好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

政と源
政と源で自分のブログにレビューを書く

政と源

3.2 [3.2](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:212821位
  • Amazon価格:¥ 1,209
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4087806855(集英社)
政と源のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.2 [3.2]

秋は好きだ。 短い季節だけど、押し寄せる寒さに備えようとする活力が感じられる。    まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング 【あらすじ】 京都墨田区Y町。つまみ簪職人・源二郎… このレビューの続きを見る

3.2

政と源

14:09:By 読書三昧

この人の小説は読んでいて楽しい。 今回はなんとおじいちゃん2人を描いたもの。 一人は元銀行員、一人はつまみカンザシの職人。 舞台は東京下町。普通に水路が生活道路みたいに使われている。 正反対の2人… このレビューの続きを見る

    しばらく休憩していた読書を再会。 久しぶりの三浦しをんさん。 面白かったです♪ +   +   + 今日の英会話サークルは、 地中海クルーズから帰ってきたマダムの土産話な… このレビューの続きを見る

初出『Cobalt』加筆訂正あり。東京の下町墨田区Y町を舞台とした2人の幼馴染の友情の物語。著者の代表作である“まほろシリーズ”は多田と行天という男性2人の友情をベースとしていることはお馴染ですが、本作も年齢… このレビューの続きを見る

 東京は墨田区、つまみ簪職人の源二郎。幼なじみの国政。源二郎の弟子の徹平が昔の不良仲間に絡まれ困っているため人肌脱ぐ。想像するに怖いよね。政さんはまだまともそうだけど、源さんが。銀行勤めで忙しい… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 【あらすじ】 簪職人の源二郎と元銀行員の政国は、ふたり合わせて146歳の幼なじみ。 ふたりを中心にまき起こる、人情味豊かで心温まる事件の数々。下町を舞台に繰り広げられる人情物語。 三… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品