DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 西の魔女が死んだ - 梨木 香歩 のレビュー全148件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 西の魔女が死んだ (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

西の魔女が死んだ (新潮文庫)
西の魔女が死んだ (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

西の魔女が死んだ

おすすめ!3.6 [3.6](148件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:1873位
  • Amazon価格:¥ 497
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101253323(新潮社)
西の魔女が死んだ (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(148件) 3.6 [3.6]

コレは童話かなあ… 表題作の他に、渡りの一日という話も収録以下、続きにて

なんだったっけ、推奨読書本だっけ?なんだかそういうのに選ばれていた名作。 実は読むの初めてだったのよねー。こういう雰囲気の小説、大好きですよ! 今は映画もありますよね?あのパッケージも素敵。 不登… このレビューの続きを見る

ふとした拍子に学校に行かなくなってしまったまい。 父親も母親も大事にしてくれるし信頼もそれなりにあるけどなんだか頼りない・・・ 具体的になにかあるわけじゃないけど、漠然とした虚無感が主人公をつつみます… このレビューの続きを見る

夏の三冊?

16:45:By JUNGLE GREEN

読んだはずの本や読みたい本やらです。西の魔女あたりは、何年か前すぎて、ほとんど記憶から抜け落ちてしまいました。文庫で持っています。確か映画館にも行ったんだと思います。あまり記憶にないですが。そっか、中古で買えばもっと安いんだ^^秋になったら中古ショップまでお散歩してみよう。

夏の恒例!100冊

21:02:By 空猫日和

100冊の歴史 http://100satsu.com/history/

わわわわーっ・0・ 冬休み入ってからずっと読んでたの! 妹に借りてね^^ 「西の魔女が死んだ」ね*。 前に映画のCM見た時から 「面白そうだなー」って思ってて 友達も読んでて 「読みたいなー」っ… このレビューの続きを見る

3.6

半身浴

22:46:By パランセ

最近半身浴にちょっとだけハマっています。 元々冷え性だしそこら辺の改善もかねて。 冷えない工夫を色々してみようかと。 時間が分からないからiPhoneでラジオかけて タイマーにして、中で本読みながら。 ア… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:今日のこと  ああー・・・バイト終了です。 なんか一つできたと思ったら、 なんか忘れてるってゆう・・・ ホント、とほほなんですけど・・・ 先輩が励ましてくれたんで、 しかもエール贈ってくれたんで、 (+店長の機嫌がよかったのもあって) 最後のほうはだいじょぶでした。 でも、レジがまだまだですね・・・ 日々成長していきます

中学に入学して1ヶ月、持病の喘息の発作がおさまっても学校に行こうとしない少女「まい」は療養をかねて母方のおばあちゃんのところに預けられることになりました。 英国からはるばる日本人のところにお嫁に来た… このレビューの続きを見る

  お正月のレイトムービーで放映されていた 3年前公開の映画 『西の魔女が死んだ』を昨日ゆっくり堪能しました。 原作本はずっと以前に読んでいて、作品の世界観がとにかく大好きで この作品が映画化されると… このレビューの続きを見る

 JUGEMテーマ:読書くもんのすいせん図書G-6映画化されました。

西の魔女が死んだ

15:41:By secretxhoney

この本もずいぶん前に読み終えたやつ なんだかほっこりする本で暖かくなるお話。 ずっと前からいろんな人のぶろぐの評価もよくて、 レビューもいいからいつかは読んでみたいと思っていた本。 私達は機械とかに囲… このレビューの続きを見る

いやあ、面白い、本当に面白い。あの情景、そして雰囲気、特に短編がよかったなあ。聞いたら映画になってるらしい。目の作家がいるというが、表現ににおいもあるし、しかし、不思議に音が少ない作家だ。まあ、目の作家といえば三島だけど、あんなに心理が単純じゃない。さすが女性だ、文字を操るのは、やはり女性だよなあ。ともかく久々に小説を読んだ。よかった。

子どもに薦めたい本です。すでに、読んでらっしゃる人も多いと思いますが、「西の魔女が死んだ」西の魔女が死んだ (新潮文庫)/梨木 香歩http://amzn.to/cGlaBnはい。私は、鬼が好きなら魔女も好きです(笑)でも、… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ★★★★(4/5) あらすじ 中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、季節が初夏へと移り変るひと月あまりを、西の魔女のもとで過した。 西の魔女ことママのマ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  5月の、今日のような爽やかな日に読むといい本です。贅沢を言えば自然が豊かな場所で。  オーガニックのお菓子やお茶があればもっといいかもしれない。  タイトルは某名作童話の続編… このレビューの続きを見る

○ストーリー 中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、季節が初夏へと移り変るひと月あまりを、西の魔女のもとで過した。西の魔女ことママのママ、つまり大好きなおばあちゃんから、… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  知る人ぞ知るこの小説。友人に薦められて読んでみました。 じつは私、なぜだかわかりませんが中学生が主人公の話があまり得意ではなくて・・・。 過去に読んだことあるのは「カラフル」(… このレビューの続きを見る

