>
[Amazon] さよなら絶望先生(30)<完> (講談社コミックス)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

さよなら絶望先生(30)<完> (講談社コミックス)
さよなら絶望先生(30)<完> (講談社コミックス)で自分のブログにレビューを書く

さよなら絶望先生(30)<完>

おすすめ!4.3 [4.3](3件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:コミック
  • Amazonランキング:33319位
  • 定価:¥ 472
  • ユーズド価格:¥ 71
  • ISBN/ASIN:4063847055(講談社)
さよなら絶望先生(30)<完> (講談社コミックス)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(3件) 4.3 [4.3]

JUGEMテーマ:漫画/アニメ第1集からこのタイトルだったけど、ついに最終巻となりました。 糸色先生も、絶望少女たちも、最後は意外なまでに良い話。 久米田先生、お疲れさまでした。 本来なら、次回作を楽しみに・・・と、いうところですが。 やっぱりこのキャラクターたちの話を、世界を、もっと見てみたいです。 いつか再会できる日を信じつつ、さよなら、絶望先生。 

マンガ『さよなら絶望先生』(作・久米田康治)が、全30巻、300話+αということできれいに終了しましたので、簡単に触れてみようと思います。 独特な作風の久米田先生の名前は以前から知っていたので、この作品が… このレビューの続きを見る

「さよなら絶望先生」の最終巻。読みました。 なるほど。こういうオチでしたか。 「かってに改蔵」のオチもけっこうどんでん返しっぽかったですが、今回も衝撃的なオチで。 というか、けっこうショッキングな。 … このレビューの続きを見る

関連する商品