで「気… このレビューの続きを見る

売り文句に絵本だと書かれていたので絵本だと思って読んでみると絵本ではありませんでした。 絵本にしては一つの文が長く,文章も多過ぎるところが目立ちます。 話の切れ目もちょっとわかりづらかったです。 文体… このレビューの続きを見る

文庫本なのに絵本なんです。 まずその意外性と素敵さにやられて購入してしまいました。 ページ数も少なく、タイトルの通り本当にお茶が運ばれてくるまでを想定して書かれた本なんだなぁと。 ページ数が少なくても内… このレビューの続きを見る

 ウェイターにお茶を注文して、それが運ばれてくるまでの間に読む本、というのがコンセプトらしく、収録されている話はどれも短いです。四行だけ、というのもある。短いのですが、さすがと言うべきか、とても深い。個人的には「らぶれたー」が好きです。「きょうのできごと」みたいな、皮肉のきいた作品もいい。  全ページカラーで、まるでちょっとした絵本のようでした。大切にしたくなる一冊。

一応レビューブログを名乗りつつも、今回が初めてちゃんとした小説レビューです(蹴というわけで、先日手に入れたいと言っていた 「お茶が運ばれてくるまでに」 です。 多くの方のレビューで述べられているよ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 オールフルカラー。「キノの旅」の時雨沢恵一が書く18編の小さな物語。 ちょっとした自分開拓本やら気分を変える本を読むくらいなら「お茶が運ばれてくるまでに―A Book At Cafe」を読む方がよっぽどいい(自分には)。時雨沢恵一の柔らかくも切り裂くような文章にぐっとくる。薄いけど、高い本だけど、読んで損ないなって思った。

※ネタばれ含みます Story “心動く16の掌編”――カフェでお茶が運ばれてくるまでのひとときに。 あなたはイスに座って、ウェイターが注文を取りにきました。 あなたは一番好きなお茶を頼んで、そして、この本を開き… このレビューの続きを見る

関連する商品