>
[Amazon] 鱗姫 (小学館文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

鱗姫 (小学館文庫)
鱗姫 (小学館文庫)で自分のブログにレビューを書く

鱗姫

おすすめ!4 [4](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:419392位
  • Amazon価格:¥ 514
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:409408018X(小学館)
鱗姫 (小学館文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 4 [4]

 内容(「BOOK」データベースより) 奇跡的な美肌と美貌をもつ京都の名門龍烏家の長女・楼子は、最愛の兄・琳太郎とともに、揺籃の中で日々美しきものだけを愛する暮らしを送っていた。その楼子を奇病が襲う。… このレビューの続きを見る

鱗姫

20:25:By Sucre-Livre

 <あらすじ>奇跡的な美貌と美貌を持つ京都の名門龍鳥家の長女・楼子は、最愛の兄・琳太郎とともに、揺籠の中で日々美しきものだけを愛する暮らしを送っていた。その楼子を奇病が襲う。やがて発症を待ってい… このレビューの続きを見る

4

鱗姫 (小学館文庫)

00:02:By MISSION

乙女期間中に鱗姫は良くない(笑) かく言う私は乙女期間中に鱗姫を読みました(笑) ある意味リアリティを味わいました( ゚∀゚)・∵. ガハッ!! 下ネタ含む小説なので、表現が難しかったりしますが… 血族で女性のみ鱗… このレビューの続きを見る

4

鱗姫

23:02:By DARK BAROQUE

久しぶりの嶽本野ばらは嫌悪感とエロスティックの境界だった。 ていうか、ほんと何年ぶりだろ…野ばら。 文章構成ってかストーリーの流れはあんまり好きじゃない。 文体は独特の世界があってよいのだけれど。 琳太郎お兄様がステキですわ。 エリザベートとか、完璧に私の好みをついてきたな…! この人は毎度毎度私の中世思考を刺激するなぁ。 あぁ…あたしも日傘差して登校したい。

4

鱗姫

20:38:By Eclipse-moon

美しく産まれた事を自覚している方を羨ましく思う。 醜くなることなんて夢にも思わないのだろう。 大正ロマネスクな印象を受ける文章。純粋で、純粋だからこその残酷。 醜く変化して行く様さえも美しく思えてし… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品