>
[Amazon] 眠りの森 (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

眠りの森 (講談社文庫)
眠りの森 (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

眠りの森

おすすめ!3.7 [3.7](29件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:27335位
  • Amazon価格:¥ 713
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4061851306(講談社)
眠りの森 (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(29件) 3.7 [3.7]

眠りの森

18:43:By 読書家宣言

   

東野圭吾氏 『眠りの森』 を読了。 バレエ団を舞台としたミステリだ。 冒頭から殺人事件が発生する。 最近勉強したところによると、 いわゆる本格ミステリに叙述トリックが加わった形式。 大学を卒業して数… このレビューの続きを見る

ドラマ版に満足したのでケチをつけたいわけではないけれど 原作とはまったくの別物でしたね(笑)ちょーはしょられてました。 捜査についてもひとつひとつ可能性を潰していってるので、進行状況が分かりやすかっ… このレビューの続きを見る

年明けにTVで放映していた新参者を録画していたものを今日、まとめて見ました。連ドラで新参者が放送されていた時はそんなに真面目に見ていなかったのでじっくりと見たのは、今回が初めてでした。私・・・・きっ… このレビューの続きを見る

TBS系で放送された東野圭吾原作『眠りの森』を観た。『新参者』で当たった加賀恭一郎シリーズの傑作の一つ。 名門バレエ団『高柳バレエ団』で殺人事件が起きる。被疑者の斎藤葉瑠子は不審な男にバレエ団… このレビューの続きを見る

東野圭吾の本

00:40:By 揺れつづけ

女子高で起きた密室殺人。乱歩賞受賞の傑作校内の更衣室で生徒指導の教師が死んでいた。アーチェリー部の指導教師が警察との交渉役にされ、何者かに狙われる。運動会の仮装行列でついに第二の殺人事件が! (放課後… このレビューの続きを見る

 東野圭吾さんの著書ですが、 バレエ本と言ってもよいくらい。 非常によく、クラシックバレエについて調べられていて、 ストーリー以上に驚かされます。 バレエ団をめぐる推理小説ですが、 さすが、売れっ子の東野圭吾さんだけあって 一気に読めるくらい面白い。 「こーいう人 いるいるっ!!」 という登場人物がたくさん出てきて、 別の楽しみ方もできました。

3.7

眠りの森

21:38:By Film Rider

東野 圭吾

 今月はモンハンもすることが無くなって読書月間です。どうしても阿部寛が見たくて東野圭吾、加賀恭一郎シリーズ1巻から読むことにしました。好きな人の過去って知りたいじゃない?(夢から覚めろ)「卒業〜… このレビューの続きを見る

運よくシリーズ2冊目を発見。 1冊目からかなり時間が経ってて、しかも刑事になってる加賀さん。 この間に何が起こったのか…ちょっとだけ描かれてるけど。 東野さん得意のスポーツミステリーでしたね。 ニコチ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 加賀恭一郎シリーズ第二弾。 前作は大学生でしたが、今作では刑事。 前作では、刑事にはならないと言っていたのにね。 色々あった模様でございます。 バレエ事務所に押し入った男が殺された。… このレビューの続きを見る

★★★☆☆ *あらすじ*(「BOOK」データベースより引用) 美貌のバレリーナが男を殺したのは、ほんとうに正当防衛だったのか?完璧な踊りを求めて一途に稽古に励む高柳バレエ団のプリマたち。美女たちの世界に迷い込… このレビューの続きを見る

加賀シリーズ2作目 とあるバレエ団で起こった事件 第一の事件は正当防衛による死なのか 故意の殺人なのか 第二の事件は明らかな殺人だが、第一の事件との関連は 第三の殺人未遂は 次々と起こる事件と複雑に絡み合う女たちの思惑 なかなかドキドキする展開 最後にはちょっとびっくりだったけど だいたい私の予想は当たっていたのでちょっと満足

GWあけに、新参者を読み終えてから、しばし本を読んでおりませんでした。 読もう読もうと、思いつつ、電車内ではぼっ〜としたり、メールしたりと、 あまり本を読むぞー!という気になれず、、 よーやく、次… このレビューの続きを見る

東野圭吾作品は数多く読んできて、どれも好きなのですが、この「眠りの森」は読んできた中で5本の指に入るぐらい気に入った作品となりました。 事件はバレエの事務所で起こります。 一見正当防衛に思える殺人事件… このレビューの続きを見る

昨日読み終わりました。 『眠りの森』のラストがとても素敵でした(*^ω^*) 期末テストが控えているので24日までブログをちょっとお休みしますー、これはwwww書かねばwwww的面白いハプニングなどがあったら浮上してきますね。(多分ないけど)

3.7

加賀刑事の恋

01:21:By whimsical news!!

