>
[Amazon] 喜嶋先生の静かな世界 (100周年書き下ろし)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

喜嶋先生の静かな世界 (100周年書き下ろし)
喜嶋先生の静かな世界 (100周年書き下ろし)で自分のブログにレビューを書く

喜嶋先生の静かな世界

おすすめ!3.4 [3.4](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:308540位
  • Amazon価格:¥ 1,728
  • ユーズド価格:¥ 124
  • ISBN/ASIN:4062166364(講談社)
喜嶋先生の静かな世界 (100周年書き下ろし)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.4 [3.4]

森博嗣著「喜嶋先生の静かな世界」講談社私としてものすごくおもしろかった。多分身に覚えのない人はまた違った一つの物語として読んでいると思う。身に覚えのある人にとっては自分の思い出が物語からわくようにし… このレビューの続きを見る

今日は図書館へ。さすがに受験シーズンが終わったようで、空席多し。これなら次回から勉強に行けそうだ。篠田節子「仮想儀礼」(上) 本当は桐野夏生の本を借りたかったのだけれど、読んだ本しかなかった。 もと… このレビューの続きを見る

 Dear Tommyやあ。めっきり秋めいてきたね。ホルモンの季節ですなあ・・・じゅるり。今日は、まだ読了していない本について書くよ。読み始めてまだ3分の1くらいだけれどもすごく、良い本なので。主人公は明… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:Book review  さて本業の感想投稿です。 読了して2ヶ月は経過していますが張り切って書いていきます。 ====================================== 学問の… このレビューの続きを見る

アルコールが入っているので、散文雑文失礼。最近読んだ本とかマンガとかゲームについて。・喜嶋先生の静かな世界あらすじ、というか内容説明はamazonから。「学問の深遠さ、研究の純粋さ、大学の意義を語る自伝的… このレビューの続きを見る

最近気づいたんですが、私は「将来苦労するぞ」とか「お前の為を思って行ってやってるんだ」という言葉がとても嫌いみたい。自分でも時々、他人に対して前者の言葉を思い浮かべる時があって(後者はあまりない)、… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 学問の深遠さ、研究の純粋さ、大学の意義を語る自伝的小説。 JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜 

JUGEMテーマ:日記・一般  案の定、風邪をひきました カタール戦の大興奮覚めやらぬ中、勉強を再開したわけですが、だるくて手に付かない。。。 仕方なくその晩は寝たんだけど、朝起きたら完全にやられて… このレビューの続きを見る

喜嶋先生の静かな世界

01:32:By METRO.

これ読んで思ったのが、自分の進路選択は間違っていなかったということ。 研究の楽しさ、学ぶことの美しさが、一つ一つの文章に強く感じられる。 どんな分野だとしても一つの物事にのめり込める人は本当に尊敬するんだ。 あたしが大学院に進むなら中村さんみたいな先輩になりたいな。 英語はできるが数式がからっきしだめという 笑 以下、コメ返!

JUGEMテーマ:読書 喜嶋先生ほど、クリーンでサイレントに生きている人を、僕は知らない。「いいか、覚えておくといい。学問には王道しかない」先生がおっしゃった、この言葉は、僕の心に刻まれ、それから永く僕… このレビューの続きを見る

タイトルは喜嶋先生、となっているけど全体を通して感じるのは、やはり対峙するべきはまずは自分自身ということだ。自分自身があってその上で、尊敬出来る人や対等な立場の人が近くにいるというのがバランスがよさそう。 工学博士という肩書きをもつ森さんの描く文章は本当に読みやすい。いいなあ、と思う描写がたくさんある。

「この小説を読むと・考えてもわからなかったことが突然わかるようになります。・探しても見つからなかったものがみつかるかもしれません。・他人と考えが違うことや他人の目が気にならなくなります。・自分のペー… このレビューの続きを見る

関連する商品