DB Error: connect failed 三四郎 - 夏目 漱石 のレビュー全12件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 三四郎 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

三四郎 (新潮文庫)
三四郎 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

三四郎

おすすめ!3.6 [3.6](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:8270位
  • Amazon価格:¥ 367
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101010048(新潮社)
三四郎 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.6 [3.6]

「障害者の性」をテーマにした映画『セッションズ』の予告編がありましたので、アップしておきます。あっ、大変遅ればせながら、同じく「障害者の性」をテーマにした、新潟市のシネ・ウインドで10月19日(土)から… このレビューの続きを見る

今日の写真は、おかあさんのための音読カフェのスイーツ、スパイス3種のトリュフと蓮花茶です。カルダモン、黒胡椒、シナモンが入っています。蓮花茶は、老廃物を除去し美肌効果があるそうですよ。私は、託児を担… このレビューの続きを見る

 朝早くから仕事があって、目覚ましをいつもより大分早い時間に設定したのだけど、そんななかでも人は夢を見るものだ。僕は渓流釣りをしていた。渓流の瀬に、糸を流して、魚がかかるのを待っていた。それから… このレビューの続きを見る

無鉄砲を自覚していても突き進む、負けて悔い無し、単純明快な「坊ちゃん」の青春は清々しくて大好きだ。 一歩踏み出せないままに置いてけぼり、受身がもどかしい「三四郎」の青春もまた素晴らしい。 熊本の高等学校を… このレビューの続きを見る

三四郎

21:44:By Drawing

 面白かったです。明治時代の背景描写がよかったです。九州から東京に出てきたばかりっていう主人公の境遇にも感情移入できます。ヒロインの片付き方だけ唐突で疑問でした。

本日は、某社様と研究の打ち合わせ。 経験不足の私には、会社の方とのやり取りがまだうまく出来ず、四苦八苦しております。 相手もやりにくいだろうなぁと思いつつ、自分が素人なのをいいことに、会社内部の昇進試… このレビューの続きを見る

3.6

三四郎

07:54:By my favorite

この「三四郎」をはじめに,夏目漱石の前期三部作「それから」「問」と続く. 後期三部作は?と思って調べたら,「彼岸過迄」「行人」「こゝろ」だそうです. 田舎から出て来て,東京の大学に入学した小川三四郎… このレビューの続きを見る

小学生の時に読んで柔道の話じゃないやんって思った覚えがありますよって言うかそれは姿三四郎。(馬鹿)柔道柔道思いながら結局ラストまで読んで当然意味がわからなかったんだけども読み返してみたらまぁ夏目さん… このレビューの続きを見る

3.6

三四郎/夏目漱石

13:31:By 独り言帖

熊本の高等学校を卒業して、東京の大学に入学した小川三四郎は、見る物聞く物の総てが目新しい世界の中で、自由気儘な都会の女性里見美禰子に出会い、彼女に強く惹かれてゆく・・・・・・・。 青春の一時期において誰もが経験する、学問、友情、恋愛への不安や戸惑いを、三四郎の恋愛から失恋に至る過程の中に描いて「それから」「門」に続く三部作の序曲をなす作品である。

3.6

三四郎 (新潮文庫)

22:31:By 花がたり

ヘリオトロープの香水って、三四郎がプレゼントしたんじゃなかったんだ〜〜 勘違いしてた! 美禰子さんが香水を買おうとしているところに、偶然三四郎が居合わせて、 「これなんかどうですか」って勧めたのがヘ… このレビューの続きを見る

3.6

三四郎

19:26:By Phantasmagoria

昔読んだときは、面白さに気付けなくて途中で挫折したけどw なかなか面白い。 フツーの青春のお話。 三四郎がじれったいwww

3.6

三四郎

22:00:By *本*わずらい

夏目漱石の「三四郎」「それから」「門」の3部作の一冊目です。 私には少し難しかった作品。 文学小説を読むなんて少し背伸びをしすぎたかしら。。。 でもなぜか読み終わった後、達成感があり他の夏目作品も気になってきました。 「それから」「門」も読んでみたくなりました。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品