>
[Amazon] 中原の虹 第二巻

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

中原の虹 第二巻
中原の虹 第二巻で自分のブログにレビューを書く

中原の虹 第二巻

3.1 [3.1](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:162399位
  • Amazon価格:¥ 1,728
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062137399(講談社)
中原の虹 第二巻のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.1 [3.1]

モクモク

19:04:By 燃えよワニ

伊賀の里モクモク手づくりファームに行ってきましたー!牧場ですよ牧場!(興奮気味!笑)もちろん、ロビンはお留守番です ぷくー(´ω`)言い訳をすると…その1:ロビンは車に10分と乗れませんその2:行くの… このレビューの続きを見る

CHU-LIP

22:32:By 燃えよワニ

 家の花壇のチューリップが満開です☆せっかくなので、記念撮影をしませう ガブッ食 べ な い ヽ(`Д´)ノ蜜でも食べるのか?? あれやろ 立てばシャクヤク座ればボタン 歩く姿はユリの花〜全然関係ないけ… このレビューの続きを見る

中原の虹 1

10:19:By 受賞本

 中原の虹  著者 : 浅田次郎  受賞歴 : 第42回吉川英治文学賞 受賞

JUGEMテーマ:読書  浅田次郎著『中原の虹』第二巻読了。  二十世紀初頭、清王朝は西太后ただ一人の力で、辛うじて列強の植民地化を免れていた。しかし、老いた西太后はもはや先は短く、その生涯は終わろうとし… このレビューの続きを見る

偉大なる西太后の最期。神々しいまでの感動 滅び行く清朝を愛し、憂えた西太后の生涯が、ゆっくりと幕を閉じようとするころ、新しい時代に向けてその力を存分に発揮しはじめたのは張作霖や袁世凱であった。<Amazo… このレビューの続きを見る

前作の記憶もまばらながら、なんとか返却期限までに(2日間で)読み終えた。 時には次女をおんぶして・・・。 3巻がくるまで(図書館から)かなりあるが、要は「西大后死んでもてん」ってことで。

久々に本を読み終えました。 ピーク時は月1万円とか使ってたのに……。 本当、読書気分になる、ならないの波は激しいです。 早速ですが……コレやっぱり面白いですvv 相変わらず壮大なスケールで描かれた中国歴史… このレビューの続きを見る

関連する商品