>
[Amazon] 刀語 第九話 王刀・鋸 (講談社BOX)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

刀語 第九話 王刀・鋸 (講談社BOX)
刀語 第九話 王刀・鋸 (講談社BOX)で自分のブログにレビューを書く

刀語 第九話 王刀・鋸

おすすめ!3.3 [3.3](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本(ソフトカバー)
  • Amazonランキング:436285位
  • Amazon価格:¥ 1,188
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062836394(講談社)
刀語 第九話 王刀・鋸 (講談社BOX)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.3 [3.3]

出羽は天童将棋村―。無刀の剣士・鑢七花と奇策士・とがめは、王刀『鋸』を振るい、心王一鞘流をたった一人で守る汽口慚愧の道場を訪ねる。とがめがめぐらした奇策に、全身全霊で攻め入る汽口!一方で、否定姫配下の… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書   ★★★☆ (3.5/5) あらすじ 出羽は天童将棋村―。 無刀の剣士・鑢七花と奇策士・とがめは、王刀『鋸』を振るい、心王一鞘流をたった一人で守る汽口慚愧の道場を訪ねる。 とがめがめ… このレビューの続きを見る

刀語 第9話

13:32:By 書痴記録

JUGEMテーマ:読書  今度は、すんごい真面目人な剣士との闘い。超、真面目。だから、刀を持たない七花と闘うのは卑怯だから出来ないのだ。 将棋ってのも笑えたけど。

3.3

刀語 第9話

03:30:By day to day

出羽は天童将棋村-。無刀の剣士・鑢七花と奇策士・とがめは、王刀『鋸』を振るい、心王一鞘流をたった一人で守る汽口慚愧の道場を訪ねる。とがめがめぐらした奇策に、全身全霊で攻め入る汽口!一方で、否定姫配下の元忍者・左右田右衛門左衛門による真庭忍軍への残忍な粛清は静かに続く-!刀語、第九話の対戦相手は、心王一鞘流当主、汽口慚愧。

まにわにに対してやっと愛着が湧いてきたのになんだか9作目です。 とがめの、七花に対する記憶忘却の術が印象的過ぎて それ以外の感想をもてません…笑 刀はすでに日本刀のそれじゃないし。 まぁそれでも続きが気になるあたしがいます。 巻を追うごとにだんだん感想もおざなりになっています。笑 JUGEMテーマ:読書

久々に刀語。いい加減しっかり読もうと思います。どこまで読んだか記憶が曖昧でついつい誤って11話と12話を2冊ずつ買ってしまった事はもう忘れよう・・。さて、わたしは9月からもう刀語を読んでいなかったのか・・… このレビューの続きを見る

まっすぐすぎるのは考え物です(^_^;) しかし、O刀なのに真剣勝負!というのはしびれました。 ……棋士はかっこいいですけど、あれはありえるんでしょうか? でも出来たらかっこよすぎますね。 しかし、OOシーン、そりゃ記憶もなくなるよね?(>_

刀語第九弾。 後三巻っ! 慙愧がモロタイプでした。 かわいっ……かわええっ!みたいな。 ばっつんは良いと思います。 今までと違う、プラス盲点を疲れた感じ。 「そういえばそうじゃん」みたくな。 最近ちょっと飽きてた分、新鮮な気がして面白かったです。 そして何より、奇策士の奇策と行動。 前者も後者も違う意味で驚き。 後者と最後の台詞は悶えました。

関連する商品