DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 - 村上 春樹 のレビュー全31件 JUGEMブログ

>
[Amazon] ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)
ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編

おすすめ!3.4 [3.4](31件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:14298位
  • Amazon価格:¥ 680
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101001413(新潮社)
ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(31件) 3.4 [3.4]

体脂肪UP…

22:57:By bocchi no kobeya

先週・今週とガッツリ通ったので、 ちょっと楽しみに体組成計に。 体重自体は減ってるんだけど、 体脂肪が増えてる〜。 うーん、筋肉増えないなぁ…。 +   +   + 最近、ジムにも本を持参☆ 嵩張らない文庫本限定ですが、 走るヤツに本を置く場所があるのが 嬉しい♪

JUGEMテーマ:読書  ここのところけっこう遅れて昨日のことを書くスタイルなので、雨の日曜ならNHK杯戦高橋藤井両九段戦をみたくらいで、昨日の飲みすぎを反省していたのですが。高橋藤井戦はどうも藤井九段… このレビューの続きを見る

いろんな国の言語に訳され、世界的に有名な村上春樹の小説。でも、すらすら読めるけど、話の骨子が見えてこないと思ってしまうのは私だけだろうか。ときどき表現される性描写も話になんの関連もなく、そんなふうに… このレビューの続きを見る

最近のハヤリは村上春樹。 特別好きな作家ではないけれど なんだかはまっている。 散髪屋で熱心に読んでたら 美容師さんたちが結構持ってたり読んだりしていると言うので 有名な作家なんだと知る。 ねじまき鳥 コレは好い。

 読了後にとても考えさせられたり感じたりして、その様々に感じたことが自分に返ってくる。でも答えはないし、答えは出ない。それがいつも村上春樹さんの小説に対して感じること。それが答えなのかもしれない… このレビューの続きを見る

ねじまき鳥クロニクル 1

23:15:By

読みました。村上さんですよ。猫の話ですか?さすが一巻です。なにがどうなってくるのかなんてさっぱりわかりません。2巻3巻読まないとダメなんでしょうね。近いうちに読み始めます。間宮さんのおはなしはなかなか… このレビューの続きを見る

とても不思議なお話でした。 なぜなのか、読み出したら止まらずに、そのまま文庫本3冊を読み切ってしまいました。 けっこう、こういうお話は好きかも。村上春樹はあまり読まなかったのですが、やっぱり評判通りおもしろいねぇ。 今度は、「ノルウェーの森」を読んでみようと思います。

【商品内容】 [村上春樹] 買取価格:¥75 * 2010年4月26日現在 * 買取価格は日々変動しますのでご了承くださいませ ★★ただいま査定金額+買取商品の点数ごとに★★★★もれなく買取点数ボーナスプレゼントキャンペーンを実施中★★ 本・CD・DVD・ゲームソフト・おもちゃ・LEGOの買取は楽珍堂

3.4

雪・雪・雪。

11:59:By 太陽の下で

雪の中からこんにちは。小原です。ども。 閉じ込められてしまいましたよぉ。 困りました。 買い物へもろくにいけません。 ということで、この三日間(水曜日から雪が降り始めました)は、家事・読書・雪かき・… このレビューの続きを見る

数冊しか彼の作品を読んだことはないのに、“春樹文体”というものが分かってきた、気がする。 ほんと、独特なんだよね、比喩が自然な形で文章になってる。 このねじまき鳥は三部作の第一作目。 不思議な世界だ。仕… このレビューの続きを見る

 外に出て仕事を持つというのは生易しいことではない。庭に咲いている一番綺麗な薔薇の花を一本摘んで、それを通り二つ隔てた先で風邪で寝込んでいるおばあさんの枕元に届けて、それで一日が終わるというよう… このレビューの続きを見る

  読破に一年もかかるとは。(笑) 有名な三部作だけど、1、2が退屈で苦痛すぎた。3の完結編は、思わぬ展開や、ちら見えしていた伏線が纏まっていて、面白く、すごく早いペースで読めた。 しかし初めのペ… このレビューの続きを見る

 ねじまき鳥クロニクル  著者 : 村上春樹  受賞歴 : 第47回読売文学賞 受賞

「ねじまき鳥は実在する鳥なんだ。どんな恰好をしているかは、僕も知らない。僕も実際にその姿を見たことはないからね。声だけしか聞いたことがない。ねじまき鳥はその辺の木の枝にとまってちょっとずつ世界のねじ… このレビューの続きを見る