西の魔女が死んだ

23:14:By kinoco+

  ほろりした。 最期のメッセージみて、思わずほろりしちゃったんだ。 凄い読みやすかった

魔女の修行に大切なことはただひとつ。 「なんでも自分で決めること」  オチが最初から読めた。読めたけど泣いた。

3.6

西の魔女が死んだ

22:56:By u_simple

児童書ですが、ばーちゃんが非常に魅力的です。 凛としてるというか、いつでも背すじが伸びていてまっすぐに前を見ている感じ。 情はあるけど、情「だけ」に流されない。 孫に対して「孫と祖母」であると同時に、「… このレビューの続きを見る

年明け一発目なので年賀状披露から。 文面は数種類あるのだけれど、ルイさんがなんか大仏ぽく縁起良さそうだったので採用。  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 今日が初出勤だったのだが、ルイさん発… このレビューの続きを見る

 映画のタイトルだけは以前聞いた事があって読み始めるまではホラーだと思っていたらぜんぜん違った(笑)やわらかい言葉や情景で話はどんどん進んで行く。でも泣けるおはなし。クライマックスを、たまたま病院の待合室で読んでいて泣きそうなのをこらえつつでも続きが気になって本を開いたり閉じたり。たしかただの風邪かなんかだったんだよね。

  

心のどこか、ある一つの組み合わせが悪くなる。 環境に馴染めなかったり 何かに憤っていたり 不安になったり … おかしい こんなはずじゃない 心の悲鳴が聞こえてきますが、 自分以外の人には聞こえない。 主… このレビューの続きを見る

心のどこか、ある一つの組み合わせが悪くなる。 環境に馴染めなかったり 何かに憤っていたり 不安になったり … おかしい こんなはずじゃない 心の悲鳴が聞こえてきますが、 自分以外の人には聞こえない。 主… このレビューの続きを見る

西の魔女が死んだ

19:47:By スロウ

ばーっと 3日くらいで よみおわりました おばあちゃんのやさしさ つよさ あたたかさが よんでいてつたわってきて あたたかいきもちに なりました 泣かなかったけど ...  さて つぎはなにをよもうかな

西の魔女が死んだを読んだ。さっぱりと読めちゃったわ。帯に“最後の3ページ、涙があふれて止まりません。”って書いてあるんだけどもね。残念でありますが、あふれなかったわね。感動はしたけどもね。とても愛情豊… このレビューの続きを見る

西の魔女が死んだ

10:08:By 受賞本

 西の魔女が死んだ  著者 : 梨木香歩  受賞歴 : 第28回日本児童文学者協会新人賞 受賞         第13回新美南吉児童文学賞 受賞         第44回小学館児童出版文化賞 受賞

西の魔女が死んだ

04:06:By

 高校生の時に大好きで大好きでなんどもなんども読んだ作品。 映画化を機にもう一度読んでみました。 うん、やっぱり、好き。 このおばあちゃんがとにかく好き。 おばあちゃんとの生活の中で成長していくまいを見ていると、私も強くなりたいなと感じました。

学校に行けなくなってしまった少女・まいは、季節が初夏へと移り変る ひと月あまりを、西の魔女こと祖母のもとで過ごすことになった。 "規則正しい生活を送ってしっかりとした心と体ができれば、自分の 心の声が聞こえてきて、自分で考えて決めることができる"。 このおばあちゃんの教えにはとても共感できました。 ラベンダーの香りがするシーツも素敵でした☆

ある日、学校に行きたくなくなった少女に生きる術と道を示してくれたのは おばあちゃんだった。 感受性の強い少年少女時代にこうしてしっかりと向き合ってくれる大人がいることは本当に大事な事だと思った。 … このレビューの続きを見る

たくさんの人が使われている読書メーター。 読書メーターのランキング! アイテムに読んだ本ランキングというのがあり、その中のallを見ると凄く伊坂さんの人気作家ぶりがわかる。 ベスト50作品のうち、なんと… このレビューの続きを見る

こんな記事があってビックリ。http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009032101000195.htmlアフリカ諸国では今もなお呪術が信仰されているとの事。と、こんな記事も。こっちは吸血鬼。http://www.nationalgeographic.c… このレビューの続きを見る

+ 『袋小路の男』「二十歳になったらセックスしても犯罪にならないんだぜ、機会があったらやりましょう」このせりふが、すごく好いなあ。好いなあ。なんでだかわからないけれど、なんだかとても好き。ゆび一本触れ… このレビューの続きを見る

『西の魔女が死んだ』 観ました。 小説が好きだったのでDVDを借りてみたら、なんというか いい意味でも悪い意味でも原作のままだった。本当に、原作をそのまま映画化しただけ。 特にイメージが崩れたわけでもない… このレビューの続きを見る

あらすじ中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、季節が初夏へと移り変るひと月あまりを、西の魔女のもとで過した。西の魔女ことマ マのママ、つまり大好きなおばあちゃんから、ま… このレビューの続きを見る

