好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

雨の塔
雨の塔で自分のブログにレビューを書く

雨の塔

3.1 [3.1](16件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:994034位
  • Amazon価格:¥ 8,640
  • ユーズド価格:¥ 50
  • ISBN/ASIN:4087748960(集英社)
雨の塔のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(16件) 3.1 [3.1]

内容(「BOOK」データベースより) 資産家の娘だけが入学できるこの学校では、衣服も食べ物も思いのまま。だが自由と情報は与えられず、少女たちは閉ざされた世界で、家のための“駒”として使われる日を待つばかり。そんな彼女たちの間にいつしか芽生えたのは、愛情、関心、嫉妬、執着。そして一通の手紙が四人の運命を変える―。 JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜 

こちらの御本、とても面白かったので感想を。 感想といっても、余り書きすぎるとネタバレになってしまうので難しい所なのですが…(文章下手だし) あらすじ:出版社/著者からの内容紹介 四人の少女たちが織りなす愛… このレビューの続きを見る

3.1

雨の塔

15:09:By ほんのひとこと

この世の果てのような岬の女子大は完全寮制でお金持ちの子女しか入ることが出来ない。ここにやってきたボーイッシュな矢咲はデザイナーのファンヨーの娘である小津と同室となる。そして喫煙所で出会った陶器の人形… このレビューの続きを見る

雨の塔

12:44:By 黄金色の昼下がり

歴史物じゃないので、どうかなーと思ったけど、やっぱりいいなああ。 特に自分が女子校経験ありなので思い返すものが。 ある種の閉鎖空間だもんね 終わりが哀しい。

雨の塔

01:19:By HOME SWEET HOME

(↑装画が鳩山郁子さんだ!)ヘンな小説、というか不思議な小説。設定はひと昔前の少女漫画と言いますか、ラノベ的と言いますか、って感じなんだけど、まあここまでやってるといっそすがすがしいというか。ある種の… このレビューの続きを見る

雨の塔

16:41:By le cahier

魔法にかけられてついでに、最近盛んに宣伝されているアグリー・ベティも一緒に借りてみた。・・・イマイチはまれなさそうだからこの先借りることはないだろうなあ。髪形と赤い眼鏡が他人とは思えないよベティ。ところ… このレビューの続きを見る

≪内容≫ 閉ざされた塔は、いつもあまり天気が良くない。外界との交流を絶たれた場所。ソコに集まる若い娘達。みな一様に何かを抱えている。まるでなかなか晴れない天気のようだ。ココで織り成される4人の娘の話。淫靡な娘だけの世界はどこか非現実的でありながら心の有り様は、とても現実的であった。   ←他にも本の感想が見れます

処女作を大好きになった宮木さん、 その後特におっかけていなかったのですが、今年たくさん本を刊行されてるみたいで、 遅ればせながら、コチラも借りてきました。 わけアリ少女たちが集められた閉ざされた学… このレビューの続きを見る

読み終わったあとにいろいろと考えてしまう内容でした。 矢咲はあのまま小津のことを知らずに生きていくんやろか・・・ もうさくらの時みたく、お節介な手紙を貰うことはないやろけど それでも小津=リルファンだ… このレビューの続きを見る

3.1

雨の塔

20:30:By 今日の一冊

資産家の娘だけが入学できる、全寮制の大学。 過去や身分に縛られた4人の少女達が外部から隔絶された世界で出会う。 愛情、友情、嫉妬、執着、束縛・・・女の子独特の感情に支配されながら少しずつ壊れていく少女… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 陸の孤島の学園。 資産家の娘だけが入学できる。 閉ざされた世界での、孤独。 物は何でもあるけれど、 世の中の情報だけは与えられない。 いったい少女たちをどうしようとこんな学園… このレビューの続きを見る

3.1

雨の塔

10:02:By The Samantha Times

あらすじ 四人の少女たちが織りなす愛と孤独の物語 資産家の娘だけが入れる特別な学校に「捨てられた」四人の少女たち。閉じた空間で生まれる愛情、執着、嫉妬。濃密で危うい感情の行く先は――。大人のための"少女… このレビューの続きを見る

四人の少女たちが織りなす愛と孤独の物語。 資産家の娘だけが入れる特別な学校に「捨てられた」四人の少女たち。 閉じた空間で生まれる愛情、執着、嫉妬。 濃密で危うい感情の行く先は――。 大人のための"少女小説"。

 人里離れた岬の巨大な学園。そこは、それぞれの事情で世間から離れて暮らすことを余儀なくされた良家の少女たちが通うところ。さまざまな過去と環境を抱えた少女たちの感情は、閉ざされた空間でどこへ向かうのか… このレビューの続きを見る

3.1

雨の塔

10:04:By 小春日和の本棚

出版社 / 著者からの内容紹介 四人の少女たちが織りなす愛と孤独の物語 資産家の娘だけが入れる特別な学校に「捨てられた」四人の少女たち。閉じた空間で生まれる愛情、執着、嫉妬。濃密で危うい感情の行く先は――… このレビューの続きを見る

3.1

雨の塔

16:15:By ぼちぼち

JUGEMテーマ:読書 四人の少女たちが織りなす愛と孤独の物語 資産家の娘だけが入れる特別な学校に「捨てられた」四人の少女たち。閉じた空間で生まれる愛情、執着、嫉妬。濃密で危うい感情の行く先は――。大人のた… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想