>
[Amazon] 暗闇坂の人喰いの木 (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

暗闇坂の人喰いの木 (講談社文庫)
暗闇坂の人喰いの木 (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

暗闇坂の人喰いの木

おすすめ!3.5 [3.5](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:130096位
  • Amazon価格:¥ 1,078
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4061856944(講談社)
暗闇坂の人喰いの木 (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.5 [3.5]

御手洗シリーズ中で、一番陰気で血みどろな作品(怯) 以下、続きにて

 本日、暗闇坂の人喰いの木を読了しました。  内容は、石岡のところにファンだという女性がやってき、暗闇坂にある樹齢二千年の人喰いの木の話を知った御手洗。その翌日、人喰いの木の近くにある屋敷の屋根の… このレビューの続きを見る

暗闇坂の人喰いの木

10:21:By 受賞本

 暗闇坂の人喰いの木  著者 : 島田荘司  受賞歴 : 1991年このミステリーがすごい! 10位         1990年傑作ミステリーベスト10 5位

横浜にある暗闇坂。そこはむかし刑場があり、多くの晒し首が並べられたという。そしてその坂上にそびえ立つ樹齢二千年の大楠。その大楠は「人喰い」伝説があり、地域の人々はその木を恐れ、近寄るのを避けていた。… このレビューの続きを見る

 評価は1500円。  御手洗シリーズの中では1・2を争うグロさではないかと。京極夏彦『魍魎の函』×0.7ぐらい。  途中で10ページぐらい挟まれる、古今東西の死刑についての講義は面白かったです。た… このレビューの続きを見る

罪人の処刑場として使われていた暗闇坂。 そこにそびえる大楠には昔から、悪霊が取り憑き、 人間を食い殺すという陰惨な言い伝えがあった。 御手洗と石岡は暗鬱で奇妙な暗闇坂の事件に 巻き込まれていく・・・… このレビューの続きを見る

関連する商品