DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 魔王 - 伊坂 幸太郎 のレビュー全90件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 魔王 (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

魔王 (講談社文庫)
魔王 (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

魔王

おすすめ!3.6 [3.6](90件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:148097位
  • Amazon価格:¥ 691
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062761424(講談社)
魔王 (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(90件) 3.6 [3.6]

【伊坂幸太郎 講談社文庫】 『グラスホッパー』あたりからやや、書きたいことが変わってきたのかなぁという印象の伊坂ですが、「魔王」「呼吸」と読むとその印象も強くなります。 伊坂の小説にしては、爽快感に欠ける読後感。 過渡期、というかターニングポイントな一作なのかな、と。 伊坂キャラは団体行動が苦手そうだな、と改めて実感しました。

伊坂幸太郎さん

17:37:By creamy ; days

  今ハマっているのが伊坂幸太郎さんの本。 とてもおもしろいのでオススメです。 読んだ順に掲載。

オペラ座の怪人のブックマーク 使うのが勿体無くて、ずっと飾っていたんですが 使わないと意味ないよねーーと意を決して開封。 そして その日に薔薇紛失。 今は伊坂幸太郎さんの「魔王」を読んでいます。 何も知らずにモダンタイムスを先に読んでしまいました、が。 --------------------------------------

出ないんじゃなかったの? ごきげんよう、おひさしぶり。 いやさ、あまりに突然だったからさ。 ごきげんよう、おひさしぶり。 ごきげんよう、おひさしぶり。 『魔王』より

 どーしても前髪が気になってお休みもらって美容室に行ってきました。平日昼間の美容室っていい!仕事帰りだと混んでいて予約してたって待たないといけないけど、今日は途中まで貸切でした。本当は前髪だけ切… このレビューの続きを見る

知人にすすめられてよんだ本。伊坂作品に触れるのはこれが初めて。 なんか3.11後の政府を信用できない雰囲気が漂ってる今の時期に読んだから、 すごい恐ろしい気分になった。 今の時期に「犬養」みたいな政治家が出てきたらみんなホイホイついていっちゃうのかなー・・・ いろいろと考えさせられる本でした。

 これを最初に読んだのはちょうど総選挙があってた頃で、物語の内容がタイムリー過ぎて寒気がするような思いで読んでいた記憶があります。 といっても超能力?が使えたり、その超能力がショボかったり、ぶっ… このレビューの続きを見る

魔王 著/伊坂幸太郎  原作よりも、週刊少年サンデーで連載されていたマンガを知っていたから、それと対比しながら読んでいた。  会社員安藤は、相手に思ったことを口にさせる能力に気づき、その力を「腹… このレビューの続きを見る

3.6

「魔王」

15:19:By If.

   会社員の安藤は弟の潤也と二人で暮らしていた。 自分が念じれば、それを相手が必ず口に出すことに偶然気がついた安藤は、ある男に近づいていった…「魔王」と、五年後の潤也を描いた「呼吸」。 何気ない日常に流されることの危うさ。 衝撃を受けた!! 考えるって難しいなぁ〜と思ったし、本当の平和ってなんだろうなって思った。 何気に千葉さんが出てきたのが面白かった!! (8日読了)

「モダンタイムス」のルーツとなる作品。 前編が「魔王」安藤兄弟の兄が主役。 物事をとことん考えつめる彼。 自分の思考を信じて対決していくことを信条とする彼。 突如として現れた政治家、犬養が日本をフ… このレビューの続きを見る

3.6

うむ。。

23:13:By mucocoro.com

 なんだか最後は。。。。。(´・ω・`)

魔王

23:00:By かさかさ

 どうも消化不良と酷評が多き本ですが、もう消化不良で結構!なかなか!な本でした。私はごくんああいい消化具合ってのも好きですが、風呂敷広げて、後はどうにでもしてくれ。ってのも好きです。もちろん内容… このレビューの続きを見る

魔王

22:26:By Sucre-Livre

<あらすじ>ある時、自分が考えている事を他人に喋らせる能力があると気づいた男の話。<感想>最初、このタイトルを見たとき、私は中身はそうとうおどろおどろしいものだと思っていた。超能力が出てくるので、ファンタジーである。途中でファシズムやら政治やらでてくるけど、まあ、そこまでつっこんでいないので、さらっと読めるかも。この話の後日談も乗っています。続きはネタバレ有りの感想

