>
[Amazon] ブラジル蝶の謎 (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ブラジル蝶の謎 (講談社文庫)
ブラジル蝶の謎 (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

ブラジル蝶の謎

おすすめ!3.3 [3.3](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:48972位
  • Amazon価格:¥ 607
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062645718(講談社)
ブラジル蝶の謎 (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.3 [3.3]

国名シリーズ 火村サイドの短編が好きな私にとっては、垂涎モノの作品でございます☆以下、続きにて

 本日、ブラジル蝶の謎を読了しました。  短編集。斬新なトリックが詰まった作品集で面白かったです。  収録作品は、蝶々がはばたく以外の作品が本格指向。表題作を始め、妄想日記、彼女か彼か、鍵、人喰い… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】犯罪社会学者の火村と、推理小説家の有栖川は、とある事件の現場へと招かれた。そこは、金融会社ボナールローンの社長宅であったのだが、そこで、社長の弟が死亡しているということであった。社… このレビューの続きを見る

このところ、熱心に読んでいる アリス&火村の国名シリーズ。 シンプルなのに意外なトリックに 入り込んでしまう。 話の流れが、きちんと(?) ワンパターンでないのもあきない理由な気がする。

3.3

ブラジル蝶の謎

19:09:By memo

作家アリス。ブラジル蝶の謎妄想日記彼女か彼か鍵人喰いの滝蝶々がはばたく六編。やっぱり短編は物足りないです。

ブラジル蝶の謎 有栖川有栖 講談社ノベルス/文庫 国名シリーズ第3弾。 短編集。 収録されている話は以下のとおり。 「ブラジル蝶の謎」 「妄想日記」 「彼女か彼か」 「鍵」 「人喰いの滝」 「蝶々… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 美しい異国の蝶が天井を埋めた部屋で殺害されていた男。何のために蝶の標本が天井に移されたのか。鮮烈なイメージの表題作ほか、小指ほどの小さな鍵の本当の用途が秘書殺しの謎を解く『鍵』など、おなじみ有栖川・火村コンビの名推理が冴えわたる傑作ミステリー全六篇。読者待望の「国名シリーズ」第三弾。

JUGEMテーマ:読書  傑作ミステリー全六篇。「国名シリーズ」第三弾。 ●ブラジル蝶の謎  亡くなったサラ金業者社長の弟が社長宅で死亡。かなりあくどい商売をしていたことで有名だ。  弟は死んだ兄とは違… このレビューの続きを見る

美しい異国の蝶が天井を埋めた部屋で殺害されていた男。 何のために蝶の標本が天井に移されたのか。鮮烈なイメージの表題作ほか、小指ほどの小さな鍵の本当の用途が秘書殺しの謎を解く『鍵』など、おなじみ有栖川… このレビューの続きを見る

関連する商品