DB Error: connect failed 桜宵 - 北森 鴻 のレビュー全3件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 桜宵 (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

桜宵 (講談社文庫)
桜宵 (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

桜宵

おすすめ!4.3 [4.3](3件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:210176位
  • Amazon価格:¥ 576
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062753693(講談社)
桜宵 (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(3件) 4.3 [4.3]

4.3

桜宵

23:38:By くねくね式

ビアバー「香菜里屋」のマスター・工藤がちょっとした日常の謎を解いていくシリーズ第2弾です。 相変わらずのいい雰囲気で、出される料理が美味しそう〜。行ってみたい。 そして常連になって、みんなが持ってく… このレビューの続きを見る

4.3

『桜宵』

12:59:By 朧月夜の真澄鏡

読んでから10分後に気が付きました。 「あ。これ、読んだことある。」 う〜ん… 北森さんのシリーズばっかり読んでると、読んだことのある本とない本の区別がつかなくなるのかも…? で。 どう… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 一度たずねてみてください。わたしがあなたに贈る最後のプレゼントを用意しておきました―。そう綴られた亡き妻の手紙だけを頼りに、ビアバー“香菜里屋”にやってきた神崎。マスター・工藤が語った、妻がプレゼントに込めた意味とは…。客から持ちかけられた謎の数々を解明かす連作短編集の第2弾。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品