>
[Amazon] 魔性の子―十二国記 (新潮文庫 お 37-51 十二国記)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

魔性の子―十二国記 (新潮文庫 お 37-51 十二国記)
魔性の子―十二国記 (新潮文庫 お 37-51 十二国記)で自分のブログにレビューを書く

魔性の子―十二国記

おすすめ!4 [4](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:44371位
  • Amazon価格:¥ 767
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101240515(新潮社)
魔性の子―十二国記 (新潮文庫 お 37-51 十二国記)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 4 [4]

読んだ読んだ

21:51:By ナポリタン

2016年の目標はたくさんあるのですが、その中の一つに「十二国記シリーズを読む」があります。 アニメは何回も見たんですが小説は陽子が出てくる一作目しか読んだことないのです。 どうせなら最初からということ… このレビューの続きを見る

友人に薦められて、十二国記シリーズを借りてきました。 そのおかげで、ずいぶんと積本が多くなってます(笑) 魔性の子は、十二国記シリーズの序章とされるものらしいです。 十二国記シリーズが異世界物語と聞い… このレビューの続きを見る

どこにも、僕のいる場所はない──教育実習のため母校に戻った広瀬は、高里という生徒が気に掛かる。周囲に馴染まぬ姿が過ぎし日の自分に重なった。彼を虐(いじ)めた者が不慮の事故に遭うため、「高里は祟(たた… このレビューの続きを見る

4

魔性の子(2012)

07:52:By 本の記録

十二国記のシリーズ0番っていう感じのこの小説。新装版です。 新装版。新装版がだだっと一気に出て、その後で書き下ろしが出る! っていう、おそらく本に関する今年一番のニュースです。私にとって。 当然昔… このレビューの続きを見る

*魔性の子

00:37:By 本のなる木

自分の存在していい世界が分からない。 『魔性の子』 小野不由美 ついに手を出してしまいました…! 十二国記シリーズです^^ 新潮社から完全版として順次刊行予定の最初の巻です。 別に意図していたわ… このレビューの続きを見る

 母校に戻ってきた、教育実習生の広瀬。彼は「自分と似ている」高里というひとりの生徒を気に掛けるようになる。彼には、危害を加えた者を祟るという噂があった。高里の身の回りで起こる不穏な事件は、彼が幼いこ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 ついに今日発売でしたね!帰り際に買ってきて、さっき読み終わりました。今日発売の分3冊買ってしまおうかと思ったのですが、今日のところは1冊にしました。さて、もともと講談社から出… このレビューの続きを見る

関連する商品