>
[Amazon] the TEAM ザ・チーム (集英社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

the TEAM ザ・チーム (集英社文庫)
the TEAM ザ・チーム (集英社文庫)で自分のブログにレビューを書く

the TEAM ザ・チーム

おすすめ!4.3 [4.3](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:318912位
  • Amazon価格:¥ 724
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4087463958(集英社)
the TEAM ザ・チーム (集英社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 4.3 [4.3]

4.3

the TEAM

05:11:By すべてに広く浅く 

テレビで有名な霊能力者は、実はスタッフが作り上げたチーム。 依頼人の心の声に答えるために、バックチームが情報収集するうちに大きな事件を解決していく…というのが概要です。 チームは4人。 個… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  インチキ霊媒師の予言を支える、敏腕調査チームの物語。・・・というと、おふざけ的なB級エンターテイメントかと思いきや緻密に計算された展開と、幅広い知識の上に成り立った人情「必… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】 人気霊能力者の能城あや子。テレビ番組でも相手の悩みをズバッと見抜き、すぐに解決へと導くその実力に、人気は日に日に高まっていくのであったが、実は彼女には霊能力などというものは備わっ… このレビューの続きを見る

4.3

the TEAM

16:04:By 空の底

人は、隠された(と思っている)事柄を他人から告げられると、ひどく驚くものだ。 私は時々、ネーム入りのカバンを持っている(知らない)人に、突然「○○さん」と呼びかけたら、その人はさぞびっくりするだろうな… このレビューの続きを見る

 有名な霊導師の裏には調査チームがついていて、いろんな事件を解決したりする。みたいな話(適当・・・おもしろかった!やってることは法に触れてたりもするけど、誰も不幸にならなくて、だからすごい、と思う。でも本気で調べられたら、なんでもわかっちゃうのかなぁって思うと、なんか怖い(笑)。 comment trackback

今日の1冊は、井上夢人の 『the TEAM』です。 盲目で難聴の霊導師、能城あや子はテレビのレギュラー番組を持ち、 今や押しも押されぬ人気です。 なぜなら、彼女の霊視は百発百中だという評判だから。 今日も、… このレビューの続きを見る

関連する商品