>
[Amazon] ラスト・イニング

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ラスト・イニング
ラスト・イニングで自分のブログにレビューを書く

ラスト・イニング

おすすめ!3.7 [3.7](34件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:340961位
  • Amazon価格:¥ 590
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4048737570(角川書店)
ラスト・イニングのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(34件) 3.7 [3.7]

バッテリーの最終巻で分からなかった試合の結果がちゃんと書かれていてよかった。モヤモヤがすっきりした。監督は人に任せないでちゃんと自分の仕事を自分でしろよと思った。内容(「BOOK」データベースより) 「バッテリー」屈指の人気キャラクター瑞垣の目を通して語られる、彼らのその後の物語―。

この方の本を読んでみたくて、でも、前回はエッセイみたいなものを借りてしまったので、次こそは!と借りたのがこの本です。 えーと、あとで調べたら「バッテリー」の続編だったらしいです。 どうも入りにくいと思… このレビューの続きを見る

3.7

ラスト・イニング

00:44:By 書庫4

 ラスト・イニング 「バッテリー」のその後 「バッテリー」屈指の人気キャラクター瑞垣の目を通して語られる、彼らのその後の物語―。 あさのあつこは児童文学の書き手さんなので バッテリーもラスト・イニ… このレビューの続きを見る

3.7

☆BOOK

21:56:By Fearless

  死神の精度 伊坂さんだから 安心して読める^^ そして途中に出てくるのって GODってハルだよね!!! どうしても映画で主演だった 金城武の顔ばっかりでてきちゃって なんだか…笑 んー やっぱり死については 淡々と考えることはできないな ラスト・イニング また野球ですかってかんじ…

早速借りて読みました バッテリーその後である「ラスト・イニング」 バッテリーの終り方は本当スカッとして好きだったのですが、この話はあさのさんらしい、と思いました 横手側がメインで書かれています 新… このレビューの続きを見る

ラスト・イニング

23:11:By 溺書録

 なんちゅうか……、パロディ同人誌のホモ漫画読んでる気分? 作者本人が書いてるのにな。オタク受けのよさそうな瑞垣くんが主人公になってるせいかもしらん。  『バッテリー』読んだのはずいぶん前でもうあんま… このレビューの続きを見る

ラスト・イニング

02:05:By telescope

いつから瑞垣さんが主人公になったんだ。 というくらい巧の出番がなく、瑞垣メインでした。 舞台がすでに新田ではなく横手ではないか。 私も瑞垣さんが一番好きだったけどやっぱり人気あったのかな? 映画化、… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 教育画劇より全六巻で刊行(角川文庫版も同巻数で刊行)され、 今春にはTVドラマ化も決定している人気児童書シリーズ 「バッテリー」の補完的番外編。 雑誌発表分を既読済みの私として… このレビューの続きを見る

3.7

ラスト・イニング

14:32:By 〜k.k.k〜

「バッテリー」屈指の人気キャラクター瑞垣の目を通して語られる、彼らのその後の物語―。  新田東中と横手二中の試合のそれから。  門脇が巧に囚われているのだとしたら、瑞垣は豪に囚われてしまっているのだろうか。

3.7

ラスト・イニング

00:04:By 日記

バッテリーの公式同人誌みたいなもんかと思って読み始めたけど本編と同じくらい気合入ってた。あの試合の結果がわかったのがうれしい。 バッテリーが好きなら読んで損はないです。おミズ可愛いかったし。

門脇秀吾VS原田巧、あの対決の結末がココに。 この結果によって 大きく進路を変えてしまった二人。 ラストは・・・ 瑞垣、お前にしか出来ない事だ。しっかりやれ! と、言いたくなった。 しかし、あさのあつ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 『バッテリー』のサイドストーリー。瑞垣side 「大人ぶって冷めた態度なのにそれって実は子供の思考」な彼が、つい最近まで同様の態度だった自分を見るようで小恥ずかしい気分になりました。

 面白かった。バッテリーから離れて暫く読んでいなかったのだが、これを読んで読み返したくなった。このシリーズは文句なく面白い。煽り文句の瑞垣視点でというのにどういうものだろうと思ったのだが、正解だったと言ってしまえるくらい面白かった。これで終わりなのが寂しい。

あぁ一週間に一冊しか読めないなんて…!!ようやく読み終わりました。 「バッテリー」を貪るように読んだ貴方、是非読むべきです。 あの6巻の中途半端なラストを解決すると共に、 瑞垣というもう一人の野球に縛… このレビューの続きを見る

… 動揺も狼狽も、まだ外に表すわけにはいかない。まだ終盤の攻防が残っている。 何が起こるかわからない。野球の神は、気まぐれでへそ曲がりで、どんでん返しも落とし穴も逆転も反転もふんだんにばらまいて喜んで… このレビューの続きを見る

今日コレ買ってきて 今読んでます 凄く 楽しみ 早く読みたい

ラスト・イニング

22:04:By kira* kira*

★★★★☆

「バッテリー」屈指の人気キャラクター瑞垣の目を通して語られる、 彼らのその後の物語―。 この本が出たとき、 表紙にはベースが写ってるし、 映画は封切りされたばかりの絶妙のタイミングだというのに、 … このレビューの続きを見る