う〜〜ん? 続編にあたる『モダンタイムス』を 先に読んでしまったので、 なんとなく思い出しつつ振り返りつつ…。 深い話なのかもしれないんだけど、 潜る前に面倒くさくって斜め読み気味…。 +  +  + 今… このレビューの続きを見る

 偶然に不思議な力を備わっているのに気付いた兄弟の、日常に潜んでいる危うさへの抵抗を描いた話、というのが本書の大まかな物語かな。ホント、持っている不思議な力というのは些細なもので、とても世界を変える… このレビューの続きを見る

魔王

18:57:By うみとてがみ

JUGEMテーマ:伊坂幸太郎2話収録の、兄弟の強大な敵との戦いを描いたものである。読後感としては、続きは?続きは? 弟の続きはないの?

長編。 『不思議な力を身につけた男が大衆を扇動する政治家と対決する「魔王」と、  それと対をなし、静謐な感動をよぶ「呼吸」』 あっという間に読み終わった。 しかし不思議な力系(超能力とか霊能力とか)は個人的に苦手。 ゴールデンウィーク。 今年はぽっかりとお休みになったので、 近所でまったりふらふらしています

 人に好きな台詞を吐かせられる能力を得た会社員の男が、ファシズムに疑問を呈して扇動的な政治家に食って掛かる話。  政治論だのイデオロギーに物申すだのではなかったです。ただ本当に作りが上手いですね。何… このレビューの続きを見る

考えろ考えろマクガイバー 井坂さんの本は今までもいくつか読んできたけれどもこれはちょっといつもとは雰囲気が異なる感じ。もちろん井坂さんらしい軽快な会話なんかは健在。正直読み終わったあとも、あまりすっき… このレビューの続きを見る

3.6

【書籍】魔王

12:24:By ray joy dad

伊坂幸太郎の小説の初体験が『魔王』。友人の勧めで買ってみたら、楽しかった。ばばっと読んで、3日くらいで読み終えた。彼の映画化された小説『アヒル〜』と『ゴールデン〜』は観たことあるけど、オリジナルである… このレビューの続きを見る

3.6

魔王

22:44:By かたくりこ

いや〜いやいや! この本ね… 実は1月に読み終わってた 小説なんですよー(ぇ。 魔王 っていう小説で あの嵐の大野くん、 Jrの生田くん、 とかが出てたドラマと 同じタイトルだけど 違うからね! ということで、… このレビューの続きを見る

3.6

魔王

15:51:By トロイメリン

久しぶりに伊坂幸太郎。 スマートでありながらも、なかなかおどろおどろしくてよかった。 重力ピエロの流れを汲む、美形兄弟もの(なんか怪しいジャンル名だ)で、男性作家がよくもここまで美男子を書ききるもの… このレビューの続きを見る

以前から気になっていた伊坂幸太郎さんの「魔王」を読みました。伊坂幸太郎さんの小説は初めて読みましたが このあと、何冊か読んでみようと思います。そんな気持ちにさせる一冊でした。ストーリーについては触れ… このレビューの続きを見る

3.6

魔王

11:28:By Every dog has his day

JUGEMテーマ:読書感想文 メディアが蔓延っている現代に問題を問いかけてる作品。 政治家や権力者の一言一句を鵜呑みにして 反発しあったりする、現代の人間たちへ・・・・ 「今のままでよいのか」 と再確認さ… このレビューの続きを見る

電車の中で行きと帰り、20分ずつと、家で20分ほどで読み終わりました。「魔王」と「呼吸」で構成されていることを認識しておらず、「魔王」を夢中で読んでいて、気づいたらあと数ページで終わり、というところまで… このレビューの続きを見る

3.6

覚悟はあるか?

22:31:By 僕の道

JUGEMテーマ:オススメの本 伊坂さんの本の中でも僕は特に好む。 覚悟はあるか? その言葉にやられてます。 好きな人、嫌いな人はいるかもしれない。 少し現実離れしているから。 けれどこれからのこの国をかんがえたり 自分の身近なことでも同じことがいえるのではないだろうか? この世界のも自分たちが気づいていないだけで どこかに魔王がいるのではないだろうか?

3.6

先日

22:39:By 1、2の3、でっ!

