>
[Amazon] 道徳という名の少年

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

道徳という名の少年
道徳という名の少年で自分のブログにレビューを書く

道徳という名の少年

3.2 [3.2](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:978097位
  • Amazon価格:¥ 14,904
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:404874058X(角川書店(角川グループパブリッシング))
道徳という名の少年のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.2 [3.2]

3.2

道徳という名の少年

00:06:By M blog

 introduction愛するその「手」に抱かれてわたしは天国を見る。エロスと、魔法と、あふれる音楽!!直木賞作家がおくる、甘美な滅びの物語集。感想好きなタイプの物語。音読したら、内容は過激なのに、小学校の教科書に載ってる話みたいに聞こえて面白かった。背徳道徳に背くこと

町でいちばん美しい三姉妹が死んだとき残ったのは(1,2,3悠久!)、愛するその「手」に抱かれて私は天国を見る(ジャングリン・パパの愛撫の手)――ゴージャスな毒気とかなしい甘さに満ちた作品集。「1,2,3悠久!」「ジ… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 「愛してるわ!ずっと昔から…。子供の頃から、愛していたわ!」町でいちばん美しい、娼婦の四姉妹が遺したものは?(1、2、3,悠久!)、黄色い目の父子と、彼らを愛した少女の背徳の夜… このレビューの続きを見る

薔薇のかんばせをもった1,2,3,悠久という名の四姉妹。 悠久の不道徳な行為によって生まれた、「道徳(ジャングリン)」と名付けられた少年を中心とした、連作短編集です。 わーい!こんな桜庭一樹を待っていたよ!… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 こんにちわ。ピンクです 桜庭一樹の最新作「道徳という名の少年」を読みました ひと言でこの本を説明すると 大人の濃厚な童話かな この本は、あっという間に読めちゃいます。 装丁、挿… このレビューの続きを見る

何と圧倒的な物語なのでしょう。 カバーデザインや挿絵が実に美しく、ページの本分も花飾りで飾られています。実に美しい本に仕上がっていますが、それとは裏腹に、中味は実に濃厚。 退廃的、官能的、背徳的、まっ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 「愛してるわ!ずっと昔から…。子供の頃から、愛していたわ!」町でいちばん美しい、娼婦の四姉妹が遺したものは?(1、2、3,悠久!)、黄色い目の父子と、彼らを愛した少女の背徳の夜(ジャングリン… このレビューの続きを見る

町でいちばんの美女が父なし子をつぎつぎに産み落とした。 娘たちの名前は上から順に1、2、3、悠久。やがて女は町を出てゆき、旅の商人とのあいだに生まれたらしき四姉妹の弟(道徳)をつれ帰る―― 溶けたバター… このレビューの続きを見る

 町で一番の美女が父なし子を四人産んだ。娘たちの名前は長女から順に1、2、3、悠久。やがて美女は溶けたバターのような黄色い目をした旅人と恋をし、娘たちを置いて町を出て行ってしまったが……。  溶けたバター… このレビューの続きを見る

町一番の美女が父親不明の子供を次々と産み落としすくすくと美しく育つ子供と相反して枯れてゆく「1、2、3、悠久!」雑貨屋の娘は向かいに住むうつくしい男の子よりもその父親の腕に惹かれる「ジャングリン・パ… このレビューの続きを見る

桜庭一樹さんにお話を伺っています。『道徳という名の少年』について。記事タイトルは「凝縮しながら広がっていく世界」短編の書き方のお話が印象的でした。『鳩とクラウジウスの原理』の書評も書かせて頂いています。青春コメディだと思いながら読んでいくと、異質のものがヒョイとあらわれる。不思議な小説です。

関連する商品