>
[Amazon] 八甲田山死の彷徨 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

八甲田山死の彷徨 (新潮文庫)
八甲田山死の彷徨 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

八甲田山死の彷徨

おすすめ!4 [4](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:9674位
  • Amazon価格:¥ 680
  • ユーズド価格:¥ 51
  • ISBN/ASIN:4101122148(新潮社)
八甲田山死の彷徨 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 4 [4]

八甲田山といえば、やはり「八甲田山死の彷徨」ははずせまい。 明治35年(1902年)、 訓練への参加者210名中199名が死亡したという大惨事! お付き合いのポチッ、よろしくお願い致します  人気blogランキング… このレビューの続きを見る

これを読むと一気に体が涼しくなる。(気がする)

衝撃的だった。凄まじかった。人間は極限状態になるとこんなになっちゃうのね、、、。日露戦争時の軍隊における訓練という名目の人体実験。完全な縦社会だから間違っていても歯向かえず、結果悲劇を生む事に。読み終わった後、興奮状態が抜けず。

「増沢を出発以来、ここに至るまでの並々ならぬ努力に対して心から感謝する。ここで、諸君等と袂を分かつことになるが、諸君等は途中で五連隊の遭難に出会ったことは誰にも言ってはならない。言ったら最後、再びあ… このレビューの続きを見る

262 :本当にあった怖い名無し :2009/04/29(水) 19:08:08 ID:jOh3QAv60 青森県の八甲田山で遭難した軍隊の銅像が立っている場所で不思議と涙がこみ 上げ、失礼とわかっていながら銅像の前でお酒とお線香を供え… このレビューの続きを見る

まず思ったのは 雪山の恐ろしさでした… 実家が東北なので、雪の怖さについてはある程度知ってるつもりでいましたが開けた都心部に降る雪と 山間部ではこんなに違うものかと、今更ながら思いました。 時は日露… このレビューの続きを見る

4

八甲田山死の彷徨

17:24:By Eclipse-moon

JUGEMテーマ:読書 「八甲田山」は映画化もされているが私は見たことが無い。知識としてそんな事件(事故)が在ったらしいとしか認識していなかった。 この本を読むきっかけはブックカバーが欲しいがための数合… このレビューの続きを見る

映画の秋吉久美子はかわいらしかった。

関連する商品