>
[Amazon] ブレイズメス1990

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ブレイズメス1990
ブレイズメス1990で自分のブログにレビューを書く

ブレイズメス1990

おすすめ!3.4 [3.4](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:77213位
  • Amazon価格:¥ 1,528
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062163136(講談社)
ブレイズメス1990のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.4 [3.4]

ブラック・ジャックを思い出す。 天才的な技術を持ち、患者の命を運と金に委ねる。 外科医三年目の世良雅志。 ニースで催される国際学会にお伴することになったが、 佐伯教授(病院長)からある任務を受けて… このレビューの続きを見る

3.4

ブレイズメス1990

14:42:By 読書記録

 ミステリと言っていいのかどうかはちょっと?ですが、一応海堂尊の本ということでこの分類に。「ブラックペアン」の直接の続編で、「チーム・バチスタ」の前の話。世良医師が「ブラックペアン」に続いて主要… このレビューの続きを見る

ニースでの国際学会発表のお供に行くことになった世良雅志は、教授からある任務を任されていた。それは、天才心臓外科医の天城雪彦を日本に連れてくること。同じ学会で発表がある天城を捕まえればと、軽い気持ちで… このレビューの続きを見る

3.4

ブレイズメス1990

17:51:By 読書三昧

あれ?この黒い表紙、なんか覚えがあるな〜。 しかも、なんかこのヒト知ってる感じ。 読み始めてすぐ、その名前に覚えがあることに気づいたものの、いまひとつピンとこない。 まさか一度読んだものか…… と我が… このレビューの続きを見る

今回の 主役?の天城先生も、渡海先生、ジェネラル先生も、み〜んなかっこいい人ばかり 正義なのかそれとも悪なのか判断が難しいけど、みんな信念を貫くという点では共通点がある。読んでいてスカっとした気持ちよさが残ります。

海堂さんの『ブレイズメス1990』を読破しました。 『ブラックペアン1988』の続編に当たるんだよね。 ブラックペアンから二年後のお話。 しかしまあ、またまた強烈なキャラクターが登場してきましたよ。 ちょっと… このレビューの続きを見る

東城大学医学部の垣谷講師と世良は、医学学会の発表のためモナコに降り立った。 世良はお供だから気楽な旅のはずだったのだが・・・   これさえなければ、単なるお気楽な海外旅行だったのに。   まずは来訪記… このレビューの続きを見る

3.4

ブレイズメス1990

19:36:By ぼちぼち

JUGEMテーマ:読書  大学病院にまた革命児が! 天才外科医は守銭奴なのか!? ニースの国際学会にお供することになった新米外科医・世良。命じられた秘密ミッションは、伝説の天才外科医・天城に佐伯教授から… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 大学病院にまた革命児が!外科研修医世良の任務はモナコから天才外科医天城を連れ帰ること。東城大病院は大荒れとなり日本初の公開手術の結果は。 「ブラックペアン1988」の2年後、世良先生… このレビューの続きを見る

相変わらずテンポのいい作者です。 心臓外科医の天城先生が型破りで「 ありえね〜 」 と思いながらもついつい読み進んでしまいました。 ただ、もう1度バチスタとか他の本を読まないと時代背景がイマイチ飲みこめませんね。 JUGEMテーマ:読書 

だんだん登場人物が入り組んできてよくわからなくなってきたー ストーリーは相変わらずの鋭さにウキウキ 世良先生はどうしてああなったのかぁ 天城と速水がいたらどうなっていたのかとか考えると面白い 次作は9月10日に本編(田口&白鳥シリーズ)発売の予定 http://www.amazon.co.jp/dp/4796677410/

関連する商品