>
[Amazon] あおい (小学館文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

あおい (小学館文庫)
あおい (小学館文庫)で自分のブログにレビューを書く

あおい

3.1 [3.1](14件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:64183位
  • Amazon価格:¥ 494
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4094081739(小学館)
あおい (小学館文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(14件) 3.1 [3.1]

3.1

あおい

00:19:By Bottle Ship

JUGEMテーマ:読書西加奈子のデビュー作である。中編と呼んでいい長さ。生真面目。表現しようという心意気が素敵な玉虫色の比喩の数々。ストーリー自体は、とっぴでもない。知り合いの知り合いくらいにインタビュー… このレビューの続きを見る

あおい

17:38:By かきなぐりR

以下、続きにて

カフェ コルサCORSA渋谷区桜丘町10-5 モドマルシェ渋谷桜丘 1Fランチタイム:11:00〜15:00 カフェタイム:15:00〜18:00 ディナータイム:18:00〜23:30/L.0 23:00 定休日:日曜日(パーティーは要相談)、年末年始 … このレビューの続きを見る

あおい西 加奈子著小学館文庫買ったことすら忘れていて、僕のこれから読もうと思っている本リストに埋もれていた。ふと、手に取ってみると帯にリリーフランキーが感想を寄せていて、解説が山崎ナオコーラだった。多… このレビューの続きを見る

二七才、スナック勤務のあたしは、おなかに「俺の国」と称した変な地図を彫っている三才年下のダメ学生・カザマ君と四か月前から同棲している。ある日、あたしは妊娠していることに気付き、なぜか長野のペンション… このレビューの続きを見る

 二七才、スナック勤務のあたしは、おなかに「俺の国」と称した変な地図を彫っている三才年下のダメ学生・カザマ君と四か月前から同棲している。ある日、あたしは妊娠していることに気付き、なぜか長野のペン… このレビューの続きを見る

西加奈子さんの話題作「あおい」です この話を一言で表現するなら「素」 ありのままな人間がこの話の中にいました 人間のきたないところも可愛いところも、全部言葉にするとこうなるのかって思いました 主人… このレビューの続きを見る

さくら/あおい

00:16:By mariblo

 装丁がかわいくて前から気になってた本。ずっと本屋に平積みされてたんだけど、こないだ初めて「さくら」を買った。おもしろかったから「あおい」も買った。「さくら」を先に読んでよかったな。たぶん逆だっ… このレビューの続きを見る

不快。つまんなかった。 あんじゅんが西加奈子が大好きなのでどれか読もうと思って図書館で借りた。読み始めてすぐ、これは駄目だな、無理だ、と思った。1時間近くかけて最後まで読んだが、やっぱり駄目だった… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 可もなく不可もなく。。 好みかどうかと聞かれれば、そうでもない。 ちょっと携帯小説っぽい感じの軽いテンポの小説なんですが、 内容が軽いかと言われれば、そうでもない。 文章とか表現… このレビューの続きを見る

サイドに表示している「きいろいぞう」を結婚直前に読んでかなりぐっときたので、 同じ作者の本を購入。

「きいろいゾウ」を読み終えてから、一先ず西さんの本は読んでみようという気になっていたものだから、本屋で目にしたものを買った。 この人の書く文は、空気にも似ていて何だか普通に呼吸を繰り返す様に、何と… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/2/15〜2008/2/17 [BOOKデータベースより] 二七才、スナック勤務のあたしは、おなかに「俺の国」と称した変な地図を彫っている三才年下のダメ学生・カザマ君と四か月前か… このレビューの続きを見る

とにかく好きな本を読むこと。それだけを励みに卒論を書いていた。 で、提出したその日の夜に買って、さっそく帰りの電車で読み始めたのがこの本。 なんでこれにしたんだろう。A書店の社員さんが取り寄せてまで… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品