>
[Amazon] 私が彼を殺した (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

私が彼を殺した (講談社文庫)
私が彼を殺した (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

私が彼を殺した

おすすめ!3.5 [3.5](29件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:37512位
  • Amazon価格:¥ 788
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062733854(講談社)
私が彼を殺した (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(29件) 3.5 [3.5]

3.5

私が彼を殺した

18:17:By kira* kira*

JUGEMテーマ:読書

東野圭吾氏 『私が彼を殺した』 読了。 刑事・加賀シリーズの第5弾である。 初出は1997年とあるので、17年前の作品。 おそらくミステリー最盛期ともいえる時期で、 読み手も肥えているので、 生半可… このレビューの続きを見る

東野圭吾

16:46:By 揺れつづけ

大学時代のアメフト部のメンバーとの定例の飲み会の後、哲郎は10年ぶりに会った元マネージャーの美月にある秘密を告白される。そして、その秘密は思いもかけない形でメンバーに影響を与えていく…。(片思い) 全… このレビューの続きを見る

加賀恭一郎シリーズ5作目です。 こちらは3人の登場人物の視点で描かれています。 今までだと最初に事件が起こるのですが、3分の1あたりでようやく事件が起き 半分あたりで加賀さん初登場です(^_^;) 3作目の… このレビューの続きを見る

最近になってようやく読めました。 というのも小説が高いと感じるようになってから、本屋の小説コーナーを避けてて(笑) 古本屋にて探してたのがようやくゲット☆ 昔、「どちらかが〜」のモノは読んでたので是非と… このレビューの続きを見る

 3月の総括です。3月に読んだ本は5冊、見た映画は9本でした。電車の中で本を読まなくなったので、読んだ本の方は激減してます。映画の方はいっぱい見ちゃったので増えてますが^^;で、今月のオススメは… このレビューの続きを見る

 先日、生徒さんからお借りした本のブログを書いたところ。 その生徒さんからまたも貸していただいたこの本。 「犯人が分かったら教えて。細切れで読んでいるから見当がつかなくて・・・」 犯人が解らない… このレビューの続きを見る

 東野圭吾の「加賀恭一郎シリーズ」を読んでいます。 すごく加賀かっこいいです。 今 『私が彼を殺した』 を読んでいるんですが、わくわくです、っていうかかなり展開が楽しみ。一番好みの話かもしれません。

東野圭吾の「私が彼を殺した」を読みました。 この作品、驚くべき事に最後まで犯人があかされないのです。 最後の最後の詰めまでは行くのですが、「犯人はあなたです。」の“あなた”が誰だか分からない。 こんな小説… このレビューの続きを見る

最後の数ページで「あれ?(;゚д゚;)」ってなり、 最後の数行で「あー もしかしたらアレがあれかも(◆´∀`)b」ってなり(これが正解のようですねー)、 最後の1行で「えええええええええええええええええええええ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  婚約中の男性の自宅に突然現れた一人の女性。男に裏切られたことを知った彼女は服毒自殺をはかった。男は自分との関わりを隠そうとする。醜い愛憎の果て、 殺人は起こった。容疑者は3… このレビューの続きを見る

3.5

ん〜

14:52:By シシトラビー

友達から借りて「私が彼を殺した」を読みました。 東野 圭吾は好きなので結構読みます。 面白いし読みやすいですしね。 でも今回は…すっきりしない… 貸してくれた友達もスッキリしてませんでした。 今、違う友達が読んでます。 いったい誰を犯人と思うか…

婚約中の男性の自宅に突然現れた一人の女性。男に裏切られたことを知った彼女は服毒自殺をはかった。男は自分との関わりを隠そうとする。醜い愛憎の果て、殺人は起こった。容疑者は3人。事件の鍵は女が残した毒入り… このレビューの続きを見る

My favorite books.

19:49:By Tsurezure...SO!

