>
[Amazon] 笑う月 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

笑う月 (新潮文庫)
笑う月 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

笑う月

おすすめ!4 [4](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:116690位
  • Amazon価格:¥ 497
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101121184(新潮社)
笑う月 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 4 [4]

著者が夢を題材にして記したエッセイが17編収められた小著。どういう媒体で発表されたのか知らないのだけれど、興味深いのは最初のうちは安部氏が自分の見た夢をテーマに現実に根差したレヴェルで考察を記していく… このレビューの続きを見る

国語の教科書にも載っていた話なのだが、 安倍公房の「笑う月」(「死に急ぐ鯨たち」だったかもしれない。どっちか忘れた。) という短編、対談、エッセイ集に収録されている、 カバンを持ち歩く男の話は、人生にお… このレビューの続きを見る

笑う月が、追いかけてくる。 昔の花王石鹸の月を正面から見たような、大きく裂けた口で笑う月が、低い唸り声を立てながら追いかけてくる。 あるいは、夜の明け切らぬ薄闇の向こうで、するすると空を飛んでいた… このレビューの続きを見る

 壁を、紹介がてら、のんびり読んでます。今日のアロマは『ベルガモット』いい香りだね。男性受けがいいです。合コン行くなら、この香りで勝負したら、癒し系を演出できるよ。柑橘だしね。定番だね。メジャー… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:趣味 読了。 「箱男」でずっぽり阿部公房にはまったので早速次の作品。 おすすめしてくれたひとには本当に感謝。 図書室に公房の作品がいっぱいあったんですが、 有栖川さんの「笑う月」という… このレビューの続きを見る

安部公房『笑う月』

00:05:By Krafty

 著者が夢を題材にして記したエッセイが17編収められた小著。どういう媒体で発表されたのか知らないのだけれど、興味深いのは最初のうちは安部氏が自分の見た夢をテーマに現実に根差したレヴェルで考察を記してい… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品