3.6

23:49:By oto-raku

ようやく読めた 中学 高校の頃って ちょっとしたことで一人ぼっちになるよなぁ 今だって調和を考えながらいるけれど 昔よりは譲れない芯がある それでも なにかと揺れ動く軸 疲れたら逃げることも必要 それは負けではない   私も魔女修行しなきゃ まだ間に合うか? これは久々に子供に読んで欲しいと思った本だけど たぶん読まないな…

 全体の雰囲気が好きだった。自然の中でのびのび暮らしてみたいと思ったし、花の描写が美しかった。話も割りと良かったと思う。

まだ映画を観てからそれほど時間も経っていないけれど、 タイミングが合ったので本も読むことにしました。 やっぱりステキ。 映画とは少しちがう言い回しや 気づくことができなかったまいちゃんの気持ち、 … このレビューの続きを見る

 前に映画化されたときから気になっていた本。本屋でうろうろしている時に、この際だから読んでしまえと思って買った一冊。  読み始めてすぐに買ったことを後悔した。文章がいちいち説明臭いのだ。少しいらい… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:日記・一般 去年、映画化されましたよね。 まわりの人からよく「読んでないの!?」っていわれまして・・・ 昔から気になってはいたので冬休みの貸し出しで借りて読んでみました。 ・出版社 / 著者か… このレビューの続きを見る

3.6

西の魔女が死んだ

17:27:By mio felice

「まい」という女の子が、学校に行けなくなってしまい、しばらくおばあちゃんの家で暮らすことになります。おばあちゃんは、魔女!?そこで、まいも魔女になる決心をします。しかし、まいは、おばあちゃんと喧嘩をしてしまい・・・最後の3ページは、めちゃくちゃ感動します!読んでいると、幸せな気分になれるので、ぜひ読んでみてくださいね

映画化された、“西の魔女が死んだ”という本を読みました。 おばあちゃんと孫の話です。 読後、とてもほのぼのとした気持ちになれました。 この作品で一番印象に残ったのは、孫のまいがおばあちゃんに「人は死… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:注目★BOOK 賞を取ってて ヴィレッジでもすごく勧めてて 映画化までされて。 書店でもちょいちょい見ていて知ってはいたんですけどやっと読めました。 ただそんだけ期待が大きすぎたのが問… このレビューの続きを見る

キリンが好きな作家さんの一人、梨木香歩さん。 映画化される前から、評判の良かったこの本はいつか読みたいと思って、購入してた。 手元にきちゃうと、なかなか読まないのがこの怠慢なLazyな性格。 でも、読む本… このレビューの続きを見る

  僕が旅に出る理由は   だいたい100個くらいあって 一つ目はここじゃどうも息がつまりそうになった 二つ目は今宵の月が僕を誘っていること 三つ目は車の免許とってもいいかななんて思っていること *** … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 08年に読んだ本の中で泣いてしまったのがこれでした。あの、まいに残したメッセージ(1ページを使ったものです。) あっという間に読めた本ですが、以前から私なりにずっと違和感を感じてい… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、季節が初夏へと移り変るひと月あまりを、西の魔女のもとで過した。西の魔女ことママのママ、つまり大好… このレビューの続きを見る

西の魔女が死んだ。

15:04:By *Cherish*

 買ったままずっと放置してたんですがやっと読みました。凄い面白かったです'`ィ(*´ェ`*∩ 泣けたー。映画も見てみたいなぁと思いました。

JUGEMテーマ:映画 JUGEMテーマ:小説/詩  映画化されるとのことでしたが、これは映像化しないほうが良いんじゃないかと思ってしまいます^^;  (映像化するほどの内容でも無い気がする・・・)  おば… このレビューの続きを見る

西の魔女が死んだ (新潮文庫) いわゆるハートウォーミングです。 登校拒否になった中学生の女の子が、イギリス人の祖母の家に預けられ、小さな幸せの感触を知っていくお話です。 祖母の家は田舎で、自然に… このレビューの続きを見る

夏に映画化もされた、読みやすく心温まる作品。出てくる田舎生活の描写が今の生活と少しリンクして、さらにリアルに感じさせてくれました。最後は少しジーンときます。映画『西の魔女が死んだ』オフィシャルサイトDVD「西の魔女が死んだ 特別版 【初回限定生産2枚組】」11月21日発売映画主題歌:手嶌葵「虹」清里「西の魔女・おばあちゃんの家」

妹宅もずいぶん広く便利になりました。 去年までは、シャワーは一回100円5分の共同、トイレも共同、 火もろくに使えない…ところにいたものでしたが、 今年からは、まともなひとり暮らしの部屋になりました。 … このレビューの続きを見る

今日は一人で楽しみましょうDay!の為木工準備の他に…またもや読書です。玄ちゃんが持って来てくれた『西の魔女が死んだ』さっそく読み始めました…読み終えました。そんなに長い小説ではないので数時間で読み切れた… このレビューの続きを見る