3.7

ラスト・イニング

16:05:By lie

やっと手に入れました! バッテリーの続編、瑞垣視点で語られるその後。 「バッテリー」読了後のもやもや感が一気に晴れ、本当「天藍の空」という感じ。 たぶん「ラスト・イニング」のキーワードなんじゃないか… このレビューの続きを見る

瑞垣さん視点でうはうはした〜 しかしまああさのさん作品は 最近狙いすぎな気がする.. だけど海王寺と瑞垣の妹の設定は好きだな← これで完結なのかなあ

バッテリーの番外編です。 ?で描かれなかった試合の結末と、その後の彼らの物語。 主人公バッテリーは出し尽くした感もあるのか、 今回の主役は強豪校・横手の元副キャプテン瑞垣です。 ちなみに彼は屈指の人… このレビューの続きを見る

ラスト・イニング

15:04:By サビサビ

読了。 感想は、児童書としては正しいかなと。 個人的には、そのコンプレックスはまだ持ち続けて欲しかったかなと。 や、かなりネタばれになってしまうからとりあえずここまで。

角川書店 / 2007年2月14日初版 / 1200円 大人気小説「バッテリー」。 あの伝説の試合がここに──!! 全国劇場公開される人気小説「バッテリー」。 その中でも屈指の人気キャラクター・瑞垣の目を通して語… このレビューの続きを見る

すごく面白くて、久々にドキドキしました。 こう誰かに、感想を分かち合って欲しいな〜と、強く思いました。半日?いえ1時間ちょっとで読み終わりました。面白くなくて飛ばし読みではなく、面白いから飛ばして早く先を読みそうになる気持ちを押さえました。 (3年生女子図書委員M)

「バッテリー」の外伝?です。 ・・・ ・・・ ・・・ マジすかw 全6巻じゃなかったのかyp 人気があるからって、関連作品出すのはどうかと; 一応、本篇の後日談らしいですね。 人称も変わっていて、第三者から見たお話だとか。 レビューを見る限り、面白いと書いてる人が多いですはい。 ま、文庫になるまで読まないけどwww

今日読みました。 大分前から手元にあったのですが・・・。 ナカナカ読む暇が無くて今日ようやく読み終わりました。 バッテリーの外伝といったところでしょうか? おミズや海音寺さんがいっぱい出てき… このレビューの続きを見る

バッテリーの中で一番好きな瑞垣視点でのお話。 バッテリー6巻ラストでは、打ち取ったのかと思ってました…だめだめですね、私。 あのラストにはちょっともの足りなさがあったので、今作品できちんと描かれたの… このレビューの続きを見る

3.7

ラスト・イニング

21:27:By ぼちぼち

大人気小説「バッテリー」。あの伝説の試合がここに──!! 3/10から全国劇場公開される人気小説「バッテリー」。その中でも屈指の人気キャラクター・瑞垣の目を通して語られる、巧、豪、門脇らのその後とは──。ファ… このレビューの続きを見る

3.7

ラスト・イニング

20:49:By DAYDREAM

見た瞬間興奮しました。 つ、つつつ続き・・・!!!! 今読んでます。 やっぱバッテリー映画みたいな。 誘ってみよっかなぁー見てぇ

3.7

ラスト・イニング

11:58:By Amrita

今のブログにはこんな素敵な機能が付いてるんですね。 あさのあつこさんのラスト・イニングです。 本当は、図書館危機を買いに行ったときに、見つけて衝動買いしてしまいました。 お財布がピンチです。 でも、瑞… このレビューの続きを見る

あさのあつこ氏の「バッテリー」はいつも大人気。 いつも誰かがこの本を借りています。 そして、ついに映画にもなりました。 映画の割り引き券を図書室入口近くの丸テーブルに置いていたら、あっという間になくなりました(なにせ早いもの順だもんね・・・)。 この本は、バッテリー屈指の人気キャラクター、瑞垣の目を通して語られる、彼らのその後の物語(本の帯より)だそうです。また、予約が増えそうかな・・・

この本をどれだけ待ってたことか…!以下感想 秀吾を信じたくはなかった。そのはずだった。 それなのに、動揺している。信じきれない自分にうろたえている。 そういうヤツだと思ってたぜ瑞垣…!!!目の前にいる天… このレビューの続きを見る

ラスト・イニング

12:21:By

大人気小説「バッテリー」。あの伝説の試合がここに──!! 全国劇場公開される人気小説「バッテリー」。その中でも屈指の人気キャラクター・瑞垣の目を通して語られる、巧、豪、門脇らのその後とは──。ファン待望の… このレビューの続きを見る

高校野球がすきです。 高校サッカーがすきです。 女子高出身で縁がなかったぶん余計にか、幼馴染が甲子園で優勝したからか、いつの間にか高校ものによわくなってました。各シーズンがはじまれば夢中です。 … このレビューの続きを見る

関連する商品