 携帯をトイレに落としてションボリしました。やまぐちです。 なんか落としそうな気はしてたんですよ・・・そしたら案の定だよ! 救出が早かったおかげか一命を取り留めました。三秒ルールだな!(違) なんだか… このレビューの続きを見る

台風、あんまりこなかったです。台風一過の青空ってなんでいつもあんなにきれいなんやろう。今日も、朝の空は青くてすきとおっててめっちゃきれいでした。 今日はもともと仕事がやすみだったのでネイルにいって… このレビューの続きを見る

3.6

読書。

17:18:By たんたん譚

JUGEMテーマ:読書 久々に小説を読んだ。 面白いとずっと聞いてたけど読めていなかったのから手をつけてみたり。 ぐるぐるする展開,境目が滲むように曖昧になっていく思考。 ちょっと酔っ払ったような読後感が… このレビューの続きを見る

 まず、タイトルの魔王を考えて、 何の関連でタイトルが魔王なんだろうって読んでました。 おとーさんおとーさん の魔王だったんですけどね。 ていうか衆議院解散で政権交代だとか輸入品に 薬物混入だとかすご… このレビューの続きを見る

3.6

魔王 と胃カメラ

19:12:By スピカ

昨日あの日記を上げた後次の日も早いし…と不貞寝してたら友達からメールが…っ!!!         「Mステダビングしてあげれるよー」         め、女神…!!!   まぶし… このレビューの続きを見る

 ある日突然主人公が特殊な能力に目覚めて、それを使ってどうのこうのするって話なんだけど、あまりこの魔王は世間的評価は高くないらしい^^^;なぜ高くないかは読めば「ああ、なるほど」と分かるんだけど… このレビューの続きを見る

一気に読みました いろいろ考えさせられる本でした 自分に正直に生きたい、それがワタシの目標 (正直=やりたい放題ではなく、です) 流されたりせず、しっかり芯を持っておきたいけど みんなが悪口いっていたら、ついついその渦に入って行ってしまったり ダメだなと思いつつ、自分に言い訳して流れるまま進んじゃったり そういうのをやめて、根をはって生きていきたいんだなぁ

この本は1日半で読めてしまった。 よみやすかったーー。 ものごとをもうちょっと考えないとだめだなっておもった。 本を読んでいてすごくおもうんやけど、 自分だけのこだわりをもつことって大事やなって。 昨日お風呂に浸かりながら色々思い浮かべてたのに、 その項目を忘れてしまった。

魔王

21:09:By 受賞本

 魔王  著者 : 伊坂幸太郎  受賞歴 : 2006年本屋大賞 11位         2005年傑作ミステリーベスト10 8位

3.6

『魔王』

10:44:By キリンさん日記♪

リベンジです。 前に図書館で借りたのですが、時間がなくて読めず…。 今回偶然また図書館でであったので、借りてみました。 感想は。 うーんとですね。 まず、伊坂さんって感じがしなかった。 村上春樹の世界… このレビューの続きを見る

3.6

魔王

03:46:By memo

内容(「BOOK」データベースより)会社員の安藤は弟の潤也と二人で暮らしていた。自分が念じれば、それを相手が必ず口に出すことに偶然気がついた安藤は、その能力を携えて、一人の男に近づいていった。五年後の潤… このレビューの続きを見る

といっても私は小説からは離れませんが。 専門書とかだとよっぽど興味あるもの、もしくは読まなきゃいけないもの(課題とかで出されたもの)しか読まない、読めない…。 というわけで本のレビューは小説が多くなりま… このレビューの続きを見る

魔王

16:32:By オレ、ヒゲ - I am Hige.

社会が気づかぬうちに統制され、束ねられていく。群集心理は時としてとんでもない方向に進んでいく。でも当事者は大して深刻に考えない。後にも先にも。皆でやるということで、責任が軽減されると感じているからだ… このレビューの続きを見る

3.6

魔王

23:26:By シコウヒン。

どういう訳か涙が出てしまいました。 泣くような物語ではないと思いますが。 この本の続編があるらしいです。 即、本屋へダッシュします!

