>
[Amazon] 好き好き大好き超愛してる。 (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

好き好き大好き超愛してる。 (講談社文庫)
好き好き大好き超愛してる。 (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

好き好き大好き超愛してる。

2.9 [2.9](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:209881位
  • Amazon価格:¥ 544
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062760819(講談社)
好き好き大好き超愛してる。 (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 2.9 [2.9]

舞城王太郎、2冊目。 この人の小説、文体に癖があってダメな人は猛烈にダメだと思う、のだけれど私は好きです。 この間観たエヴァQと同時上映した巨神兵の台詞書いたのだよね。エンドロールに舞城王太郎の文字を… このレビューの続きを見る

●いいところ冒頭の智依子の章はASMAって架空の虫の設定も入りやすく、ディテールも現在の小説って感じでぐいぐい読めた。智依子の体の中で光るASMAの描写は見たことない風景を喚起させてくれてよかった。舞城王太郎… このレビューの続きを見る

 今年になって小説を意識して読み出した。別に今まで本が嫌いだとか活字離れなどではない。けど活字本=勉強するものであって、物語で興奮すんのはマンガで十分と思っとった。やけん、今まで建築系、広告系、その… このレビューの続きを見る

秋...というか、すでにちょっと冬な気もしますが、 いかがお過ごしでしょうか?? 秋と言えば、食欲の秋・スポーツの秋・芸術の秋とさまざまですが、 私にとって秋は、 読書の秋 ですっ 結… このレビューの続きを見る

 好き好き大好き超愛してる。  著者 : 舞城王太郎  受賞歴 : 第131回芥川賞 ノミネート

  舞城氏のラブストーリー。 「愛は祈りだ。僕は祈る。」という強烈にストレートな序文からスタアトするこの話は かなり良いです 「涙が止まりません」 とかいう良さではないですので 泣けるラブストーリー… このレビューの続きを見る

破綻した物語であるはずなのに、愛というテーマがはっきりと表れ、感動的ですらある作品というのも珍しい。さらりと読み飛ばしてしまいそうになるが(いや、読み飛ばせようとしているのかも知れない)舞城の作家としてのキャラクターが巧みに表現されているように思う。アダムとイヴに関するSFパラグラフが面白かった。

関連する商品