>
[Amazon] 猫背の王子 (集英社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

猫背の王子 (集英社文庫)
猫背の王子 (集英社文庫)で自分のブログにレビューを書く

猫背の王子

おすすめ!3.4 [3.4](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:144463位
  • ユーズド価格:¥ 34
  • ISBN/ASIN:408747268X(集英社)
猫背の王子 (集英社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.4 [3.4]

 これを書いている今が2015年1月24日だということは忘れるんだ。  2011年に私が何をしていたかというと、大学院を卒業し、大阪で一人暮らしをしながら働いていました。江坂市の図書館に通い詰めていた割には読書… このレビューの続きを見る

やはりデビュー作は偉大だな、と痛感する。 激情、裏切り、愛憎、痛手。 あのラストを知っていながらも、何度も読み返し、そして傷つく。 薔薇の刺で冷たい血が流れる。 「愛と死がこの世のすべてじゃない?」と… このレビューの続きを見る

自分とセックスしている夢を見て、目が覚めた―。女から女へと渡り歩く淫蕩なレズビアンにして、芝居に全生命を賭ける演出家・王寺ミチル。彼女が主宰する小劇団は熱狂的なファンに支えられていた。だが、信頼してい… このレビューの続きを見る

見える☆は3です。 個人的には☆3,5、です。 タイトルに惹かれて買った『猫背の王子』 このタイトルは、主人公「王寺ミチル」が 『猫背』で、危うい女の子を物狂わせる『王子』 であるが、発端となってつけられたタイトルです。 

猫背の王子

16:32:By 溺書録

 中山可穂のデビュー作。これは私小説なのか? 作者の体験とフィクションの割合が分からないけれど、少なくともいくつかの事実が含まれているであろう中篇。  劇団カイロプラクティックの主宰・ミチルさんは女た… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品