 魔王と呼吸の二作が収録されています。 前者は兄主体、後者は弟主体のお話。 政治がらみではあったけど相変わらずの不思議要素があっておもしろく読めました。でも今までの伊坂さんの作品とは少し違う感じで… このレビューの続きを見る

誰にでも読みやすく書かれていて読みやすいです。 主人公に超能力があったのか、たまたま偶然そうなっただけなのかなど 最後までわからないこともあり、とても気になる終わりかたでもありましたが 最初から最後まで楽しく読める作品でした。 この物語の後日のことも書いてある作品も出ているのですが、 まだ読んでいないので今度読もうかなと思ってます。。。

最近読んだ本

22:52:By 白いえほん

就活終わってさっそく読みますた。彼の家にあったので手に取ってみた。大きな波に飲み込まれて流されてしまっても、わたしは自分が「しなければいけない」って思ったことはちゃんと流されずにできる位の勇気を持と… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2009/4/5〜2009/4/8 [文庫裏表紙より] 会社員の安藤は弟の潤也と二人で暮らしていた。自分が念じれば、それを相手が必ず口に出すことに偶然気がついた安藤は、その能力を携えて、一人の男に近づいていった。五年後の潤也の姿を描いた「呼吸」とともに綴られる、何気ない日常生活に流されることの危うさ。新たなる小説の可能性を追求した物語。

JUGEMテーマ:漫画/アニメサンデーで連載中の「魔王  JUVENILE REMIX」面白すぎる8巻まで出てるのですが、一人暮らしでお金もないのに買ってしまったさらに原作の小説まで買ってしまった(まだ読んでない時… このレビューの続きを見る

3.6

魔王

22:42:By 雑記

伊坂幸太郎は何年か前に「アヒルと鴨のコインロッカー」「オーデュボンの祈り」「ラッシュライフ」「チルドレン」「重力ピエロ」を立て続けに読んだ。 凄かった。面白かった!…と次々読んだ。 特にアヒルと鴨は伊… このレビューの続きを見る

チルドレン。

00:13:By alley

こんばんは。 今日は新規スタッフの採用面接だったんだけど撃沈です。 あと一人ほしいな。 あと一人いれば来月の長期休暇とれる…。 『死神の精度』先輩からかりて読んだけど、話の展開がけっこう好きで自分用に… このレビューの続きを見る

+ 『魔王』結局、なにがなんだかな。キャラクタも、その特殊能力も、おもしろい。けどそこで止まっちゃった。なんかライトノベルとエンタメ小説の中間みたいな印象が残ったな。お兄さんの性格とか、考え方とか、理… このレビューの続きを見る

魔王

00:31:By ヒビログ+

久しぶりに小説を読みました(普段読まないんです。実は。) 気になっていたけど読めてなかった伊坂幸太郎氏の本。 漫画でちょこちょこ読んでたので、「あ!ここ知ってる」と 思える箇所が所々でてきました。 … このレビューの続きを見る

3.6

魔王*伊坂幸太郎

18:36:By Maximum

本の感想日記的なことをずっと前からやりたくてね(^^) Yahoo!時代は書庫だけ作って終了だったわ← ってことで、基本自分の読んだ本の感想等を 自己満で書かせていただきます(・∀・)★ ストーリーは、『魔王』と… このレビューの続きを見る

3.6

魔王 伊坂幸太郎

03:12:By yucco

一時のマイブームで終わりかなと思ってた読書に意外にハマってるみたいなので小説カテゴリを作ってみました。 ごりごり感想書きます。 ばりばりネタばれなので未読の方注意。 ----おはなし----- 自分が念じる… このレビューの続きを見る

伊坂幸太郎さんの作品が好みすぎるーーーー 群集心理の不気味さをよく表現していて、それにどう対抗していくのか、能力をどう使うのか。 これを読んで、多分自分はみんなの雰囲気に流される方だろうなーーーと… このレビューの続きを見る

本書は政治色の強いストーリーと聞いていたので、難しそうかも?と思って敬遠していた本。新刊の『モダンタイムス』がこの本の続編と聞いて慌てて手に取った次第です。中編小説になるのかな?「魔王」と「呼吸」の… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 これまで読んできた伊坂作品と比べると、 だいぶ趣が異なるような印象を受けました。 以前、R25のインタビューで、 「風呂敷、大風呂敷とかいう言い方があるでしょ?最近すごく興味が… このレビューの続きを見る

前編は盛大な一人相撲を見せていただいた感がございまして、あれだけ考えて結局なにがしたかったのか…せっかく命懸けで近づいたんなら「わたしを信じるな!」とかじゃなくてア〜メ〜マ〜!とか脳みっそバーン!とか… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 なんだか、つい最近 このタイトルのドラマやってたよね・・? 別物?? 一気に読みました。 2話からなっていて、2話ともリンクしています。 かなり切なくなったね。 1話ずつ… このレビューの続きを見る

モダンタイムスを読んでまた読みたくなってた「魔王」をやっと買えました 1年ぶりくらいに読んで、改めて伊坂さんは凄いって思いました 久々に読んで最初に感じたのは、恐怖でした モダンタイムスで、この話で… このレビューの続きを見る

