>
[Amazon] 鬼舞―ある日の見習い陰陽師たち (コバルト文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

鬼舞―ある日の見習い陰陽師たち (コバルト文庫)
鬼舞―ある日の見習い陰陽師たち (コバルト文庫)で自分のブログにレビューを書く

鬼舞―ある日の見習い陰陽師たち

おすすめ!4 [4](2件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:542836位
  • Amazon価格:¥ 562
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4086016850(集英社)
鬼舞―ある日の見習い陰陽師たち (コバルト文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(2件) 4 [4]

 シリーズ八巻目。  コミカルで軽く読める短編集でした。いつも通りの人たちのいつも通りなやりとりが主だったけれど、初登場の人が出てきたりして、楽しめました。星野さんの漫画も読めて嬉しかったなあ。  個人的には、書き下ろしとなる「昔日の賦」が印象に残っています。晴明が意外と、ちゃんとお父さんしててびっくりした。道満のキャラがあまり見かけないタイプだったので(個人的に)、新鮮でした。

鬼舞の新刊は初の短編集でした。色んなエピソードが読めて面白かったです。  『昔日の賦』 晴明さんと道満の昔話。晴明さんは三十代後半、吉平は四歳、吉昌は三歳。道満は正確な年齢は分からないけれども、二… このレビューの続きを見る

関連する商品