もう思い出せないくらい前に、何年も前に買った本。 なのに、全然読んでいなかっただけじゃなくて汚い部屋の中に 紛れちゃっていました。 それが飛び出してきただけじゃなく、今というタイミングに 読も… このレビューの続きを見る

3.6

西の魔女が死んだ

12:37:By FreeWill

先日、 リコネクションを受けに来てくださった ご縁あるクライアントの方が、 その翌日に別のクライアントの方(お知り合い同士)と この映画を観にいくとおっしゃっていたのを聞いてから、 すごーく気になって気になって・・・ 本を買って読んでしまいました(>_

3.6

乱読

11:34:By ぶろぐ。

昨日から出かけられない状態が続いていて、読書に耽ってる。 ・江國 香織"号泣する準備はできていた" ・外山 滋比古"思考の整理学" ・KAWADE夢文庫"常識として知っておきたい世界の三大宗教──歴史、神、教義……… このレビューの続きを見る

「西の魔女が死んだ」  映画にもなったこの物語。ゴリさんも紹介されていましたが、(こちらの記事です)、本を読みました。思ったよりも短くて、さらっと読めます。 (本の評価は、良かったという人と、いまい… このレビューの続きを見る

3.6

西の魔女が死んだ

00:17:By ****

女の人の小説があまり好きなのではないけれど、これは良かった。 持ってはいたけど、言語化できない感覚がきっと誰にもあるはずで、そうゆうのを言葉にしてるのを読むと得した気分になる。 松本大洋のGO GOモンスターに通じるものがあると個人的に思う。 クラムボンのimaginationってアルバムがよくハマりました。

読んだー。 今更って言うなー(( 中1頃、友達に「面白いよ」って言われて読もうと思ってたんですけど… 気付いたらもう3年越しですね( ;・ω・) で、暇なので感想でも書いておこうかなと。 本当はシートン… このレビューの続きを見る

映画化したので。 といっても、タイトルだけはずっとしってました。 ファンタジーだと思ってた!w (西の善き魔女のせいでしょう) 魔法があるような、ないような。 主人公と西の魔女ことおばあちゃんの … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 児童文学です。一気にサラリと読める本でした。 西の魔女は本当に魔女かどうかはわかりませんが、主人公のおばあちゃんです。読み終えた後でたまたま新聞の書評に出ていたのを読んだら「主人… このレビューの続きを見る

買い物に出かけたら雨が振り出したので はやく帰って本でも読もうと ふいに手にとったのがこの本。 魔女とは、主人公の少女のイギリス人の祖母のこと。 この時期、特有の不完全さと感受性の強さを持つ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 発売以来、売れ続けてるロングセラーの小説と聞いて、読んでみました。 映画化されて話題にもなっていたし。 読んでみると、めちゃ読みやすい。小学生でも読めるんじゃないだろうか。 と思っ… このレビューの続きを見る

本棚から

10:45:By 和気藹々

左サイドバーのリンクに「私の本棚」というのがあるんだけど 私は小説が大好きで、中でも森絵都さんと田口ランディさんが大好きだ。 そして長女と次女も読書が大好き。 2人とも、活字中毒とでも言えるほど本を… このレビューの続きを見る

前から読みたいと思ってたんだけど。 映画化されて、単行本が目についたから手に取った。 「アイ・ノウ」ってちょっと、知ってますよとは違うニュアンスな気がする。 ラベンダーの香りのシーツ、野いちごのジャム。 おばあちゃんを大事にしたくなるようなお話。 すごく読みやすいけど、考えさせられる。 悩んだ時にまた読みたいなー。

この夏の一冊にお勧めの本。すらすら読めますよ。 中学校を不登校になった少女まいは、田舎のおばあちゃんとの共同生活を始める。 西の魔女とはまいのママのママ。その大好きなおばあちゃんとの心の交流、 おば… このレビューの続きを見る

不登校になってしまった少女まいは、田舎にいる祖母と 一緒に暮らすこととなる。そして、実は「魔女」であるという 祖母と一緒に様々な事を体験することとなる。 映画版を先に見ているのですが、違和感はま… このレビューの続きを見る

3.6

西の魔女が死んだ

12:03:By TAKUMA BOOKS

内容(「BOOK」データベースより) 中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、季節が初夏へと移り変るひと月あまりを、西の魔女のもとで過した。西の魔女ことママのママ、つまり大好… このレビューの続きを見る

いろんな所で評価されてて面白そうだなと思って。 温かい話でしたね。 日常に劇的な変化があるわけではなく、しばらくおばあちゃんの家ですごす。 その中で起こる日常。 まいの中で何が変わったのか。 それ… このレビューの続きを見る

最後の2ページ、泣けました。

一ヶ月ほど前に読了。 この本を読み終わった後、大人になる前に読めて良かったと本当に思う。生活の知恵や、生きていく上のヒント、生きる意味、生と死。200ページ余りの中に、沢山の事が詰まっている。 規則正し… このレビューの続きを見る

