>
[Amazon] 華岡青洲の妻 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

華岡青洲の妻 (新潮文庫)
華岡青洲の妻 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

華岡青洲の妻

おすすめ!3.8 [3.8](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:28428位
  • Amazon価格:¥ 529
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101132062(新潮社)
華岡青洲の妻 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.8 [3.8]

 有吉佐和子は和歌山が舞台で良い。 和歌山は私の第二の故郷です。なんせ中高6年間も通ったからな。 すごい感動しますな、この歴史小説。時は江戸後期。蘭学も盛んに取り入れられ、医学も漢方が主流の時代か… このレビューの続きを見る

華岡青洲の妻

12:22:By 受賞本

 華岡青洲の妻  著者 : 有吉佐和子  受賞歴 : 第6回女流文学賞 受賞

 商品の画像が無いことにションボリした。 母にすすめられた有吉佐和子さんを読むために、最初に読んだ本が、「真砂屋お峰」 宮部みゆきさんの時代物が好きなら、きっと好き。 そこそこ古い本なので、文体に… このレビューの続きを見る

3.8

華岡青洲の妻

22:28:By Phantasmagoria

江戸時代に麻酔薬を開発し乳癌の手術を行った華岡青洲と、その母と妻の話。 姑と嫁の争いが恐ろしい。 読みやすい文章と興味深い内容とですらすら読めました。

 どうしても捨てられないでいつまでも本棚にあり、しかも何度となく読み返す本、というのは本当に少ない。その一冊が本書。文庫本がどうしても捨てられない。ぼろぼろになってもまだ本棚に丁寧に並べて、一年に一… このレビューの続きを見る

関連する商品