>
[Amazon] 悪と仮面のルール (100周年書き下ろし)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

悪と仮面のルール (100周年書き下ろし)
悪と仮面のルール (100周年書き下ろし)で自分のブログにレビューを書く

悪と仮面のルール

おすすめ!3.8 [3.8](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:524777位
  • ユーズド価格:¥ 1,197
  • ISBN/ASIN:4062163705(講談社)
悪と仮面のルール (100周年書き下ろし)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.8 [3.8]

  外れの可能性も十分あるなと予想しつつ、 それでも女優兼脚本家の中江有里さんのおすすめ本なだけに、 読んでみましたら、冒頭から最後まで小説の世界に浸りっぱなしでした。  人間とって悪とは何か、そ… このレビューの続きを見る

中村文則のサスペンス小説。 芥川賞、大江健三郎賞の受賞経験者。 忌まわしい血に翻弄され、 大きな流れに取り込まれそうになり、 足掻き、苦しみ、見出だした答えは、いたってシンプル。 だが、重みを感じた… このレビューの続きを見る

 子は親を選べないと言うけれど、親から、多大な影響をそれも悪の影響を受けてしまったひとりの男。だた普通に生きることを許されなかった男がいた。物語だから、どきどきしながらも安心して読めるのだけど、… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 父から「悪の欠片」として育てられることになった僕は、「邪」の家系を絶つため父の殺害を決意する。 それは、すべて屋敷に引き取られた養女・香織のためだった。 十数年後、顔を変え、他人… このレビューの続きを見る

3.8

悪と仮面のルール

18:50:By ぼちぼち

JUGEMテーマ:読書  僕は顔を変え、身分を変え、ただ彼女の幸福を願う。 巨大な陰謀の裏には、誰にも知られることのない、ひとつの小さな恋愛があった。「邪」の家系に生まれた僕は、巨大な「悪」を超えられ… このレビューの続きを見る

3.8

邪の家系

15:41:By three and three thirds

悪は悪くない

関連する商品