  生きていく基本ってモノがサラッと描かれていて、大人にも子供にも読んで欲しい一冊だと思った。 想像通りとゆうか、構えていたので泣きはしなかったけど。 映画も観にいきたいなー。

読みました。一日足らずで読めるくらいの量です。最後の二十ページくらいはアナザーストーリーになってます。では、感想とネタバレをいつものごとく。 落ち着いた文章で、すらすら読めます。淡々と説明するよう… このレビューの続きを見る

今から西の魔女が死んだ見に行ってきます^^ 映画自体久しぶりだし、 何となく手を着けられなかった『西の魔女が死んだ』はついこの間立ち読みしたので(( 本当に楽しみ! 本は本当にいい! 最後マジ… このレビューの続きを見る

西の魔女。

01:16:By 365+1;kimagure blog

今回の旅のお供でした。とても素敵な本なのですが、初めて読むとは思えない本でした。 なんつーか不思議なんですが。いろいろとね。 文体もあっさりしていて読みやすいし、ページ数も多くないので、オススメです。 最後3ページは、うん、やられたなーと思いました。

お友達と久しぶりに映画館に行ってきました。 水曜日はレディースデイとあって、OPEN前から行列が出来ていました。 今回見たのは、邦画「西の魔女が死んだ」です。 とても穏やかでしんみり深い〜 久しぶ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:エンターテイメント 本屋さんで久しぶりに文庫を買いました。 気になっていた本なのですが 文庫になってるのを知ってやっと購入♪ 西の魔女が死んだ 題名だけ聞くとファンタジー?なんだ?… このレビューの続きを見る

 ───帰ってきました。何ですか、この地元の暑さは……ッッッ。  朝一でジャニショに行き、新幹線までに微妙に時間を空けていたので、初なんばシネマズで映画を見て来ました。「西の魔女が死んだ」  平日10… このレビューの続きを見る

大好きなおばあちゃんは本物の魔女。生きる力も本物だった――。それからの物語「渡りの一日」併録。 中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、季節が初夏へと移り変るひと月あまり… このレビューの続きを見る

少し前に、映画を見てきました。 つい3日前ほどに、本を買ってみました。まだ読んでないのだけど。 泣きました、最後。 すごく期待して見に行ったわけではなく、雑誌で見かけて、みたいなーっくらいにしか… このレビューの続きを見る

まいが不登校になったきっかけって、僕自身もまいのように少し醒めたような感覚で見ているところがあってなにげにわかるなぁっていう感じで、なんていうか、その一節を読んだときに一気に親近感のわいた小説となり… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、季節が初夏へと移り変るひと月あまりを、西の魔女のもとで過した。西の魔女ことママのママ、つまり大好きなおばあちゃ… このレビューの続きを見る

梨木香歩さんの代表作。 初めて読んだ当時小学生でした。主人公の内面と自分が思いっきりリンクして何度も読み返したのを覚えています。もともと植物が出てくる小説をよく好んでいるので、文庫版の装丁を見てジ… このレビューの続きを見る

映画を見に行けるかわからないので原作を読んだのです。 私はこの映画を見に行かなくちゃいけない。

今、映画でやってますね〜。 観たい映画の1つなんだけど、行けるはずもなく。 なので、原作を買って読みました。 物語は淡々と、だけどなんとなく引き込まれる感じで 進んでいきます。 サスペンスやミステ… このレビューの続きを見る

学校へ行けないまいは、田舎の祖母のところで生活することに。まいは、祖母の家系が魔女の血筋だと聞く。まいは自分も魔女になりたいと願い、「魔女修行」を始める。野苺を摘んでジャムをつくったり、ハーブで草木… このレビューの続きを見る

先週、映画「西の魔女が死んだ」を恵比寿ガーデンシネマ観た。 まだDVDになっていないので、原作本でレビューを書く。原作はまだ読んでいない。 近々に読むつもり。 ストーリーは、感受性が強く学校に通えなく… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 物語の主人公まいは、中学へ入ってすぐに学校へ行けなくなってしまいます。 お母さんは仕事を持っていたし、まいのことを感受性が強くてちょっと扱いにくいと思っていたことなどもあって… このレビューの続きを見る

最近レビューばかり続いていますが… ここのところお金がなくて、読みたい本はたくさんあるが買うのを我慢している。 そんなところに、今本屋さんに行ったら平積みされ、映画化され、とても話題になっている本があ… このレビューの続きを見る

これは現在放映中の映画のレビューですが、 まだDVD化はされていないので原作の文庫本のほうにリンクを張っています。 某映画好き曰く、本当に好きな映画というのは誰にも知られたくない、 誰にも理解された… このレビューの続きを見る

中学校に馴染めず 不登校しているまいは 母の実家である家で おばあちゃんとしばらく暮らすことに。 自然に囲まれ、不思議で魅力的なおばあちゃんとの日々。 ある日、自分たちの家系に流れる不思議な能力の話… このレビューの続きを見る

