>
[Amazon] 妻が椎茸だったころ

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

妻が椎茸だったころ
妻が椎茸だったころで自分のブログにレビューを書く

妻が椎茸だったころ

おすすめ!3.3 [3.3](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本(ソフトカバー)
  • Amazonランキング:589678位
  • Amazon価格:¥ 9,442
  • ユーズド価格:¥ 227
  • ISBN/ASIN:406218513X(講談社)
妻が椎茸だったころのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 3.3 [3.3]

今日借りた本

17:11:By グルメリサ

中島京子「妻が椎茸だったころ」  北の友、ご推薦。  広島遠征の友にしたいがその前に読んじゃいそうだな。       今朝鉢植えを見たら、朝顔が発芽してた。 ちょっと早めに水を上げたんだった。 ちょっとまだ肌寒いけどがんばれぇ。    

【感想】 なにやらタイトルがやたらとインパクトのあるこの作品。 一体どんな話なんだろう?と興味津々に読んでみました。 感想は…椎茸云々についてはイマイチよくわからなかったんですが… … このレビューの続きを見る

初出「小説現代」。5編からなる人生の側面というか裏側を描いた不思議な短編集。タイトル名と内容とを照らし合わせて読むと最後に凄いどんでん返しが待っていたり、ハッとさせられたりで結構楽しめますが、著者の… このレビューの続きを見る

 妻が椎茸だったころ / 中島京子(講談社) 評価 ☆☆☆☆「人」への執着、「花」への妄想、「石」への煩悩・・・。ちょっと怖くて愛おしい五つの『偏愛』短篇集。 (感想)「リズ・イェセンスカのゆるされざる新… このレビューの続きを見る

関連する商品