3.6

伊坂幸太郎【魔王】

12:52:By

 「偉そうに座ってんじゃねえぞ、てめえは王様かっつうの。ばーか」一息じゃないですよね?いや、一息なのかな?まぁ、そんなことはどうでもいいか。何の予備知識もなく読んだので、最初はかなりワクワクした… このレビューの続きを見る

昨年、気づけば活字の本を読まなかった(新しく、という意味で) そんな自分に気づき、愕然とさせられた出来事があった。 僕は割と普段から活字の本をほとんど読まないのだが、 文章を書いたりも多少お仕事の一つに入… このレビューの続きを見る

魔王

00:13:By 続・ななめうしろ

大学の同期からもらったのかな。なので読んでみた。 特に面白くはない。書こうとしている題材は意欲的だと思うけれど、シャープさが全然足りてない気がする。顔に贅肉がたくさんついて、元の顔がイメージできなくなってしまった感じ。って良く分からないけど。

3.6

魔王

15:31:By nucleusdays

いろんな人にオススメされたので読んでみたっ 伊坂幸太郎は、前に「まー売れっ子なんだからさぞかし面白いんだろうな」ってなぜか上から目線で「死神の精度」を読んだらこれがまたすんごいおもしろくて。 よかった… このレビューの続きを見る

3.6

伊坂幸太郎 魔王

18:41:By 染赤Shadow

JUGEMテーマ:小説全般 伊坂幸太郎は久しぶり。 アヒルと鴨のコインロッカー、陽気なギャングが地球を回す、重力ピエロの三作を読んでノルマは達成したから(詳しくはウシオ作家を理解するなら三冊は読め説を参照(… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 あるカリスマ政治家のまわりでは。。。

『魔王』と『呼吸』の二篇を収録。どちらかと言えば『呼吸』のほうが好きです。※村上春樹『沈黙』は短篇集『レキシントンの幽霊』に収録。JUGEMテーマ:本の紹介ブックマン: WEBサイトに記事掲載!関連本レビュー: 伊坂 幸太郎*『グラスホッパー』関連本レビュー: その他*村上 春樹『レキシントンの幽霊』

3.6

MANSHIROW乱読記4-魔王

16:42:By

魔王 (講談社文庫 い 111-2) この方、最近なんだかすごい勢いです。死神の精度からやたら目にするようになりました。この方の「重力ピエロ」を以前に読んだものの、全然印象に残っていなかったので驚きです。死… このレビューの続きを見る

3.6

魔王 伊坂幸太郎

11:36:By 宙返る!

マンガのほうを先に読んでから小説を読みました。 魔王と呼吸という二編収録。 ファシズムについて、たいへん興味深かったので この冬の課題はファシズム研究にしようと思います笑 ただ終わりかたがものすごく微妙。ビミョー。 宮沢賢治の詩を朗読するシーンもはたして意味はあるのかという感じもする。

3.6

魔王 伊坂幸太郎

23:16:By

 JUGEMテーマ:読書ひさびさの伊坂。砂漠は読んだ。あ、レビュー書いたっけ。伊坂にしては、終わらない。終わらなかった。どうやら続きがあるらしい。なんだろう、いつもの、「つながった」感がなかった。つまらなくは・・ないけど。

JUGEMテーマ:読書

JUGEMテーマ:読書 他人を操れる能力を持っていたとしたなら、何をするだろうか。 先ず、誰に対して、どの距離で、時間で、性別は、時間帯は、可能な範囲は。と実験を始めるに違いない。 そして自分の利益に成る… このレビューの続きを見る

 安藤は自分が特殊な能力を持っていることに気付いた。腹話術のように、思ったことを他人に話させる能力。ムッソリーニとの類似する野党の党首・犬養の登場に踊らされる大衆を見て、安藤は実験を始めた。腹話術は… このレビューの続きを見る

いやん いさかこーたろー素敵☆ 兄弟仲がすごくいいのも素敵 腹話術ができるお兄ちゃんも、人を脳溢血にできるマスターも 十分の一の確率の賭けに勝てる弟も素敵 一番最後に犬養がた… このレビューの続きを見る

3.6

魔王

22:17:By ぼちぼち

JUGEMテーマ:読書 魔王とは何者なのか?魔王はどこにいるのか? 世の中の流れに立ち向かおうとした兄弟の物語。 会社員の安藤は弟の潤也と2人で暮らしていた。自分が念じれば、それを相手が必ず口に出すこと… このレビューの続きを見る