 バレエ団におきた正当防衛の殺人事件。 ここには、ある秘密が。 バレエ団という実際にはあまり内情が世間に知れていない世界。 過酷な練習、人間関係、上下関係。 次々と起こる殺人事件。 つながりがあるようで、まったくつながらない被害者と容疑者たち。 事件の真相に近づくたびに、自分が惹かれている人にも近づいてしまう。 悲しい事件。

 「新参者」で加賀さんが好きになった私は早速「加賀さんシリーズ」の 「眠りの森」を読んでみる事にした。 これうぁっww 加賀さんかわいいなあw 事件のあったバレエ団のバレリーナにどんどん惹かれていく… このレビューの続きを見る

3.7

眠りの森

00:47:By sablog8

マッハで読み終わりました。 我ながら随分と極端な人だと思う。 おかげで睡眠不足です。 寝る間も惜しんで読書する、生まれて初めての経験をしました。 そんな一冊だと思います。 睡眠不足には極端に弱いので、そろそろ読書についてもマイルールが必要かも。 週末のみ とか。

3.7

眠りの森

19:15:By Gen's Blog

加賀恭一郎シリーズの2作目になるのだろうか? 加賀恭一郎が刑事として初の事件ということなのだが、 う〜ん、加賀恭一郎の気持ち良いキレ味は初事件という設定からなのか、 ほとんど発揮されず、事件自体もなんだかあっさりした感じ。。 ただ、加賀刑事の美緒への思いがどのように展開していくのか、この後の 作品のどこかで出てくるのだろうか?? ちょっと面白そう。。

JUGEMテーマ:ミステリ 「バレエ一筋という感があるね」 「ダンサーは皆そうですよ」 (中略) 「しかしこれほどとはな。ほかに楽しみはないのかね」  「バレエだけで充分なんですよ」 『卒業 雪月花… このレビューの続きを見る

朝、ちょっと寒いな…と子どもたちにタオルケットを掛けながら思う。 大好きな秋が来るのに、就活で心から秋を楽しめない  園に出かける準備万端で出かけるも、何だかポツポツ。 傘を持つかぁ〜と、1回に戻っ… このレビューの続きを見る

眠りの森

13:51:By 平々凡々並がいい

友達に貸してもらった本。 うん、面白い!文章的にも読みやすい、うん面白い。 ……けれども、「容疑者Xの献身」や「さまよう刃」「白夜行」などを読んだ後だと、つい「あれ?」と言ってしまいたくなる。 なんだか随… このレビューの続きを見る

眠りの森

12:55:By PLUS+NEKO

JUGEMテーマ:ミステリ前回は加賀恭一郎の大学生時代でしたが、これは就職して中学教師になり、その後刑事になってからの話。とあるバレエ団に忍び込んだ謎の男が殺され、正当防衛を主張するバレリーナ。バレエ団の… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】 とあるバレエ団のバレリーナが、強盗に入った男を殺してしまったという。 彼女は正当防衛を主張しているようだが、男には強盗に入るような動機が 見つからないのであった。 それから数日後、今… このレビューの続きを見る

 

はい。出ました東野圭吾。 東野作品によく登場する加賀刑事。 その加賀刑事が登場するのを最初に読んだのが、最新の赤い指なので、 遡って読んでいることになりますが、 刑事でありながら、一人の人間として行… このレビューの続きを見る

 葉琉子が人を殺した…。  「高柳バレエ団」の事務所に強盗が入り、葉琉子が花瓶を振り回し、気付いたら強盗は死んでいたという。  正当防衛なわけだが、それを立証するには、死んだ男が強盗だという証拠がなけ… このレビューの続きを見る

バレエの世界を舞台にした推理小説。 人の心の弱さとひたむきさ。そんなことを考えさせられます。 恋愛小説の要素もあり、ラストシーンでは切なくて涙が出ました。 加賀刑事、素敵すぎ。 これを読んで東野圭吾にハマりました…。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品