>
[Amazon] ロードス島攻防記 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ロードス島攻防記 (新潮文庫)
ロードス島攻防記 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

ロードス島攻防記

おすすめ!3.8 [3.8](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:19404位
  • Amazon価格:¥ 605
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101181047(新潮社)
ロードス島攻防記 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.8 [3.8]

JUGEMテーマ:旅行JUGEMテーマ:日記・一般  伊勢に行っている間は、実家のアパートにも行ったりして、大雨の後はいろいろとありました。  で最後朝の寝床の中で読了したのがこれで、その前の東京行きな… このレビューの続きを見る

もう最近、記事の書き出しが言い訳になってしまう… PC開く機会もなければ、ネタもない!! 昨夜、本を1冊読破したので感想をば。 【ロードス島攻防記】 例に漏れず、ユキくんから借りてた本。 以前のコンスタン… このレビューの続きを見る

ロードス島攻防記

23:34:By One Or Eight

 あらすじイスラム世界に対してキリスト教世界の最前線に位置するロードス島。コンスタンティノープルを陥落させ、巨大な帝国を形成しつつ西進を目指すオスマン・トルコにとっては、この島は喉元のトゲのよう… このレビューの続きを見る

3.8

ロードス島攻防記

21:44:By 雑食雑感

「コンスタンティノープル陥落」から入った方がつながりや良いかもしれんが、ここからでも問題無し。 騎士団ってナニ?ってのが比較的よく分かる。 それよか、腐女子好みなキャストにややウケ(笑)。 まぁ、戦争は家族同伴というわけにはいかんから、 手短なトコで済まそうとすれば自然とそうなるわけだが...

ん〜。 思うに、塩野七生さんは、厳密な意味では小説家ではない。 むしろ、歴史学者と言った方が正しいのかもしれません。 過去の資料から、当時生きていた人物を客観視する能力が高い代わりに、 物語を作り、… このレビューの続きを見る

関連する商品