JUGEMテーマ:オススメの本 These novels are Keigo Higashino's. These are mystery novels and we can't know who is a murderer. There is not answer. When a detective said 'this murder case's crimin… このレビューの続きを見る

夢野久作を読んで以来、しばらく小説はいい…と思っていましたが電車内であまりにも暇なため、リハビリの意味を含め、読みやすそうな推理小説を手に取りました。東野圭吾の数少ないシリーズ作品である、加賀刑事シリ… このレビューの続きを見る

これは読んどけ!私の愛読書ベスト3!2009〜小説編〜 こんばんわ。 今日はお題から。 コレは読んどけ!ってことなんで、紹介します。 私が紹介するのは、東野圭吾氏の作品で「私が彼を殺した」です。 推理小説です。 面白いです。 でも、焦らず、じっくり読むことをオススメします。 じゃないと、後悔しますよ。 I'll kill you COVER 小学生ドラマー

3.5

私が彼を殺した

11:27:By bookshelf -13-

  

私が彼を殺した

10:20:By PLUS+NEKO

JUGEMテーマ:ミステリ結婚式を間近に控えた作家の自宅で自殺した元恋人。そして、結婚式当日に殺害された作家。事件は無理心中のようかに見えたが、そうではないと見抜く加賀恭一郎。殺害のチャンスがあったとして… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】 人気低迷中の作家穂高誠は、人気上昇中のエッセイスト神林美和子と 結婚することになっていたのだが、結婚式当日、服用した 鼻炎薬に仕込まれていた毒によって殺害されてしまった。 容疑者とし… このレビューの続きを見る

 加賀刑事シリーズの長編。 容疑者は3人、 全員動機があり、全員やっていそうな描写が数々書かれているけれど 決定打が無く そして最後まで犯人は明確に明かされず 「犯人はあなたです」のセリフで終了。… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 だいーぶ昔に読んで、すっかり忘れていた本なのですが、 この間母が朝から血相を変えて、 「これ読んだ?!犯人誰?!!」と叫ぶので、再び手に取りました。 あー、そうそう、最初に読んだ… このレビューの続きを見る

以前読んだ「どちらかが彼女を殺した」の時に感じたものと同じ感覚がしました。 え…? 袋とじもじっくり読んで、考えて、この人が犯人だろう!って 答えを出したら。。。ハズレました。。。 他の方のレビューなどを見させて頂いてがっくりと肩を落としました。

3.5

私が彼を殺した

00:33:By *R

東野圭吾さんといえば、読後の鬱っぷりでどうしても次の作品に手をのばしにくく、だが面白いので時間をおいていろいろ読んでしまう、中毒性のある作家さんです。 大変すばらしいです。 これはどうやらその前に… このレビューの続きを見る

  「どちらかが彼女を殺した」に続く容疑者は誰かシリーズ第2弾。 容疑者は3人。 読み終わった直後は、誰でもいいやーって気分でした(笑) だって、誰が犯人でもおかしくない気がするんだもん。 ゆっくり考えたら、簡単でした。犯人は・・・以外にありえないでしょう! 「どちらかが・・」のほうが面白かった気がします。 でも、やっぱ巧いなー東野さん。面白いっ。

容疑者は3人。 この3人が交互に一人称で語りながら進んでいくスタイルで、 文章を読み解きながら犯人を探し当てる、というミステリー。 予想外のところで、意表を付かれる独特の感じは、 アガサクリステ… このレビューの続きを見る

1月3日読了。 読んでいてなかなか被害者(?)が亡くならず、しかもとんでもなく私が嫌いな感じの人間だったので、 「早くこんな男死んでしまえば良い」 と読みながら呟いたところ、同じ部屋にいた妹にとても… このレビューの続きを見る

この作品、加賀刑事が容疑者3人の前で「犯人はあなたです」 と言い放つ部分で終わってます えっ?誰?と急いで次のページをめくったけれど、続きがない・・・ つまり読者自身が犯人を推測するというタイプの本なんです 解説が袋とじになっていて、そこには犯人を特定するためのヒントが書いてありますが 明確な犯人の名前は載っていません

私が彼を殺した

05:57:By haseの一言

なんかタイトルがとんでもないことになってますがw ブログの機能が増えていたので使ってみました。 おっ いいかも? てかHPにブックレビューあったんだった ダメじゃん・・・

3.5

私が彼を殺した

07:37:By 日記。

読みました。 23日に書いた自分で犯人を推理する本。 ええと、ちょっぴりネタバレになるかな? ↓に書いてみますよ −−−−−

関連する商品