>
[Amazon] へうげもの(16) (モーニング KC)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

へうげもの(16) (モーニング KC)
へうげもの(16) (モーニング KC)で自分のブログにレビューを書く

へうげもの(16)

おすすめ!3.7 [3.7](3件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:コミック
  • Amazonランキング:83132位
  • Amazon価格:¥ 596
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4063871797(講談社)
へうげもの(16) (モーニング KC)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(3件) 3.7 [3.7]

本誌連載の方、織部の政治への考え方が語られましたが 漫画オリジナルとはいえ、その民主主義な考えは徳川幕府成立初期の 今は危険極まりないったらない。 徳川家康、秀忠は天下安寧の為には民衆は只ひたすらに… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:漫画/アニメ 関ヶ原の合戦後、天下の情勢は大きく変わり、主人公の古田織部も複雑な境遇に。 数寄の世界も、合戦で敗れた大名や隠棲する人物もあり、また新たな芸術家の登場も。 戦国ドラマではお馴染みの、かぶき者が描かれたりもします。 これから江戸幕府の成立と、大坂の陣へむけた動きが徐々にはじまるはず。 数寄者も天下人も、どう時代と格闘するのか、まったく目が離せません。

今週のモーニングで、加藤清正公が久し振りのご登場。 見開きで熊本城が完成してる様子が出てました。 対徳川側で戦争も想定の、大変強固な設計のお城です。 この城が実際に230年後、幕末に戦場になってますが … このレビューの続きを見る

関連する商品