(裏表紙より)  中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、季節が初夏へと移り変るひと月あまりを、西の魔女のもとで過した。西の魔女ことママのママ、つまり大好きなおばあちゃん… このレビューの続きを見る

すごく温かいお話です。 たくさんのキラキラとふわふわに包まれた世界。 そこで見たものは、きっとどこかで忘れても最後の瞬間には戻ってくるんじゃないかなって思います。 JUGEMテーマ:読書

今月末に公開予定の映画『西の魔女が死んだ』の原作を読んでみました。先日、映画を観に行った時に予告編が流れていて、なんとなく好きな話かも、と思ったのがこの本を手に取ったきっかけでした。 物語の始まりが… このレビューの続きを見る

52

18:38:By tubutub u

姉から借りた本 タイムリーにも映画になってます なるほど これが日本のファンタジー。 幼かった頃の私にも 今の私にも こんなふうに考えられる 捉えられる余裕があれば と。

またもや久しぶりの更新です(汗) 夜型だった生活を朝型に変え、 午前中は娘たちと散歩に行き、午後は娘プラス息子とまた散歩に行き、 すっかり疲れて一緒に眠ってしまう生活を送っています… 朝早く起きてで… このレビューの続きを見る

西の魔女が死んだ 著者/梨木香歩 わたしはもう学校へは行かない。 そう決意したまいは、しばらく田舎のおばあちゃんの家で暮らすことに。 おばあちゃんが話す魔女の話に興味を持ったまい。魔女になるための… このレビューの続きを見る

不登校になった中学生の女の子「まい」が主人公。 ちょっとメルヘンチックな物語です。

梨木さん強化期間最後の本☆ まだ読んでいないお話はあるけれど、とりあえず集中読破はここで終わりにしようかと……。(要はちょっと飽きてきた。) 前に電車の中で読む用の本を選んだとき、「りかさん」とこれと… このレビューの続きを見る

映画化する&本にうるさい読書家の友人の間で評判、ということで即購入。 最近、ベストセラー化した本に限ってボロクソにカスな本が多いから、果たしてこんなにブームな本でハズレじゃないのだろうか? とは思っ… このレビューの続きを見る

おばあちゃんの言葉の一つ一つに、まいちゃんを生きやすくする魔法(知恵)が 込められています。 おばあちゃんは、魔法という言葉で孫に心の強さを教える。 決して甘やかさずにそれでいて、押し付けでもない自… このレビューの続きを見る

雨の土曜日。 久しぶりにゆっくり読書を。 幸せだな〜。 『西の魔女が死んだ』を読む。 児童文学であり、ファンタジーでもあるのだけど 生きていくことで大切なことが たくさん、だけどサラっと書かれて… このレビューの続きを見る

 この本はダ・ヴィンチで紹介されていたようでして、嫁さんに頼まれて購入したもの。最初ファンタジーものなのかなと思ったのですが、そうではなく、青春小説とでもいうべき内容のものでした。きっと小学生から中… このレビューの続きを見る

「西の魔女が死んだ」(梨木香歩) 不登校の少女がおばあちゃんの家で過ごしたひと夏の成長物語です。児童書なのかな?とても読みやすいです。 おばあちゃんの死を扱ったものなのに、とても爽やかで清々しい… このレビューの続きを見る

西の魔女が死んだが映画化され、試写会に当たったのでいってきました。 不登校になってしまった中学生まいが、英国人である祖母の家にしばらく居候することで自分で現実を乗り越えていく力を取り戻していくベス… このレビューの続きを見る

つまらなかった。 でも最後はぐっときた。 おばあちゃんとまいの生活。 文章が好きじゃないんだよな。

淡々と流れていく話。 花や天然の果実が多く出てきて、読んでいるだけなのになんか匂いや風味を感じられた。 最後の括りを見て、なるほどと思う。 文庫版の最後の節は、本編との繋がりが私にはよくわからんかった。

不登校になった"まい"は、大好きなお婆ちゃんの家で一ヶ月過ごす。 二人のきずなとまいの成長。魔女修行の始まり・・・ 残念なことにどーしても主人公まいに感情移入できませんでした・・・ 西の魔女たるおばあち… このレビューの続きを見る

西の魔女が死んだ 喘息を理由に、不登校のまいは大好きだったおばあちゃんと一緒に生活する。 まいが「おばあちゃん、大好き」と言うと、おばあちゃんはにやりと笑って言う。 「アイ ノウ」 主人公のまい… このレビューの続きを見る

3.6

西の魔女が死んだ

00:57:By 蜜色日和

面白かったです。はい。 最後なんてもう、うわあ、すげえ、いいぜ、なんて思ったり。 おばあちゃんが出てくるんですが、そのおばあちゃんのかわいいこと。 イギリス人なんだよね?確か。 舞台は日本なんだけど… このレビューの続きを見る

