>
[Amazon] コロボックル物語(1) だれも知らない小さな国 (児...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

コロボックル物語(1) だれも知らない小さな国 (児童文学創作シリーズ)
コロボックル物語(1) だれも知らない小さな国 (児童文学創作シリーズ)で自分のブログにレビューを書く

コロボックル物語(1) だれも知らない小さな国

おすすめ!3.8 [3.8](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:14685位
  • Amazon価格:¥ 1,620
  • ユーズド価格:¥ 66
  • ISBN/ASIN:406119075X(講談社)
コロボックル物語(1) だれも知らない小さな国 (児童文学創作シリーズ)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.8 [3.8]

3.8

時代

17:28:By 心は丸く、

出版社/著者からの内容紹介 小学校3年生のときだった。もちの木をさがしにいったぼくは、こんもりした小山や杉林にかこまれた、三角形の平地をみつけた。小さないずみがわき、まっかなつばきの花のさく、どこかふ… このレビューの続きを見る

子どもの頃読んで、密かに胸をときめかしましたよ。コロポックルがいたらいいなあ、って。もう一度読みたいなあ、と思っていたらこんな年になってしまいました。子ども向けだけれど、読者(子ども)を大人扱いして… このレビューの続きを見る

 田舎暮らしだったもので(今もだけど)、近所に同じ歳の女の子の遊び相手がいませんでした。だもんで、もっぱらNHKの教育番組をジジババと観たり、本を読んだりっていう幼少期だったわけです。近所に同じ歳の男の… このレビューの続きを見る

 小学校3年生のときだった。もちの木をさがしにいったぼくは、こんもりした小山や杉林にかこまれた、三角形の平地をみつけた。小さないずみがわき、まっか なつばきの花のさく、どこかふしぎな感じのする場所… このレビューの続きを見る

小学3年生の夏休み、いとこの勧めで、この本を読んだ。 初めて読む長編小説。 小人が出てくるファンタジーだけど、その小人たちは夢の世界の住人ではなく、僕のすぐ周りにいるようだった。 挿絵も物語と同じく… このレビューの続きを見る

 小学生の頃、図書館で出会った1冊の本 その不思議な世界のとりこになって、自分のものにしたくて、父に買ってもらった1冊 それがこの、佐藤さとるさんの「だれも知らない小さな国」でした。 このシリーズは他… このレビューの続きを見る

関連する商品