>
[Amazon] ぐるぐる猿と歌う鳥 (ミステリーランド)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ぐるぐる猿と歌う鳥 (ミステリーランド)
ぐるぐる猿と歌う鳥 (ミステリーランド)で自分のブログにレビューを書く

ぐるぐる猿と歌う鳥

おすすめ!3.4 [3.4](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:457556位
  • ユーズド価格:¥ 656
  • ISBN/ASIN:4062705834(講談社)
ぐるぐる猿と歌う鳥 (ミステリーランド)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 3.4 [3.4]

加納朋子さんの本

《あらすじ》 父親の転勤で東京から九州へ引っ越したシンは幼い頃からやんちゃのかたまり。そんな彼は5歳の頃、あやという名の友達がいて、仲良く遊んでいたことがあった。ある事件から姿を消したあや。引っ越し先… このレビューの続きを見る

★★★★★ JUGEMテーマ:読書

ドラマにもなった『てるてるあした』の作者・加納朋子の最新作は…なんとミステリーランドで出てた。図書館で見るまで知らんかった。 このミステリーランド、児童向けのミステリーってことで刊行されているみたいで… このレビューの続きを見る

かつて子供だったあなたと少年少女のためのミステリーランド の一冊。 加納さんらしい、優しく切ない物語でした。 JUGEMテーマ:読書

あらすじ 社宅に隠された秘密とは? 5年生に進級する春、森(シン)は父親の転勤で東京から北九州へ転校することになった。わんぱくで怪我は絶えないし、物は壊すし、友だちは泣かせるしで、いじめっ子の乱暴者と… このレビューの続きを見る

 おれは人生最大の勇気をふりしぼって言った。 「あのさー、おれと友だちになってくれない?」と。(本文より)  小学五年生の高見森(シン)は、父親の転勤で東京から北九州へと引っ越してきた。前の学校では… このレビューの続きを見る

作品紹介 5年生に進級する春、森は父親の転勤で東京から北九州へ転校することになった。わんぱくで怪我は絶えないし、物は壊すし、友だちは泣かせるしで、いじめっ子の乱暴者というレッテルをはられていた森の転… このレビューの続きを見る

5年生に進級する春、北九州の社宅へ引っ越した森(シン)。 東京ではいじめっ子の乱暴者というレッテルをはられ嫌われ者だったが、引っ越し先の社宅の子どもたちは森を受け入れてくれた。でもこの社宅には何か秘密… このレビューの続きを見る

社宅に隠された秘密とは? 5年生に進級する春、森(シン)は父親の転勤で東京から北九州へ転校することになった。わんぱくで怪我は絶えないし、物は壊すし、友だちは泣かせるしで、いじめっ子の乱暴者というレッ… このレビューの続きを見る

内容説明 5年生に進級する春、北九州の社宅へ引っ越した森(シン)。東京ではいじめっ子の乱暴者というレッテルをはられ嫌われ者だったが、引っ越し先の社宅の子どもたちは森を受け入れてくれた。でもこの社宅に… このレビューの続きを見る

 父親の転勤で東京から北九州の社宅にやってきた小学5年生の森(シン)。そこで出会ったのはココちゃん、あや、竹本五兄弟、そしてパックという個性豊かな子どもたち。彼らは東京では問題児として扱われてきた転校… このレビューの続きを見る

関連する商品