なんだかとてもやさしいお話でした。 今回はカテゴリを一般にしましたが、児童文学としても読めます。 自分に子どもができたら、とくに女の子には読ませてみたい本です。 自分もこんな風に穏やかなおばあちゃんになれたらな。。。と思った一冊でした。 このおばあちゃんのように、子どもを育てていけたら感受性が豊かなまま大人になってくれるような気がするのです。 私の心もホッとさせてくれた本でした。

梨木香歩『西の魔女が死んだ』(新潮文庫)

今日、今さらなのですが、 『西の魔女が死んだ』 を、読み終えました。 泣きますね、本当に。 大事なおじいちゃん・おばあちゃんを亡くした経験があれば、さらに。 私は3年前に、母方の祖父を亡くし… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、季節が初夏へと移り変るひと月あまりを、西の魔女のもとで過した。西の魔女ことママのママ、つまり大好きなおばあちゃん… このレビューの続きを見る

WAO!目から水が!

19:21:By memo

泣いた。 ?西の魔女が死んだ?って本なんですけど、泣きました。 なんていうか、深いです。話が。 あんまり言うとねたばれんたいんでーなのでいえませんが…。 機会があれば読んでみてください。 やばいです。 さてっ! 今日はちょっと疲れました。 んで、寝ますね。はい。 明日あたりアップする…かも?

初めて読んだ、梨木さんの本。 最後は、ボロボロと泣いてしまいました。 ちまちま読むのもいいし、一気に読むのも有りの一冊だと思います。 あたしにしては珍しく、ゆっくりと読めました。 梨木さんの本は、みんな独特の空気を持っているんだけど この本は、それが少し薄めかな? だから、入りやすいと思います。 温かく優しい気持ちになれる一冊。

なんか西の魔女(おばあさん)の話し方がすごいステキで。 読んでて落ち着く感じ。 そして最後はやっぱりキュンとするっていうか、 題名から分かる通りに 西の魔女が死んだって所から話は始まって。 2年前に… このレビューの続きを見る

梨木さん、2冊目です。 女の子の内面の動き、変化がうまく描かれています。 次は、裏庭。

ふきんの煮洗い

17:14:By one day @ home

キッチンの台ふきん、 どんなに洗っていても汚れてくるので定期的に交換しています。 漂白すると、それを洗う時の手荒れがひどいので うちのサイクルはとっても早いかも。 そろそろ汚れもとれなくなってきて… このレビューの続きを見る

これは予想以上の出来、すばらしい作品でした。ハートウォーミング・ストーリーはわりと苦手なんですが、ただおばあちゃんと過ごした日々を描いているだけなのにこれほど爽やかに読めるなんて。年末に本当に良い読… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:日記・一般 レビュー始めま〜す。 主に本の紹介をしていきたいと思います。 第一弾はこの本です! 魔女の家系に生まれた中学生の女の子がイジメられて不登校になり、 魔女のおばあちゃんと暮らしていくうちに大切な事を学んでいきます。 この本の中で、西の魔女っていうのはおばあちゃんの事ですね。 最後の3ページ、涙が出てきます。心が温かくなりました〜。

最後の2ページで涙がとまらない!という宣伝文句に期待しすぎて、あれ?終わり?という感じ。 ディテールに良いなぁと思う部分がたくさんあった。

西の魔女が死んだ

10:29:By rit*chan

久しぶりに小説を読みました なんとなく本を読みたくなって、でも本屋に行けば迷ってしまうし、 はずしたくないし。 で、amazonで文庫ランキングをチェックして、この本にたどり着きました。 いやぁ、よ… このレビューの続きを見る

中学生のときに読みたかった。 きっとあたしのために書かれた本だって思った。 薄くて、すぐに読めてしまう、でも何度も読んだんだろう、アメリカ人の祖母も、居心地の良い隠れ家も持たない沢山の少女たち、彼… このレビューの続きを見る

タタンさんお薦めの本!早速読んでみました。 実は、前々から、この梨木さんの作品が気には なっていたのですが、作風を知らなかったので、 躊躇していました。 児童文学と絵本の世界では有名な方だったん… このレビューの続きを見る

こころがホッとする感じの本でした。 一人暮らしをしたいな。 自分の空間で本を読みたくなった。 実家暮らしも楽しいけど、どうしてもそういう場所がほしい時もある。 ちょっと言えば、魔女は日本人であってほしかったかな。

題名から受ける印象は、恐い魔女の話だと思いました。 だけど、暖かく優しい世界が広がっていました。 お料理をしたり、掃除をしたり、洗濯をしたりすることが、とても気持ちがよさそうなのは、魔法のせいかしら… このレビューの続きを見る

昨日「ミヨリの森」というアニメがテレビであっており、思い出しました。 思春期で少々ませたココロを持つ女の子が主人公とか、「魔女の孫」といった言葉とか、田舎に預けられるとか、設定でこの本と似ている部… このレビューの続きを見る

