>
[Amazon] 動物化するポストモダン オタクから見た日本社会 (...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

動物化するポストモダン オタクから見た日本社会 (講談社現代新書)
動物化するポストモダン オタクから見た日本社会 (講談社現代新書)で自分のブログにレビューを書く

動物化するポストモダン オタクから見た日本社会

おすすめ!3.6 [3.6](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:54265位
  • Amazon価格:¥ 400
  • ユーズド価格:¥ 98
  • ISBN/ASIN:4061495755(講談社)
動物化するポストモダン オタクから見た日本社会 (講談社現代新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.6 [3.6]

 動物化するポストモダン オタクから見た日本社会  著者 : 東浩紀

そろそろこのブログのデザインにも飽きてきた所。イメージが爆発する感じでかっちょいいブログのデザインでブログ書きたいけども、HTMLの操作に1ミリくらい手を出してあーこれ時間かかるやつーってなって何にもし… このレビューの続きを見る

日朝の食卓人生において何をしたいかというと、何かを創ってこの世界か社会に残したい、と思う、というか思っていた、というか。そういうのに憧れがある。誰かがオーダーメイドしたものではなく、掛け値なし自分だ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:日記・一般 なんだかいろいろと必要らしくて、今我が家には夫が借りてきた図書館の本が山積みです。 その中からなんとなく拾ってみたのがこの三冊。 「動物化する…」のほうは、オタクな私として… このレビューの続きを見る

●最近読んだJpopに関するブログに、清水健朗のことがよく出てくる。で、その周辺(?)の東浩紀やら宇野常寛に興味が出て。とりあえず東浩紀を買ってみた。 ●オタクの生態分析を通して、現代とはどんな時代か、現代… このレビューの続きを見る

 JUGEMテーマ:読書とりあえずメモ続き。さて、意図せずに公共的なものができてしまった場合、批評のメンツは丸つぶれなのか?という問題ですが。(そうだっけか、なんだか分からなくなってきたぞ!)doxaをpa… このレビューの続きを見る

 東浩紀(2001)『動物化するポストモダン――オタクから見た日本社会――』(講談社[講談社現代新書1575])を読了。  既に『ゲーム的リアリズムの誕生――動物化するポストモダン2――』を読了した時から読みたいと思… このレビューの続きを見る

Kindle版はこちら   評価 ★★★☆☆ 読むだけの価値はあります この本は、「ポストモダンという視点からオタク系文化の現状を分析する、あるいはその逆に、オタク系文化の分析を通してポストモダンの本… このレビューの続きを見る

関連する商品