>
[Amazon] 友罪

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

友罪
友罪で自分のブログにレビューを書く

友罪

おすすめ!3.6 [3.6](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:377554位
  • Amazon価格:¥ 1,836
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4087714934(集英社)
友罪のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.6 [3.6]

3.6

友罪

14:20:By 読書三昧

犯罪者の社会復帰の難しさを描いたもの…… といえば、割とありがちな話に聞こえなくもないけど、 コレ読んで、『神戸連続児童殺傷事件』を思い描かない大人はいないと思う。 まさに少年のころに社会を震撼させ… このレビューの続きを見る

3.6

友罪

20:52:By Film Rider

薬丸岳

主人公の益田純一は ジャーナリスト希望で大学を卒業後とある出版社に勤めていたが先輩記者の仕事のやり方に反感をもって 会社を辞めていた。働かなければ生きていけない為埼玉のプレス工場の面接を受けた住める… このレビューの続きを見る

薬丸岳さんの最新著「友罪」を読みました。 中学の頃、いじめに遭っていた友人を見捨ててしまったことで 心に傷を負い続ける主人公と同じ頃に世間を震撼させる殺人事件を 起こした同級生の「友達」の心の… このレビューの続きを見る

少年犯罪を題材にした小説を書き続けている薬丸岳さんの作品。 もし同僚が、世間を震撼させた“あの事件”の少年犯だったと知ってしまったら? そのとき人はどういう感情を抱き、どういう鼓動をとるのか。 十分… このレビューの続きを見る

*あらすじ* 過去に重大犯罪を犯した人間が、会社の同僚だとわかったら? ジャーナリストを志して夢破れ、製作所に住み込みで働くことになった益田純一。同僚の鈴木秀人は無口で陰気、どことなく影があって職… このレビューの続きを見る

もしあの重大事件の犯人とは知らず出会ってしまったら。 『友罪』というタイトルが重く染み入る。 罪を背負ったものはどう生きてゆけばいいのか…かなり深く考えさせられてしまった。 救いがあるべきなのか。 いろいろな感情が折り重なるが自分自身の考えは未だ定まらない。 引きずるな。

備忘録130709

21:33:By されどわが人生

↑面白そうな本を見つけた。 読みたいけど、文庫本になってからにしよう! 「朝日新聞社の書評サイト」 〜〜ちょっとだけ引用〜〜 ■友達が、あの少年犯罪の犯人? ある町工場に益田と鈴木という2人の若者が同時… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品