DB Error: connect failed 室町少年草子―獅子と暗躍の皇子 - 阿部 暁子 のレビュー全3件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 室町少年草子―獅子と暗躍の皇子 (コバルト文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

室町少年草子―獅子と暗躍の皇子 (コバルト文庫)
室町少年草子―獅子と暗躍の皇子 (コバルト文庫)で自分のブログにレビューを書く

室町少年草子―獅子と暗躍の皇子

おすすめ!4.3 [4.3](3件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:843490位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4086013347(集英社)
室町少年草子―獅子と暗躍の皇子 (コバルト文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(3件) 4.3 [4.3]

室町少年草子―獅子と暗躍の皇子― 阿部暁子 集英社コバルト文庫 時は室町、南北朝時代。足利幕府三代将軍・足利義満と、後に世阿弥と呼ばれるようになる少年・鬼夜叉の出会いの話。1番印象に残るのは義満と… このレビューの続きを見る

阿部 暁子著(挿絵:サマミヤアカザ)、集英社コバルト文庫 時は室町―朝廷が分かれて争っていた戦乱の南北朝時代。 父・観阿弥と共に一座の花形を務め、のちに世阿弥として名を残すことになる少年・鬼夜叉。 そし… このレビューの続きを見る

<あらすじ> 時は室町―。のちに世阿弥と呼ばれる天才少年能楽師・鬼夜叉は、座の命運をかけた大舞台を成功させ、若き将軍・足利義満から最大の讃辞を得る。喜びも束の間、ある出来事がきっかけで、鬼夜叉は義満を狙う刺客の存在を知ることに!途端に不穏な空気が漂う将軍邸に戸惑う鬼夜叉だが、父・観阿弥は何か知っている様子で…?時代を変えた少年たちの出会いを鮮烈に描いた歴史小説。

関連する商品