↑amazonレビューに対抗するわけではないが、わたしは「呼吸」より「魔王」の方が面白かった。タイトルからなんとなく読みたくて仕方なかった作品がようやく文庫になりました♪予備知識ナシでしたが、裏表紙の紹介文… このレビューの続きを見る

3.6

お父さん、お父さん

21:40:By パン

伊坂幸太郎『魔王』を読む。いやーーーー! 伊坂さんの本は、祥伝社から出ているギャングシリーズの2冊以外は全部読んでいるんですが、自分、これが一番です。ぶっちぎりです。作品中にうっすらと漂い続ける不穏さ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 杉田かおるのことではなかったです。

3.6

魔王

03:48:By 36. 5°

長くてちょっと怖かったけど、でも面白かった。引き込まれた。 ドラマの話とは全く別らしいです。 続編が10月に出るらしいけれどなー、文庫になるまで待たないと(苦笑)

(下の記事の続き) 読了。 お、おもしろかった。 やられた。 こうくるか。 やはり最後まで読まないと わからないひとだな。 「死神の精度」を 読んでおいてよかった。 未読のかたは「死神〜」を 読んでから読むことを おすすめします。

3分の1ほど読んだところ。 ううううううん。 もやもや。 このひとの本、 (おもしろい本のときは) 物語が終わりに近づくにしたがって おもしろくなってゆくから、 もうすこし読んでみるけれど、 はじ… このレビューの続きを見る

自分にちょっとした他人とは違う力が備わっていたら。 人より少しじゃんけんが強かったら? スプーンを曲げる力があったら? どうしよう。 きっと人に見せびらかしたくなるかな。 といった事を思いながら、 現代社会についてなんとなく考えてしまう一作。 他の人と違うところがあっても、 それを言わないのがきっと一番なんだろうと思う。

久々読書! …というわけで、テスト期間にもかかわらず、2週間ほど前に購入したまま読んでいなかった伊坂さんの「魔王」を、おとといから昨日にかけて読みました。 伊坂さんの本、まだ家にあるのに読んでないよ… このレビューの続きを見る

続編の「モダンタイムス」が出る、ということで今更ながら読みました。 これは、すごい。 無責任な政治やもやもやした先が見えない社会に蔓延した空気を ここまで伝わりやすい言葉にできるなんて。 そして言… このレビューの続きを見る

単行本版と読み比べてみるのもいいかもね。 私は単行本の方が好み、だったかな。

3.6

魔王 (講談社文庫 い 111-2)

19:42:By

伊坂幸太郎にしては珍しく、ストーリーらしいストーリーがない。

3.6

魔王

13:20:By くねくね式

考えろ考えろ。 流されるな、惑わされるな。 政治的なお話がずーっと流れていますが、多分それはあまり関係なくて、 大きな流れの中で戦おうとした兄弟のお話、かなー。 なんだか言葉にするのが難しいなー… このレビューの続きを見る

3.6

魔王

00:02:By For no one

ある日安藤は、自分が持つ奇妙な能力に気がつく。始めは何が起こったのか、分からなかったが、のちに彼は己の力を理解した。他人の内側に侵入し、他者の発言を操作することが出来るのだ。そんな折に、世間では衆参… このレビューの続きを見る

ずーっと欲しかったんだけど、やっと文庫本化したので買って参りました。たまたま本屋行ったらあったので嬉しかった!何か発売してすぐだったみたい。ラッキーだったなぁ。 自分がとても好きな小説。いや、圧倒… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 あーまたこれは評価の難しい本。 やっぱり伊坂さんって村上春樹氏に似ている。 と思うのは私だけではないはずです。 村上春樹も、時々、私にとって評価の難しい本を書く。 文章力がず… このレビューの続きを見る

なるほど、評価が分かれるのがわかる気がします。 私としては嫌いじゃないです。 伊坂さんは、いつもどんなことを考えて作品を作るのだろう。

伊坂さんの本でこんなに政治的思想が入っているのは初めてで しかも法学部の教授ですらやりたがらない9条問題で 読み進めていくうちにびっくりしてしまいました あとがきに、今まで影響を受けてきた本には政治的思想や精神が 含まれていたから書きたくなった、と書かれてあり なるほどなっとく。 "日本人"をよく理解していらっしゃるなぁと思いました。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品