>
[Amazon] ステップファザー・ステップ (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ステップファザー・ステップ (講談社文庫)
ステップファザー・ステップ (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

ステップファザー・ステップ

おすすめ!4 [4](19件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:50503位
  • Amazon価格:¥ 756
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062632853(講談社)
ステップファザー・ステップ (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(19件) 4 [4]

職業が泥棒である主人公と双子の兄弟の連作集 コメディタッチで読みやすいです☆ 面白くて、クスリと笑う箇所もあります 以下、続きにて

 作家別マイベスト10回目です。今回は、ドラマ「パーフェクトブルー」が放映中の宮部みゆきさんでいきたいと思います。宮部みゆきさん、現代モノは割と読んでるような気がするんですが、時代物はあんまり手… このレビューの続きを見る

 中学生の双子が暮らす家に落っこちた「俺」はプロの泥棒。かわいらしい双子に脅迫され、「俺」は彼らのステップファザー(継父)になってしまうが……。  宮部さんの作品で一番好きな作品。随分前に図書館から… このレビューの続きを見る

 この本を読んだ時・・・・ TV化して欲しい・・・と思っていました・・ だから・・TVの予告にドラマ化になると 流れてきたときには・・思わず・・・ 手を たたいてしまいました・・・やったぁって・・ 絶対・・見ます・・・・とっても楽しみです・・・

 軽く読めて楽しめる連作短編ミステリです。謎はどれも小粒ですが、それなりに意外性があり、ちゃんとミステリしています。「向日葵の咲かない夏」を読んだ直後だけに、ちょっとお口直しといった感じ。

久しぶりの宮部みゆき 本書はずいぶん、かるーい話 泥棒に入るのに雷に打たれて屋根から落ち 双子の子どもたちに軟禁され 擬似父親にされてしまい そしてなぜだか次々と事件にぶちあたって さらりと解決していく… このレビューの続きを見る

本を2冊

20:56:By モノ

以前に読んだままになっていたもの。 「ステップファザ−・ステップ」は、無難。 宮部みゆきばっかり最近読んでいるのだけど、 なんでこんなに読んでいるのかというと、 当たり前に面白いからです。 安定感は… このレビューの続きを見る

こんにちは。九能藍です。 昨日は大学のクラブの子達と、 吉本→道頓堀でブラブラ→串カツ屋さん という流れで遊んできました^^ 楽しかった!プリクラ撮るのが12人でちょっとキツかったですけど、なんと… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 面白かったです。この著者の作品はいくつか読んでいますが、こんな軽くてさらっと読める作品があったとは知らなくて驚きました。双子の兄弟と泥棒の三人のやりとりが楽しく、暖かな気持ちにさせ… このレビューの続きを見る

宮部みゆき×荒川弘『ステップファザー・ステップ』宮部みゆき先生の割と初期作品『ステップファザー・ステップ』のカバーを『鋼の錬金術師』でおなじみの荒川先生が書き下ろし。という素敵企画。欲しい。もともと去… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】プロの泥棒である「俺」はある日、とある住宅に侵入する為、屋根伝いに移動していたのだが、突然襲ってきた落雷によりあえなく、転落してしまう。そして、とある中学生の双子の兄弟に助けられる… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:ミステリ 宮部みゆきサンの作品は、殆どといっていいほど裏切られない。 安心して手に取ることができる。 ちょっとドキドキして、ちょっとホロリと泣いて、 ちょっとクスっとする。 … このレビューの続きを見る

最近、同じバイト先の女の子が「読書するようになったの」というので、じゃぁ、私も…と思って、押入れの中から出してきました、宮部みゆきの『クロスファイア』。 宮部みゆきさんは『ステップファーザー・ステッ… このレビューの続きを見る

 これは、私が宮部さんの作品の中で第一位にあげるほど大好きだ。  ショート・ショート風だが続いていく。  ショート・ショートの良い点は、気軽に読めるってことだと思うのだが、その代わり欠点は、展開が… このレビューの続きを見る

おうおう、宮部さんも久しぶりになってしまいました。 結構前に弟から単行本「ブレイブストーリー上下」を譲り受けたのですが、 未だにあのブロックに手をつけられませぬ。 まだ長編をどっしり読む気にはなれま… このレビューの続きを見る

宮部さんの小説は、読みやすくすんなりその世界に入っていけますね。 今回も気持ちが途切れることなく読めました。 なんともおかしい設定です。 プロの泥棒なのに、双子の中学生の父親になる。 ステップファ… このレビューの続きを見る

小説物で私が赤川次郎以外を読むのは、本当久しぶりです。 そんなわけで、宮部みゆき作品はコレが初。 物語としては、泥棒である主人公がひょんなひとから姿・行動そっくりな双子の継父(ステップファザー)とな… このレビューの続きを見る

読んでもすぐ忘れる鳥頭の私。 何度読んでも楽しめるという意味では美味しいけど、案外クライマックス辺りまで読むと「ああ!このラストは…」ってな具合に思い出すこと多し。でも、同じ本も読むたびに何かしら前回とは違う発見があるから再読にも価値はあると思うことにしていますw 以下、ネタバレ注意!

関連する商品