笠原メイ: 自分がいつかは死んでしまうんだとわかっているからこそ、人は自分がここにこうして生きていることの意味について真剣に考えないわけには行かないんじゃないのかな」 加納クレタ: でも私は孤独で… このレビューの続きを見る

3巻一気に読んじゃいました。 1,2巻はすごく好きだったけど、3巻はあんまり好きじゃなかった。 ストーリーよりも、登場人物の感じ方、考え方で話がすすんでいて、 そういうところがすごくよかった! 笠原メイの感… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:本 こんなに、運命的な読書になるとは。 あの偶然には、鳥肌が立ちました。 読み進むうちに、本当にあなたなんだな、って。 ここにいたんだね。何度も読んでいたのに、 今、やっと出逢えたような心… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:本の紹介【以下、2003/9/7時の感想】 村上春樹の長編作の中でも一番量の多い作品。全部で3部まであるんだけど、作品自体が発表されたのは、第一部と第二部が94年で、第三部のみ約1年後に追加され… このレビューの続きを見る

 ちらりと年の暮れに読み散らかした何冊かの本を思い浮かべて、しかしそのどれをも再び手に取る気にはなれなかった。流れが澱んでいるのだ、と思う。何かによって汚されたそれは愚鈍であり、無用に留まっている。… このレビューの続きを見る

渓さんの愛読書にしては意外にもメジャーなところを衝いてきた、とお思いかもしれませんが。 好きですよ、村上春樹。 龍はイヤだけど。 村上春樹の小説の中で、実はもっともリアリズムの手法で描かれてるんじゃないかと思うことがあります。 しかし、どうして村上春樹は井戸が好きなんだろう。 そんなことを思う渓さんは、『カラマーゾフの兄弟』の名前を全部言えます(笑)

昨日のお昼休み、 村上春樹の「ねじまき鳥クロニクル」を ようやく読み終わった。 本を読み終わると、 おいしいご飯を食べ終わった後のような、 少し寂しい、満足感が残る。 その寂しさを癒す為に、また本… このレビューの続きを見る

夏にやっと「罪と罰」を読み終えて、そのあとすぐに「ねじまき鳥」を 何年かぶりに読んだのだが、このふたつの小説で、 ドストエフスキーと村上春樹が言いたかったことは、 似ている気がして驚いた。 まず… このレビューの続きを見る

村上春樹ワールド炸裂の、代表的な一冊です。 その不思議な物語の世界も面白いし、個人的に結構重要な暗示があちこちに散らばっているので、大切な一冊(全部で三冊)。 村上春樹の本を村上春樹の本たらしめて… このレビューの続きを見る

この世界観が自分の私生活に入り込んできて 支障をきたしかねない程の濃い話。 もってかれますぐるぐるです。3部作。

ちょっとこの間ぶりの春樹です。 題名に心惹かれて読んでみました。 ストーリーが終わりに近づくにつれて心のもやもやが肥大する。 この小説に対する疑問というか疑惑というか・・・ でもこの思いは他の作… このレビューの続きを見る

ああー、やっとテンプレ変えられたw 変えたついでに、自分好みにいろいろカスタマイズしてたら、疲れちゃったー。 大好きなパソコンに、思わずコノヤロー!と暴言を吐くところでした(笑) で、肝心のレビュー… このレビューの続きを見る

村上わーるど炸裂です。 副題の「泥棒かささぎ鳥」の意味がよくわからんかった… このわけのわかんなさが好き。

新境地というか。まず進んで読まないたぐいの小説。 読んでみての率直な感想は、「司馬遼太郎の小説と真逆だ」。 登場人物は喜怒哀楽が欠如してるんじゃないかというくらい、全員が平静。「のよう」「みたい」の… このレビューの続きを見る

さて、春樹さんはノーベル賞とれるでしょうかねぇ・・・。 あと15時間後?位に発表かと思いますが。 是非とも受賞してしいてはインタビューコメントとか聞いてみたいですね。 多分、予想は文章でコメントだと… このレビューの続きを見る

ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編 村上 春樹 ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編 村上 春樹 生々しい、というのが僕のこの作品に対する一番の印象。性描写は長いわ人間の皮は剥がす… このレビューの続きを見る

村上春樹ファンの私

15:48:By Study

ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編 村上 春樹 ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編 村上 春樹 今日は結局下の子君が具合悪く私とお留守番して、上の子君がダディと動物園へ。 ちゃんと… このレビューの続きを見る

関連する商品