中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、季節が初夏へと移り変るひと月あまりを、西の魔女のもとで過した。西の魔女ことママのママ、つまり大好きなおばあちゃんから、まいは魔女の… このレビューの続きを見る

西の魔女が死んだ ファンタジーなのだろうか? 伝えたいことはなかなか伝えられないし、伝えなくちゃいけないことはなかなか自分でわからないし、気づかないし、言い出せない。 本編を読んだあと胸がぎゅんとした。 わたしも優しい大人になろう。

3.6

西の魔女が死んだ

15:19:By

姉に勧められて読んでみました。 人は死んだらどうなるの? ずっと長年考えないようにしてきたこと。 今、それに対峙せざるを得ない状況になって ようやく、この本に出会えてよかった。

西の魔女が死んだ

23:54:By Two-Two-too

本を読んだあとは、その本が素敵であるほど興奮してしまいます。 今日も就寝前に読書をしていたら、読み終わってしまい、切ない気持ちと、もやにつつまれたような晴れない昂りが残って、逆に眠れなくなってしまいました。  以前先輩が薦めていた「西の魔女が死んだ」。

児童文学的なストーリーですね。絵國香織さん・吉本ばななさんなどが好きな人は、きっと好みかと思います。私も大好きで、すごく癒されます。 不登校の女の子が、イナカのおばあちゃんちで生活をするうちに人間として強くなっていくという物語なのですが、わりと薄いし行間も詰まってないので、読書慣れしてない方の夏休みの読書感想文用にも良いんじゃないかな〜とも思ったり。 前を向く勇気がもらえる本です。

まいは中学時代、西の魔女ことママのママ──田舎の祖母の元で生活をする事となった。 クオーターという負い目もあり、学校に行けずにいるまいは、祖母の、西の魔女の元で、 本当に必要なことを学んでゆくハートフ… このレビューの続きを見る

西の魔女が死んだ

13:53:By ほ  ん

−あらすじ− 中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、季節が初夏へと移り変るひと月あまりを、西の魔女のもとで過した。 西の魔女ことママのママ、つまり大好きなおばあちゃんから、まいは魔女の手ほどきを受けるのだが、魔女修行の肝心かなめは、何でも自分で決める、ということだった。 喜びも希望も、もちろん幸せも…。 その後のまいの物語「渡りの一日」併録。

昨日、丸善 丸の内本店で開かれたイベントに行って来ました。 池澤夏樹さんの「静かな大地」文庫本刊行記念の催しです。 池澤さんご本人による30分間の朗読もさることながら、 実は私のお目当てはその後行… このレビューの続きを見る

ここんとこ、ずっとヤングアダルトものが続いているなぁ。 ほんとは児童文学に挑戦するつもりだったのに、 読みやすさ、気軽さでヤングアダルトにいってしまいました〜。 「西の魔女が死んだ」 本のタイトル… このレビューの続きを見る

3.6

西の魔女が死んだ

17:47:By Kousyoublog

中学生になってすぐに登校拒否になってしまった少女まいは自然がいっぱいの田舎に住む英国人の祖母の元で療養生活を送ることになる。そこでおばあちゃんから魔女修行と称して色々大事なことを教わっていく、という… このレビューの続きを見る

さわやかな雰囲気なのはいいんだけど… それだけって感じ。 ストーリーは特別いいってほどでもない気がする。 ファンタジー…なのかなぁ?

あぁ・・・久々に読みにくかった・・・。 ちょっと私的に文章がいただけなくて、短いのに凄く時間が掛かった。 梨木さんてこんな文章書く方だったのかぁ。 ちょっとショック。 登校拒否になった子・まいが祖… このレビューの続きを見る

「自分が楽に生きられる場所を求めたからといって、後ろめたく思う必要はありませんよ。サボテンは水の中に生える必要はないし、ハスの花は空中では咲かない。シロクマがハワイより北極で生きる方を選んだからといって、だれがシロクマを責めますか。」

テストも終わったし…久しぶりに本を読む気になったので、読みました。 読んでいるうちに自分がまいになって、おばあちゃんに魔女になるための修行をうけているようでした。さくっと読めて、面白かったです。わかり… このレビューの続きを見る

梨木香歩は友人に推薦されていたのに読まなかった作家の一人です。 気が向いたので読みました(笑)。

3.6

13/100

23:42:By nonnon Books

友人に薦めてもらった本。 実は、 私は その友人のことよくわからないのだけれど その友人らしいと思った。 あはは、うふふ、おほほ、あは。 って歌詞を思い出した。

3.6

西の魔女が死んだ

19:57:By

主人公のまいと自分の考えてることが同じですごく共感できた。 「死」についての不安とおばあちゃんに対する態度… あたしの場合わおじいちゃんだったけど。 すごく後悔してる。 おじいちゃん大好き。 読み終わってからしばらく涙が止まらなかった。 悲しい涙ではない、不思議な涙が流れていました。 読みやすいけどいろんなことを考えさせられます。 心の中にしまっておきたい物語でした。

関連する商品